2018年7月8日(日)

11R

2018年7月8日(日) | 2回福島4日 | 15:45発走

第54回七夕賞(GIII)

芝・右 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はサーブルオール。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.59.9

今年に入って1000万下、準オープンを連勝。前走・エプソムC(G3)は4着に敗れたが、馬場の悪い内を突いて0秒3差なら上々の結果だろう。今回はひと叩きされた上積みが見込め、距離もベストの2000M。実績では劣るものの、ハンデ差を生かせばタイトル獲得も見えてくる。

○対抗はマイネルフロスト。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.58.1

昨年の当レースでは、今回と同じハンデ57キロを背負って連対確保。優れた先行力があり、小回りコースに良績が多い。前走・エプソムC(G3)は9着に敗れたものの、脚部不安からの復帰戦だったため同情の余地はありそう。ひと叩きされて実績のある福島なら、巻き返しが期待できる。

▲単穴はマイネルサージュ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・1.59.2

前走・福島民報杯(オープン)は後方待機からきっちりと差し切り、1年4カ月ぶりの勝利。長距離路線で苦戦を続けていたが、今年から距離短縮して良い走りを見せている。福島では3戦3連対とコース適性が高く、重賞でも警戒はしておきたい。

△抑えはキンショーユキヒメ。△穴はレイホーロマンス。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

福島コース歓迎、キンショーユキヒメ

過去10年、連対馬は7-11、1-4、11-6、7-2、14-1、1-7、5-10、2-8、3-5、1-5番人気で決まった(2011年は中山競馬)。

上位1〜3番人気は4、2、1連対と不振で、代わりに6〜14番人気から計9頭が連に絡んでいる。

馬連配当は
1000円台…1回
2000円台…2回
3000円台…2回
4000円台…1回
万 馬 券……4回

3けた配当で決着したことはなく、10回中4回で万馬券が出る波乱となっている。

また、3着に3、2、1=2(3着同着)、4、7、14、1、16、11、7番人気が入線した3連単配当は、35万、2万、9万=9万(3着同着)、8万、59万、31万、12万、100万、9万、2万円台。昨年は12頭立てで2万円台で決まったが、例年フルゲート16頭で行われることが多く、15年には100万馬券が飛び出している。

連対馬20頭のクラス別は、重賞組15頭、オープン特別組4頭、準オープン組1頭。格上の重賞組が最多連対を果たしている。

ステップ(着順)は鳴尾記念(3、11、5、3着)組が4連対でトップ。次いで、2連対で目黒記念(1、12着)組、新潟大賞典(6、4着)組、福島テレビオープン(6、4着)組の順。ただ、今年は上記有力路線からの出走馬はいない。

年齢別は4〜7歳以上馬が3、9、7、1連対。連対率はそれぞれ30、20、13、2%。連対数で5歳馬、率で4歳馬が世代をリードしている。

トップハンデ馬の成績は(6、7)、7、(3、9、14)、12、14、(2、11)、(3、9)、7、2、11着。ハンデ頭は2着2回、3着2回とパッとしない成績だが、10回中4回で複勝圏を確保している。


◎……前走のマーメイドSでキンショーユキヒメは0秒7差の7着。上位6頭より重い55キロのハンデで、勝負どころでなかなか外に出せなかったのが痛かった。福島では2走前の福島牝馬Sをレース最速の上がりで差し切った実績があり、コース相性はいい。スムーズな競馬で2個目の重賞をゲットする。

○……マイネルフロストは昨年のこの時期に鳴尾記念3着、七夕賞2着。夏に調子を上げ、好走を続けている。前走のエプソムCで0秒9差の9着と敗れたが、9カ月ぶりを思えば着順ほど内容は悪くはない。たたき2戦目の変わり身に期待したい。

▲……マイネルサージュは前走の福島民報杯を快勝。後方でじっくりと構え、直線レース最速の上がりで差し切った。重賞で連対はないが、過去に挑戦したのはG2戦ばかり。福島コースは(1.2.0.0)と好相性。ここも展開ひとつでチャンスはある。

△1……サーブルオールは2カ月半ぶりの前走エプソムCで0秒3差の4着。休み明けの重賞戦でも小差で掲示板を確保した。極端な道悪になるとどうかだが、末脚は堅実。3歳時のこととはいえG2で0秒4差に健闘した実績もある。

△2……ワンブレスアウェイは前走のマーメイドSでクビ差の2着。勝ち馬(51キロ)とのハンデ差を見れば勝ちに等しい内容だった。福島コースでは準オープンの阿武隈Sを制覇。スタートさえまともに切れれば差はない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 プラチナムバレット      
2 2 キンショーユキヒメ
3 3 マイネルフロスト
4 4 メドウラーク        
5 5 マイネルサージュ    
5 6 サーブルオール
6 7 ワンブレスアウェイ    
6 8 パワーポケット        
7 9 バーディーイーグル        
7 10 レイホーロマンス    
8 11 マイネルミラノ        
8 12 シルクドリーマー        

買い目

大多6=3 6=5 6-2 6-10 3=5
綾恵6=2 6=10 6-3 6-7 2=10
山田1=2 1=6 1=3 2=6 2=3 6=3
たま2=3 2=5 2=6 2=7
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。