2018年4月21日(土)

11R

2018年4月21日(土) | 1回福島5日 | 15:25発走

第15回福島牝馬ステークス(GIII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 別定 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はカワキタエンカ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.45.7

前走・中山牝馬S(G3)で重賞初制覇。軽ハンデだったとはいえ、大外枠から軽快に逃げて今回も対戦するトーセンビクトリーらを完封した。これで芝1800M戦では(3.2.0.0)とパーフェクト連対。前走から斤量は1キロ増えるが、小回りの福島なら身上のスピードを存分に発揮できるはずだ。

○対抗はトーセンビクトリー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.45.6

前々走・アメリカJCC(G2)は牡馬を相手に5着と善戦。連覇を狙った前走・中山牝馬S(G3)では4着止まりだったが、トップハンデを背負って勝ち馬から0秒3差と力は示した。別定戦に戻って他馬と同じ斤量54キロなら、好勝負に持ち込める。

▲単穴はレイホーロマンス。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・1.47.6

2走前から格上挑戦して愛知杯(G3)2着、中山牝馬S(G3)3着と健闘。いずれも上がり最速の末脚で後方から猛追し、鋭い決め手を発揮した。小柄な牝馬だけに斤量2キロ増は気になるものの、展開が向けば出番はありそうだ。

△抑えはデンコウアンジュ。△穴はワンブレスアウェイ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

ゲンのいい舞台で、ワンブレスアウェイ

2014年から1着馬にヴィクトリアマイル(東京=5月13日)への優先出走権が与えられる。

過去10年の連対馬は3-4、7-11、5-4、9-5、1-4、1-3、5-2、3-9、15-1、3-4番人気の組み合わせで決着した(11年は新潟競馬)。

上位1〜3番人気は3、1、4連対と不振で、7番人気以下から5頭の伏兵馬が連対している。

馬連配当は
3 け た……1回
1000円台…2回
3000円台…3回
5000円台…1回
6000円台…1回
万 馬 券……2回

09、16年に2けた人気が連に絡んで、1万3060円、1万1130円と荒れたものの、2000円未満の堅い配当も3回。両極端な配当が出ている。

一方、3着に1、13、3、3、2、10、16、13、13、1番人気が入線した3連単配当は、2万、79万、4万、9万、1万、4万、23万、59万、73万、2万円台。20万円超の万馬券が4回も飛び出す波乱含みとなっている。

クラス別は重賞組17連対、オープン特別組1連対、準オープン組1連対、1000万下組1連対。重賞組が連対馬の85%を占めている。

ステップ(着順)は中山牝馬S(2、5、6、5、6、2、3、2、6、3、1、2、2、6、8着)組が15連対と他路線を圧倒。2けた着順からの参戦でなければ連対可能となっている。

年齢別は4〜8歳馬が8、10、1、1、0連対。連対率は11、19、5、9、0%。連対率で90%を占める4、5歳馬の争いとなっている。

また、小回りコースだけに枠別の有利不利も気になるファクター。枠別の成績(1、2、3着、着外=フルゲート16頭で10年のみ15頭立て)は
1枠(2.2.1.14)
2枠(1.0.1.18)
3枠(3.1.3.13)
4枠(4.2.0.14)
5枠(0.0.3.17)
6枠(0.3.0.17)
7枠(0.0.2.18)
8枠(0.2.0.18)

1着馬は内の1〜4枠に限られ、外の5〜8枠からは出ていない。だが、2、3着馬をみると、枠の内外に関係なく馬券に絡んでいる。


◎……中山牝馬Sの再戦色が強くなった。本命にワンブレスアウェイを推す。その前走は発馬で後手に回り0秒6差の11着。2けた着順に敗れたが、道中外から追い上げる距離ロスがありながら3着と0秒3差なら悲観する内容ではない。福島は準オープン勝ちを決めた舞台。スタートを決めて巻き返す。

○……中山牝馬Sでトーセンビクトリーは4着と敗れたが、勝ち馬とは3キロの斤量差があった。早めに動いた分、末脚の切れに影響したか。2走前のアメリカJCCは牡馬相手に掲示板を確保。ベストの距離に戻れば反撃があっても当然だ。

▲……デンコウアンジュは昨年、強烈なまくりで4着し、続くヴィクトリアマイル2着の好走へとつなげた。ムラのあるタイプだが、2、3走前のターコイズS3着(クビ+ハナ差)、東京新聞杯4着(0秒3差)。別路線からの参戦だが、ここでも通用する能力を備えている。

△1……前走の中山牝馬Sをカワキタエンカはマイペースで鮮やかに逃げ切った。中山からさらに小回りの福島コースに替わって人気を集めるだろうが、今回はライバルのジョッキーのマークがかなり厳しくなるはず。斤量も1キロ増となる今回は狙いを下げたい。

△2……キンショーユキヒメは中山牝馬Sで0秒5差の7着。中団で脚をタメて直線にかけたが、あとひと押しが利かなかった。鞍上は史上5人目のJRA全10場重賞制覇に王手をかけている秋山騎手。人馬一体で目指す重賞制覇に警戒したい。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 サルサディオーネ        
2 2 ベアインマインド        
3 3 レイホーロマンス  
4 4 カワキタエンカ
5 5 トーセンビクトリー
5 6 ゲッカコウ      
6 7 キンショーユキヒメ      
6 8 ノットフォーマル        
7 9 ブラックオニキス      
7 10 ロッカフラベイビー        
8 11 ワンブレスアウェイ    
8 12 デンコウアンジュ  

買い目

大多4=5 4=3 4-11 4-12 5=3
綾恵5=4 5=9 5-3 5-6 4=9
山田5=12 5=4 5=3 12=4 12=3 4=3
たま11=5 11=12 11=4 11=7
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。