2018年2月24日(土)

11R

2018年2月24日(土) | 2回中山1日 | 15:45発走

アクアマリンステークス

芝・右・外 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | 1600万下 (混合)[指定] ハンデ | 本賞金:1820、730、460、270、182万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はロードセレリティ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.08.4

降級後は結果ひと息だったが、芝1200Mへ距離短縮して以降は2、3、3着と復調。前走・山城Sは道中で不利がありながらも、メンバー最速の上がりで0秒1差まで迫った。中山の急坂は克服済み。引き続きトップハンデでも有力視できる。

○対抗はアッラサルーテ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.08.5

再昇級戦の前走・サンライズSで0秒3差4着に善戦。2歳時以来となる1200M戦だったが、中団から粘り強く脚を伸ばして地力強化をアピールした。引き続き同舞台でハンデ53キロなら、逆転も視野に入る。

▲単穴はエンゲルヘン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.08.9

△抑えはクラウンアイリス。△穴はシーズララバイ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

実績上位、ロードセレリティ

芝1200Mで行われた過去5回、連対馬は3-13、1-10、1-2、1-4、1-6番人気で決着した。1番人気は4勝と期待に応えているが、2、3番人気はそれぞれ1連対と不振で、人気薄の6、10、13番人気から1頭ずつが連に食い込んでいる。

馬連配当は1万5200円、3680円、980円、1640円、1710円。13年に万馬券が出る波乱となったが、4回はほぼ平穏に収まっている。

一方、3着に6、3、4、7、7番人気が入線した3連単配当は、38万1210円、3万3520円、9120円、2万5950円、3万2300円。1番人気が5着と馬券圏外に沈んだ13年を除くと、ハンデ戦でも大荒れは起こっていない。

連対馬10頭は準オープンからの臨戦で、距離別は芝1200M組9頭と1400M組1頭。ステップは4連対で山城S組がトップ。サンライズS組3連対で、残る3頭は雲雀S組、みちのくS組、南総S組となっている。

年齢別は4〜7歳以上馬が4、1、5、0連対。連対率はそれぞれ19、6、20、0%。6歳馬と4歳馬が世代争いを繰り広げている。

関東馬45頭と関西馬36頭で争った東西対決は、3対7。連対率は7、19%。関西馬が関東馬を圧倒している。

性別は牡馬が8連対(連対率21%)、牝馬は2連対(同5%)。混合戦にしては珍しく牝馬が多頭数出走しているが、ここまでは大苦戦。人気だからといって手放しで飛びつくのは危険か。

連対馬の斤量は(55、51)(57、56)(53、56)(55、57)(56、55)キロの組み合わせで決着。55キロ以上の中、重量馬が健闘し、53キロ以下の軽量馬の連対は2頭だけとなっている。また、トップハンデ馬は(1、5)、(1、3)、2、2、3着の成績。ハンデ頭が5年連続で馬券対象の3着以内なら軽視はできない。


◎……ロードセレリティは昨年の5月に現級勝ちの実力馬。その後は苦戦していたが、6ハロン戦に絞ったここ3戦で2、3、3着と成績が安定している。57キロは背負い慣れた斤量。いつオープン入りしてもいい速力を秘めている。

○……前走の長篠Sでワンアフターは0秒4差の6着。好位追走から直線ラチ沿いの狭いところを狙ったが、昇級戦に加え、5カ月ぶりであとひと伸びが利かなかったか。たたき2戦目の一変を警戒したい。

▲……オールインワンは全4勝を芝1200Mで挙げている距離巧者。前走は初の中山コース、ダッシュがつかず、その直後に他馬と接触するなど不利があり8着と敗れた。ハンデ57キロは見込まれたが、コース2度目。巻き返しに警戒したい。

△1……アッラサルーテは先行してしぶとい粘りが最大の武器。前走サンライズSは久々の6ハロン戦で中団からの競馬となったが、0秒3差の4着と善戦した。牝馬苦戦のレースだが、斤量が55→53キロなら上位争いに浮上しても不思議はない。

△2……エンゲルヘンは7戦して、3勝、2着2回と底を見せていない4歳馬。前走はクビ差の勝利だったが、やや重の勝ちタイムは翌日の準オープン(良馬場)と0秒2差と速かった。ただ2走前はモタれて追えず、今回は昇級戦。不安な課題もあり△にした。

△3……穴を開ければシーズララバイか。前走は1400M戦で10着と敗れたが、4カ月の休み明け、初の短距離戦で好位で立ち回れるスピードを見せた。たたき2戦目で、ハンデも据え置きの52キロ。積極策が吉と出れば大駆けもある。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 エンゲルヘン
1 2 ベルモントラハイナ        
2 3 ラホーヤビーチ        
2 4 ドラゴンストリート      
3 5 シーズララバイ    
3 6 キセキノケイフ        
4 7 ウエスタンユーノー        
4 8 ワンアフター    
5 9 アッラサルーテ
5 10 オールインワン      
6 11 クラウンアイリス    
6 12 クリノハッチャン        
7 13 メイショウスイヅキ        
7 14 ロードセレリティ
8 15 レジーナフォルテ        
8 16 クリノコマチ        

買い目

大多14=9 14=1 14-5 14-11 9=1
綾恵9=14 9=4 9-1 9-11 14=4
山田9=14 9=8 9=1 14=8 14=1 8=1
たま14=8 14=10 14=1 14=5 14=9
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。