sportsnavi

2018年6月17日(日)

11R

2018年6月17日(日) | 3回東京6日 | 15:45発走

第23回ユニコーンステークス(GIII)

ダート・左 1600m | 天気:曇 | 馬場:重 | サラ系3歳 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はルヴァンスレーヴ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:不・1.36.2

昨年末の全日本2歳優駿(交流G1)を制し、デビューから3連勝でタイトル獲得。前走・伏竜S(3歳オープン)で連勝はストップしたが、休み明けで初の右回りという条件ながら0秒2差2着と力は示した。3戦3勝の左回りに替わり、斤量1キロ減もプラス材料。中間は順調に調整されており、重賞2勝目の公算大とみる。

○対抗はグリム。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・1.36.9

休み明けの前走・青竜S(3歳オープン)で非凡な勝負根性を披露。残り1ハロンから先頭に立つと、並ばれても抜かせずにアタマ差で押し切った。長距離輸送、1600Mともに初めてだったことを思えば、着差以上に評価できる内容。状態は順当に良化しており、引き続き同舞台で重賞タイトルを狙う。

▲単穴はグレートタイム。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.39.2

前走・鳳雛S(3歳オープン)は後方から早めに動いて2着に好走。勝負どころで外を回りながらも、マイペースで逃げた勝ち馬にクビ差まで詰め寄った。当舞台で行われた前々走・ヒヤシンスS(3歳オープン)では4着だったが、当時は連闘の影響もあって馬体重10キロ減。叩き2戦目の今回は好勝負になっていい。

△抑えはハーベストムーン。△穴はバイラ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

重賞初制覇、コマビショウ

過去10年の連対馬は1-3、1-2、1-2、3-1、1-2、3-1、3-4、2-9、2-1、2-5番人気の組み合わせで決着した。

1番人気は7連対(4勝2着3回)と人気に応え、2、3番人気も6、4連対と上々の成績。伏兵馬の連対は9番人気の1頭だけとなっている。

馬連配当は
3 け た……7回
2000円台…1回
8000円台…1回
9000円台…1回

1000円未満の堅い配当が7回出ているが、高配当の8130円、9180円は2014年、15年に記録したもの。近年は波乱含みの傾向を見せている。

また、3連単配当は1万円台、6070円、4050円、1万円台、2万円台、1万円台=5万円台、22万円台、10万円台、1560円、2万円台。こちらも馬連好配当となった年に、22万、10万円台の万馬券が飛び出している。ちなみに、3着は6、3、6、2、8、8=11(3着同着)、7、3、3、3番人気だった。

連対馬20頭のクラス別は、重賞組5頭、オープン特別組12頭、1000万下組1頭、500万下組2頭。そのときの成績は【12.4.0.3.0.1】(左から1〜5着、着外)。前哨戦で2着以内に好走していることが連対への理想となっている。

路線別は4連対で兵庫チャンピオンシップ(交流G2)組とオープン特別の端午S組が並び、3連対で青竜S組が続き、昇竜S組2連対の順。

関東馬VS関西馬は75頭と83頭で争い、7対13。連対率は9、16%。関西馬が関東馬をリードしているが、ここ3年に限ると4対2で関東馬が優勢となっている。


◎……コマビショウは芝のデビュー戦とレコード決着だった4走前を除けば複勝率100%。前走は勝負どころでモタれて後退したが、直線で盛り返して小差の3着。初の左回りがプラスに働けば重賞初制覇も十分可能だ。

○……新馬から3連勝でルヴァンスレーヴは統一G1全日本2歳優駿をレース最速の上がりで制した。前走の伏竜Sは8分の仕上がりで2着に終わったが、一度使われて体調アップは確実。レコード勝ちの舞台で反撃する。

▲……前走の鳳雛Sでグレートタイムはクビ差の2着。3カ月ぶり、外々を回るロスを考えれば強い競馬だった。2走前にこの舞台で4着に敗れたが、初の関東圏への輸送、初のマイルにも戸惑った感がある。慣れが見込める今回は好勝負が期待できる。

△1……ハーベストムーンは鳳雛Sを逃げ切り勝ち。展開が向いたこともあるが、戦法に幅を見せながら3勝目を挙げた。輸送競馬は小倉で経験済み。初の左回り、距離1600Mを克服できればV争いに浮上する。

△2……前走のNHKマイルCでリョーノテソーロは11着。強敵相手のG1戦で見せ場なく終わったが、ダートでは1200〜1400Mで2、1、1着と底を見せていない。1600Mへの対応がカギとなるが、軽視は禁物だろう。

△3……プロスパラスデイズは3カ月半ぶり、転厩初戦の前走を快勝。2走前の東京マイル戦の時計を2秒3も縮めて差し切った。初の重賞戦で相手は強化するが、上昇カーブを描いている今なら大駆けがあっても驚けない。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 セイウンクールガイ        
1 2 タイセイアベニール        
2 3 プロスパラスデイズ    
2 4 トキノパイレーツ        
3 5 グレートタイム
3 6 ホウショウナウ      
4 7 グリム  
4 8 ハーベストムーン  
5 9 コマビショウ      
5 10 バイラ      
6 11 ベストマイウェイ        
6 12 エングローサー        
7 13 リョーノテソーロ      
7 14 ルヴァンスレーヴ
8 15 ダンケシェーン        
8 16 ミックベンハー        

買い目

大多14=7 14=5 14-8 14-10 7=5
綾恵14=7 14=8 14-5 14-6 7=8
山田7=14 7=5 7=3 14=5 14=3 5=3
たま9=14 9=5 9=3 9=8 9=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。