競馬 - ラジオNIKKEI賞 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2018年7月1日(日)

11R

2018年7月1日(日) | 2回福島2日 | 15:45発走

第67回ラジオNIKKEI賞(GIII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はフィエールマン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.48.1

デビューから1800Mで2戦2勝。前走・山藤賞(500万下)は出遅れながらも早めにポジションを押し上げ、力強く差し切った。この機動力なら小回りの福島コースにも対応できそう。2カ月半ぶりでも仕上がりは良好で、無敗のままタイトル奪取の公算大とみる。

○対抗はイェッツト。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.51.7

前走・プリンシパルS(オープン)で3着に健闘。休み明けだったが、勝ち馬コズミックフォース(日本ダービー3着)とタイム差なしの接戦を演じた。デビュー2戦目の京成杯(G3)で3着するなど素質は非凡。前走より状態は更に上向いており、好勝負が期待できそうだ。

▲単穴はエイムアンドエンド。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.47.7

前走・共同通信杯(G3)で3着確保。10番人気の低評価だったが、道中2番手からの正攻法で見せ場を作った。母は福島牝馬S(G3)を制したロフティーエイム。小回りコースの開幕週なら、再び粘り込むシーンもありそうだ。

△抑えはメイショウテッコン。△穴はケイティクレバー。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

速力上位、メイショウテッコン

過去10年の連対馬は8-6、5-13、3-2、2-3、2-1、8-14、5-1、1-4、1-9、2-8番人気で決まった(2011年は中山競馬)。上位1〜3番人気は4、4、2連対と威張れる成績ではないが、ここ8年は13年を除く7回で1、2番人気のどちらかが連対している。

馬連配当は
1000円台…5回
3000円台…1回
4000円台…1回
9000円台…1回
万 馬 券……2回

半数の5回は2000円未満の堅い決着だったが、13、14番人気が2着に健闘した年に、1万6700円、4万460円の万馬券が出ている。

一方、3着に1、2、6、1、16、5、7、12、5、9番人気が入線した3連単配当は、14万円台、34万円台、4万円台、8390円、30万円台、91万円台、3万円台、7万円台、6万円台、15万円台。こちらは10回中5回が10万超の万馬券となる難解なレースとなっている。

連対馬のクラス別は重賞組4頭、オープン特別組8頭、1000万下組3頭、500万下組5頭。下級条件の500万下組も軽視できない成績を残している。

路線別(着順)は4連対で白百合S(5、1、2、3着)組とプリンシパルS(17、2、1、3着)組が並んでいる。

連対馬のハンデは(53、57)(56、53)(55、55)(54、56)(54、55)(54、55)(54、55)(56.5、55)(54、53)(54、53)キロで決着。52キロ以下の軽量馬や57キロ以上の重量馬は苦戦中で、連対馬の大半は53〜55キロの馬が占めている。

また、トップハンデは(2、8)、4、8、9、(11、12)、(4、5、15)、11、1、5、6着の成績。ハンデ頭は1勝、2着1回と苦戦している。


◎……メイショウテッコンが逃げ切る。4走前の2着馬が青葉賞2着、ダービー4着。3着馬もオークストライアルを制した。このメンバーで唯一の3勝馬で、スピードも一枚上。絶好の2番枠からスタートを決めて一気に押し切る。

○……相手はグレンガリー。デビュー戦こそクビ+アタマ差の3着に敗れたが、未勝利、500万下と連勝した。前走は2番手追走から直線で4歳の降級馬らの追撃を振り切った。2走前にこの舞台で勝利したのは大きな強み。3歳馬同士なら互角以上に戦える。

▲……イェッツトはデビュー2戦目で挑んだ京成杯で3着。前走のプリンシパルSでも後のダービー3着馬コズミックフォースからアタマ+クビ差の3着と、1勝馬ながら重賞級の能力を秘めている。中山で新馬V、G3で3着なら舞台も不問だ。

△1……年明け1月のデビューながらフィエールマンは、新馬、500万下特別を連勝。いずれも出負けをカバーして差し切った。重賞級の決め手を備えていることは間違いないが、小回りコースでの出負けは致命傷となりかねず、今回は△の評価とした。

△2……ケイティクレバーは若駒Sを3馬身差で逃げ切り、続くオープン特別のすみれSで0秒1差の2着に粘った。ここ2戦は先頭に立てず11、9着と敗れているが、G1、G2戦で相手も強かった。小回り福島でハナを叩ければ大駆けも十分ある。

△3……キューグレーダーは前走で500万下を勝ち上がったばかりだが、4戦して2勝、2着2回と、連対率100%をキープしている。前走の1400M戦を快勝した競馬ぶりから短距離適性が高そうだが、初勝利は1800M戦。折り合えば怖い存在となる。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ロードアクシス      
2 2 メイショウテッコン
3 3 キューグレーダー      
4 4 マイハートビート      
4 5 ケイティクレバー  
5 6 フィエールマン
5 7 キボウノダイチ        
6 8 エイムアンドエンド      
6 9 マルターズルーメン        
7 10 イェッツト
7 11 シセイヒテン        
8 12 ロードライト        
8 13 グレンガリー      

買い目

大多6=10 6=8 6-2 6-5 10=8
綾恵6=2 6=10 6-1 6-4 2=10
山田5=6 5=2 5=10 6=2 6=10 2=10
たま2=13 2=10 2=3 2=5 2=6
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。