sportsnavi

2017年3月20日(月)

11R

2017年3月20日(月) | 2回中山8日 | 15:45発走

第31回フラワーカップ(GIII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)牝(特指) 別定 | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はファンディーナ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.50.0

デビューから芝1800Mで連勝を飾り、新生誕生をアピール。新馬戦を9馬身差で逃げ切ると、前走・つばき賞(500万下)ではラスト33秒0の瞬発力で差し切った。この中間には栗東坂路で4ハロン50秒9の好時計をマークし、状態は更に良化。関東圏への輸送は初めてだが、素質の高さであっさり克服しても不思議はない。

○対抗はディーパワンサ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

昨夏の中京2歳S(オープン)を牡馬相手に快勝。その後は馬券に絡んでいないが、デイリー杯2歳S(G2)で0秒1差4着、阪神JF(G1)でも世代トップクラスを相手に4着と健闘している。このメンバーなら実績上位の存在で、輸送と距離延長をクリアできれば好勝負が期待できる。

▲単穴はハナレイムーン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

デビュー2戦目の前走・クイーンC(G3)は強敵相手に5着と健闘。休み明けだったが、持ち時計を3秒短縮するなど成長ぶりを見せていた。折り合い面から1ハロンの距離延長に不安なし。小柄な牝馬で中山の急坂は課題だが、克服できるだけのポテンシャルはありそうだ。

△抑えはデアレガーロ。△穴はドロウアカード。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

重賞奪取、ハナレイムーン

過去10年、連対馬は1-6、1-8、11-1、3-4、5-1、6-1、2-3、3-4=3-6、1-12、1-2番人気の組み合わせで決まった(2011年は阪神競馬で、14年は2着同着)。

1番人気は7連対(4勝2着3回)と期待に応えているものの、2、3番人気が2、3連対と不調。代わりに6番人気以下から6頭の伏兵馬が連対している。

馬連配当は
1000円台…6回
2000円台…4回
万 馬 券……1回

15年に12番人気のアースライズが2着に食い込んで1万2520円と荒れたが、ほかはすべて3000円未満。基本的には平穏に収まる傾向を見せている。

また、3連単配当は4万、1万、7万、1万、3万、11万、2万、2万=2万、8万、8万円台。こちらは12年に11万馬券が飛び出す波乱となったが、残る9回は9万円未満の決着。大荒れは期待薄となっている。ちなみに、3着には12、2、2、1、7、10、6、(4・6=2着同着)、2、14番人気が入線している。

連対馬のクラス別(着順)は、重賞組5頭(1、4、1、9、5着)、オープン特別組1頭(2着)、500万下組10頭(1、1、4、13、1、4、1、1、1、1着)、新馬組1頭(1着)、未勝利組4頭(1、1、1、1着)。

500万下組が半数の10連対を占め、新馬、未勝利組からも計5頭が連対。オープン組が有利というデータは出ていない。

また、前走着順を見てみると、500万下組から13着馬が巻き返した例もあり、成績はあまり気にしなくてよさそうだ。

ステップはきんせんか賞組が唯一2連対を果たしているが、今年この組からの参戦はなく、推奨できる路線はない。


◎……ハナレイムーンは新馬を3馬身差で圧勝。中団で折り合い、上り33秒7の末脚で快勝した。続くクイーンCは5着に敗れたが、キャリア2戦を考えれば上々の内容で、自身の時計を初戦から3秒も縮めた。良血ディープインパクト産駒。重賞奪取のチャンスだ。

○……ファンディーナはデビュー戦で2着を9馬身ちぎり、2戦目もノーステッキで上がり33秒0をマーク。2連勝がともに圧巻の勝ちっぷりだった。ただ勝ち時計が平凡で、初の長距離輸送も気がかり。2番手評価とした。

▲……新馬、500万下とデアレガーロも2戦2勝。いずれも中山コースで、逃げ、先行策で勝利した。重賞初挑戦で相手は強化するが、この時期に前々で立ち回れるのは大きな武器。ここも大崩れはないとみた。

△1……ディーパワンサはここ2戦続けて4着。馬券に絡めずにいるが、G2デイリー杯2歳SとG1阪神ジュベナイルFなら悲観することはない。ハイレベルの牝馬の中でデビュー戦、中京2歳Sと連勝した素質馬。地力は軽視できない。

△2……モリトシラユリの初勝利は中山のダート1800Mで、2着を4馬身ちぎる楽勝。続くフェアリーSでも0秒2差の3着と健闘した。ここ2戦を見る限りは芝、ダートを問わないタイプ。瞬発力勝負では分が悪いが、時計がかかれば出番はある。

△3……好メンバーがそろった2走前の若竹賞でシーズララバイは4着。前走フリージア賞は出遅れが響いて6着だったが、勝ち馬と上がり同タイムの33秒9で0秒4差まで追い上げた。牝馬限定戦。大駆けも視野に入れておきたい。

Yahoo! toto
Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ディーパワンサ
2 2 ブライトムーン        
3 3 モリトシラユリ    
4 4 サンティール        
4 5 デアレガーロ  
5 6 シーズララバイ      
5 7 トーホウアイレス        
6 8 ドロウアカード    
6 9 サクレエクスプレス      
7 10 ハナレイムーン  
7 11 ヴィーナスアロー        
8 12 ファンディーナ
8 13 エバープリンセス        

買い目

大多12=1 12=10 12-5 12-8 1=10
綾恵12=1 12=5 12-8 12-9 1=5
山田12=10 12=3 12=1 10=3 10=1 3=1
たま10=12 10=5 10=1 10=3 10=6
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです

スポーツナビ+ ブログ

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。