2017年1月22日(日)

11R

2017年1月22日(日) | 1回中京4日 | 15:25発走

第34回東海テレビ杯東海ステークス(GII)

ダート・左 1800m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:5500、2200、1400、830、550万円 |

予想

◎本命はアスカノロマン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:不・1.48.3

昨年は当レースを制するなど、重賞2勝を挙げて本格化。前走・チャンピオンズC(G1)は好位からの正攻法で0秒1差3着に粘り、一線級を相手に見せ場を作った。ダート1800Mは計5勝のベスト距離。このメンバーなら威張れる立場で、連覇達成の期待も高まる。

○対抗はグレンツェント。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.50.1

ここまでダート通算(5.2.1.0)の好実績。昨秋のみやこS(G3)では3歳馬ながら、アポロケンタッキーとクビ差の接戦を演じている。1800MではレパードS(G3)を制するなど、連対率100%(4.2.0.0)。伸び盛りの勢いで重賞2勝目を狙う。

▲単穴はピオネロ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:不・1.50.4

芝の条件戦で勝ちあぐねていたが、ダート転向後に(2.1.0.0)と一変。前走・シリウスS(G3)では直線で勝ち馬に寄られる場面からクビ差2着まで盛り返し、砂適性の高さを印象づけた。まだ底を見せておらず、休み明けでも警戒しておきたい。

△抑えはインカンテーション。△穴はロワジャルダン。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇中京11R・東海S

1月に開催された過去4回、連対馬は(4)(8)、(1)(3)、(1)(9)、(4)(2)番人気で決着。馬連配当は6030円、680円、6110円、1290円。14年は3けた配当で堅く収まったが、6000円台の中波乱も2回。人気薄馬の食い込みに警戒したい。

アスカノロマンは昨年このレースで重賞初制覇し、平安Sも5馬身差で圧勝。さらにG1のフェブラリーS、チャンピオンズCでともに3着に入線と実績では抜けている。中京のダート1800メートルは【2010】と得意。連覇を達成して、G1に王手をかける。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 アスカノロマン
1 2 モズライジン    
2 3 トウショウフリーク        
2 4 モルトベーネ        
3 5 インカンテーション    
3 6 ラストインパクト      
4 7 ショウナンアポロン        
4 8 グレンツェント
5 9 ピオネロ  
5 10 リッカルド        
6 11 カラクプア        
6 12 マイネルクロップ        
7 13 ロンドンタウン        
7 14 メイショウウタゲ        
8 15 カゼノコ      
8 16 ロワジャルダン  

買い目

大多1=8 1=9 1-5 1-16 8=9
綾恵8=1 8=5 8-2 8-9 1=5
山田1=16 1=2 1=8 16=2 16=8 2=8
たま1=6 1=8 1=9 1=15 1=16
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。