2018年8月5日(日)

11R

2018年8月5日(日) | 2回新潟4日 | 15:45発走

第10回レパードステークス(GIII)

ダート・左 1800m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(指定) 馬齢 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はドンフォルティス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.54.7

昨年は北海道2歳優駿(交流G3)を制し、全日本2歳優駿(交流G1)で2着。前々走・伏竜S(3歳オープン)ではルヴァンスレーヴ(交流G1レース2勝)を破るなど、世代トップクラスの存在だ。前走・ジャパンダートダービー(交流G1)は6着に敗れたが、やや距離が長かった印象。2戦2勝の1800Mに戻り、重賞2勝目を狙う。

○対抗はグレートタイム。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:不・1.51.6

前々走・ユニコーンS(G3)は初の重賞で2着。前走・ジャパンダートダービー(交流G1)では狭いところを割って伸び、0秒3差3着と一線級に通用する能力を示した。1800M(2.3.0.0)への距離短縮はプラス材料で、左回りも問題なし。今年すでに7戦目だが、力通りなら逆転の可能性は十分にある。

▲単穴はアドマイヤビクター。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:重・1.52.3

初ダートの前々走(未勝利)は、約1年ぶりの実戦ながら完勝。前走(500万下)では古馬相手に鮮やかな差し切りを決め、砂適性の高さをアピールした。2戦ともに上がり最速をマークするなど、末脚は魅力十分。まだ底を見せていないだけに、重賞でも楽しみは大きい。

△抑えはエングローサー。△穴はアルクトス。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

能力上位、ドンフォルティス

今年10回目を迎える。過去9回、連対馬は1-3、2-6、1-2、2-3、1-4、1-7、1-3、2-1、11-12番人気の組み合わせで決まった。

馬連配当は
3 け た……4回
1000円台…3回
5000円台…1回
万 馬 券……1回

上位1〜3番人気が6、4、3連対と期待に応えているものの、6番人気以下からも4頭の伏兵馬が連対。昨年は11、12番人気のワンツーで9万5320円の大荒れとなった。しかし、7回は2000円未満の堅い配当で決着。無理な穴狙いは避けたい。

また、3連単配当は、1万円台、9470円、6万円台、7580円、4970円、13万円台、4万円台、6040円、80万円台。1番人気が複勝圏を外したことはないが、2014年に13万馬券、昨年も80万馬券が飛び出している。ちなみに、3着は7、1、12、1、2、9、11、6、1番人気だった。

クラス別は重賞組が9連対、オープン特別組1連対、1000万下組6連対、500万下組2連対。オープン組が10連対と格上の強さを見せる一方で、条件組も8連対と健闘している。

路線別(着順)は7連対でジャパンDダービー(6、4、2、5、2、2、8着)組がトップ。2けた着順でなければ巻き返しが可能となっている。そのほかでは2連対でユニコーンS、麒麟山特別、御嶽特別が続いている。なお、最多連対のジャパンDダービー組は13、14年と連から外れたが、3着は確保。この組が馬券対象にならなかった年はない。

所属別は関東馬60頭、関西馬68頭、地方馬2頭で争い、4、14、0連対。連対率は7、21、0%。関東馬は劣勢だが、ここ4年に限ると、3勝2着1回と互角の成績を残している。


◎……前走ジャパンDダービーでドンフォルティスは0秒6差の6着。休み明け、タフな大井コースで外々を回るコースロス、距離も微妙に長かったようだ。ダート1800Mは(2.0.0.0)と得意で、メンバー唯一の4勝馬。ベストの距離で巻き返す。

○……グリムは前走ユニコーンSで9着に敗退。直線で前が塞がり、立て直しの連続で、消化不良の競馬となった。もともと先行力があり、2走前の青竜Sで強敵相手に競り勝ったのが本来の姿。スムーズに立ち回れれば勝ち負けになる。

▲……グレートタイムはユニコーンS2着、ジャパンDダービー3着。2戦とも窮屈なところから馬群を割ってしっかりと伸びてきた。この距離では(2.3.0.0)とパーフェクト連対。オープン特別や重賞を勝ち切れないが、2頭をまとめて差し切っても不思議はない。

△1……アルクトスは500万下、1000万下を連勝中の上がり馬。前走の猪苗代特別は内からスルスルと抜け出した。上昇ぶりが目を引き、もともと左回りが2勝2着1回と得意。重賞挑戦でも見劣りしないパワーを備えている。

△2……アドマイヤビクターも1年近くの休養明けで、未勝利、500万下と2連勝。実績は見劣るが、ダートでは2戦2勝と底を見せていない。好位で立ち回れる器用さがあり、ラストもしっかりと伸びている。自分のリズムで競馬ができれば差はない。

△3……オープン特別のすみれSでビッグスモーキーは3着。芝でも高い能力を示したが、2歳時にダートで2勝の実績がある。ダートに戻した2走前の兵庫チャンピオンシップ2着は納得か。前走、古馬相手の準オープンで5着なら、ここでも警戒が必要だ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 バクハツ        
2 2 アルクトス    
2 3 イダペガサス      
3 4 ドンフォルティス
3 5 アドマイヤビクター
4 6 グリム    
4 7 オノリス        
5 8 プロスパラスデイズ        
5 9 エングローサー      
6 10 フロリアヌス        
6 11 ビッグスモーキー    
7 12 クレディブル        
7 13 ミックベンハー        
8 14 グレートタイム
8 15 ヒラボクラターシュ        

買い目

大多4=14 4=5 4-2 4-9 14=5
綾恵4=6 4=14 4-3 4-5 6=14
山田5=4 5=14 5=11 4=14 4=11 14=11
たま4=6 4=14 4=2 4=5 4=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。