sportsnavi

2017年3月5日(日)

11R

2017年3月5日(日) | 2回中山4日 | 15:45発走

第54回報知杯弥生賞(GII)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はカデナ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.02.6

ディープインパクト産駒らしい末脚を武器にデビューから4戦4連対。いずれも上がりはメンバー最速をマークしており、前走・京都2歳S(G3)では豪快な差し切りで重賞初制覇を飾った。中山は初めてだが、既に関東圏への輸送は経験済み。父に続く弥生賞(G2)制覇で、皐月賞(G1)へ弾みをつけたい。

○対抗はコマノインパルス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.01.2

ここまで芝2000Mで3戦2勝、2着1回。前走・京成杯(G3)は終始外を回るロスを苦にせず、長く良い脚を使って他馬をねじ伏せた。中山では前々走・葉牡丹賞(500万下)でもレイデオロの小差2着とコース適性は上々。引き続き同舞台で逆転を狙う。

▲単穴はダイワキャグニー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

デビューから東京コースで2連勝。前走・セントポーリア賞(500万下)では、のちの共同通信杯(G3)2着馬を完封しており、重賞初挑戦でも力不足ということはなさそうだ。優れた先行力があって小回りの中山は合いそう。折り合い次第で一角崩しの場面まで。

△抑えはサトノマックス。△穴はグローブシアター。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

重賞連覇、コマノインパルス

過去10年、連対馬は1-6、2-1、1-5、1-2、1-7、9-3、6-10、1-4、2-4、2-1番人気の組み合わせで決まった。1番人気馬は5勝、2着2回と期待に応えているが、2、3番人気が4、1連対と不調で、人気薄の6〜10番人気から計5頭が連に絡んでいる。

馬連配当は
3 け た……4回
1000円台…2回
2000円台…1回
3000円台…1回
7000円台…1回
万 馬 券……1回

2013年に6、10番人気の決着で5万2300円と大きく荒れたが、ほかはほぼ平穏に収まっている。

また、3着に2、7、7、7、5、5、2、2、10、3番人気が入線した3連単配当は、6650円、2万円台、2万台円、5050円、1万円台、12万円台、46万円台、3850円、18万円台、830円。前半は堅い配当で決着していたが、後半の5回では10万超の万馬券が3回も飛び出している。

連対馬20頭はすべて芝からの出走で、距離は1600M組6頭、1800M組6頭、2000M組8頭。1600〜2000Mから臨戦した馬が好成績を残している。

クラス別は重賞組13頭、オープン特別組3頭、500万下組2頭、新馬組1頭、未勝利組1頭。下級条件からの参戦馬は苦戦している。

また、前走成績は1〜5着馬の12、2、0、3、1頭と7着馬2頭。前哨戦で掲示板を確保していることが連対への理想となっている。

ステップは4連対で朝日杯フューチュリティS組がトップ。3連対で若駒S組が続いている。ただ、今年は上記2組からの出走はなく、推奨できる路線はない。

キャリア別は、1〜7戦以上馬が1、3、6、3、3、3、1連対。連対率は25、25、18、13、14、25、5%。2〜6戦馬が狙い目となる。

東西対決は関東馬が58頭して8連対(連対率14%)、関西馬は66頭で12連対(同18%)。関西馬が関東馬をリードしている。なお、3頭参戦した地方馬いずれも着外に沈んでいる。


◎……新馬戦からコマノインパルスは芝2000Mに狙いを定めて、1、2、1着。2走前の葉牡丹賞で2着と敗れたが、3着以下には決定的な差をつけた。前走のG3京成杯はクビ差だったとはいえ、外から差し切った勝ちっぷりは強かった。実績のある中山で重賞連覇を果たす。

○……ダイワキャグニーはデビュー戦に続き、前走の500万下特別を快勝。初戦は平凡な内容だったが、前走は2番手から抜け出す好センスの競馬で、勝ちタイムも優秀だった。無傷の3連勝での重賞制覇も十分視野に入る。

▲……前走のきさらぎ賞でダンビュライトは3着。重め残りでハードな調教を消化したにもかかわらず、馬体重は増減なし。直線はじけなかったのはその影響か。距離延長は歓迎で、体さえ絞れてくれば上位争いは必至だ。

△1……カデナは前走の京都2歳Sを豪快に差し切った。芝1600〜2000M戦は(2.2.0.0)とパーフェクト連対。3カ月ぶりの実戦に不安はあるものの、関東への長距離輸送は経験済み。末脚勝負の流れになれば出番はある。

△2……前走のホープフルSでグローブシアターは0秒4差の3着。勝負どころの反応が鈍かったが、キャリア1戦でG2に挑んだことを思えば、悲観する内容ではない。半兄がG1勝ちのエピファネイア。強敵相手の経験を生かせれば上位争いに浮上する。

Yahoo! toto
Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ベストアプローチ        
2 2 テーオーフォルテ        
3 3 グローブシアター  
4 4 ダンビュライト    
5 5 サトノマックス      
5 6 キャッスルクラウン        
6 7 コマノインパルス
6 8 スマートエレメンツ        
7 9 ダイワキャグニー  
7 10 マイスタイル      
8 11 カデナ
8 12 ディアシューター      

買い目

大多11=7 11=9 11-3 11-5 7=9
綾恵7=11 7=4 7-9 7-10 11=4
山田3=11 3=12 3=7 11=12 11=7 12=7
たま7=9 7=4 7=3 7=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです

スポーツナビ+ ブログ

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。