IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2017年3月4日(土)

11R

2017年3月4日(土) | 1回阪神3日 | 15:35発走

第24回チューリップ賞(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 |

予想

◎本命はソウルスターリング。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.34.0

デビューから無傷の3連勝で阪神JF(G1)を制覇。初の長距離輸送や距離延長をものとせずに他馬を一蹴し、堂々と2歳女王の座に輝いた。スッと好位を取れるセンスの良さがあり、勝ち時計も優秀。まだ底を見せておらず、衆目の一致する桜花賞の有力候補だ。天才少女の走りから目が離せない。

○対抗はリスグラシュー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.34.2

ここまでアルテミスS(G3)制覇を含めて4戦4連対。前走・阪神JF(G1)は出遅れて外を回るロスがありながらもソウルスターリングに0秒2差まで迫り、地力の高さをうかがわせた。小柄なタイプで仕上がりは早く、休み明けでも動きは軽快。スタートを決めてスムーズなら好勝負になる。

▲単穴はミリッサ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.36.3

前走・エルフィンS(オープン)は道中で折り合いを欠き、リズムに乗れず3着。若さを露呈したが、逃げ・先行勢が止まらないスローペースを最後方から0秒2差まで追い込んだように、ポテンシャルは相当に高い。半姉シンハライトは昨年の当レース覇者で、のちにオークス馬に輝いた。相手強化だが、折り合い次第ではアッと言わせるシーンも。

△抑えはアロンザモナ。△穴はエントリーチケット。


今週のワンポイントアドバイス

決め手一級品、リスグラシュー

過去10年、連対馬は1-2、5-1、1-7、9-1、1-2、4-3、3-7、1-4、5-7、2-1番人気で決まった。1番人気は7連対と上々の成績だが、2、3番人気3、2連対と不振。代わりに、人気薄の7、9番人気からそれぞれ3、1頭が連対している。

馬連配当は
3 け た……4回
1000円台…1回
2000円台…1回
5000円台…3回
8000円台…1回

最高配当は4、3番人気で決着した2012年の8070円。万馬券が飛び出すような大荒れは起こっていない。

一方、3着に5、2、8、8、6、1、5、6、2、10番人気が入った3連単配当は、2250円、9500円、2万円台、18万円台、2930円、5万円台、11万円台、3730円、3万円台、4万円台。4けたの堅い配当と10万超の万馬券が混在するつかみづらいレースとなっている。

連対馬20頭のクラス別は、重賞組12頭、オープン特別組3頭、500万下組4頭、未勝利組1頭。オープン組が75%を占めているが、500万下組以下にもチャンスは十分ある。

ステップは阪神ジュベナイルF(1、1、1、1、3、8、2、2、3着)組が9連対でトップ。2連対でエルフィンS(1、2着)組とシンザン記念(2、2着)組が並んでいる。

阪神ジュベナイルF組が最多連対を果たしている。ここ3年参戦していないが、この組の優勝馬は07〜13年に1、2、1、2、1、3、9着。2歳女王馬の信頼度は高い。

また、連対馬20頭のキャリアは2〜5戦。1戦馬や6戦以上馬は苦戦している。

東西対決は関東馬が20頭出走して6連対(連対率30%)、関西馬は124頭で14連対(同11%)。関東馬は連対数で見劣るものの、率で関西馬を逆転している


◎……前走の阪神ジュベナイルFでリスグラシューは0秒2差の2着。大外18番枠で出遅れ、道中も外々を回るロスの多い競馬で猛然と追い上げた。4戦中3戦で最速の上がりをマークしたように末脚は一級品。阪神の外回りで2個目のタイトルを奪取する。

○……ソウルスターリングは無傷の3連勝。実績で大きくリードし、前走の阪神ジュベナイルFでも好位につけるオーソドックスの競馬で後続の追撃を許さなかった。レース毎に地力アップ、今回も好勝負は間違いない。

▲……エントリーチケットはデビュー戦を圧勝し、5カ月ぶりだったつわぶき賞で2勝目を挙げた。前走は出し抜けを食らった形で2着に敗れたが、馬体を合わせればしぶとい。ここまで(2.2.0.0)とパーフェクト連対。ここも首位争いに加われる。

△1……1勝馬でもミリッサは昨年このレースを制したシンハライトの妹。前走は行きたがったのを抑えているうちに最後方に下がったが、ラストの伸びはさすがだった。落ち着きがカギとなるが、潜在能力はここに入っても見劣らない。

△2……アロンザモナは3戦して1、8、1着。2戦目に敗れたが、出遅れ、勝負どころでも外へはじかれる不利を受けたのが痛かった。長くいい脚を使えるタイプで、阪神外回りコースは歓迎。マイル戦で勝利しているのも強みだ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ミリッサ  
2 2 カワキタエンカ        
3 3 リスグラシュー
4 4 エントリーチケット  
5 5 アロンザモナ
5 6 ダノンディーヴァ        
6 7 ミスパンテール        
6 8 ビップキャッツアイ        
7 9 レッドリボン      
7 10 ソウルスターリング
8 11 ワールドフォーラブ        
8 12 アンバーミニー        

買い目

大多10=3 10=1 10-4 10-5 3=1
綾恵10=3 10=5 10-1 10-9 3=5
山田3=10 3=5 3=4 10=5 10=4 5=4
たま3=10 3=4 3=1 3=5
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。