2017年6月10日(土)

11R

2017年6月10日(土) | 3回東京3日 | 15:45発走

アハルテケステークス

ダート・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (混合)(特指) ハンデ | 本賞金:2200、880、550、330、220万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はアルタイル。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・1.34.9

前々走のマーチS(G3)で0秒2差3着に善戦。続く前走・オアシスSでは中団からメンバー最速の末脚で鮮やかに差し切り、念願のオープン初勝利を収めた。中間も順調で、ここにきて本格化の印象。連勝の期待は十分だ。

○対抗はゴールデンバローズ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:不・1.35.6

3歳重賞のユニコーンS(G3)とレパードS(G3)でともに4着の実績。全5勝を東京ダート1600Mで挙げており、前走・立夏S(準オープン)では後続を3馬身突き放して2連勝を飾った。相手は更に強化されるが、叩き2戦目で引き続き同舞台なら勝ち負けになる。

▲単穴はカゼノコ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.35.9

△抑えはブライトライン。△穴はモズライジン。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

連勝濃厚、アルタイル

ダート1400→1600Mに距離延長となって行われた過去5回の連対馬は4-1、3-11、2-1、10-5、1-6番人気で決まった。

上位1〜3番人気は3、1、1連対。1番人気はまずまずだが、2、3番人気はひと息の成績で、6、10、11番人気からそれぞれ1頭が連対している。

馬連配当は
3 け た……2回
3000円台…1回
8000円台…1回
万 馬 券……1回

1番人気が連から外れた2013年と15年に8350円、2万2520円の高配当で決着している。

一方、3着に2、6、4、6、7番人気が入線した3連単配当は、1万円台、15万円台、4570円、53万円台、7万円台。こちらも13年と15年に、15万円台と53万円台の万馬券が飛び出す波乱となっている。

連対馬のクラス別は、重賞(地方交流を含む)組4頭、オープン特別組6頭。ここまで条件組から連対した馬は出ていない。

連対馬10頭はすべてダートからの参戦で、ステップはオアシスS組と欅S組が2連対で並んでいる。

前走着順は(9、3着)(2、8着)(6、1着)(3、5着)(5、7着)。2けた着順からの臨戦でなければ反撃可能となっている。

年齢別は4〜9歳馬が2、22、27、17、7、2頭出走して、それぞれ1、4、3、1、1、0連対。連対馬は幅広い世代から出ているが、5歳馬が他世代を一歩リードしている。

連対馬のハンデは(58=58.5キロ)(57.5=55キロ)(57=57.5キロ)(56=55キロ)(54=53キロ)の組み合わせで決まった。比較的重いハンデを課された馬が活躍している。また、トップハンデ馬は2、8、(2、3)、(3、11)、15着の成績。5回中3回で複勝圏の3着以内に入線しているハンデ頭はノーマークにできない存在だ。

東西対決は関東馬が24頭出走して3連対(連対率は13%)、関西馬は53頭で7連対(同13%)。関西馬が連対数で関東馬をリードしているものの、率は互角となっている。


◎……ここ3戦のアルタイルは1、3、1着。昇級戦のマーチSはG3戦で1馬身遅れだが、前走のオアシスSでは馬群をさばきながらいい脚を長く使って鮮やかに差し切った。ここにきて完全に本格化し、決め手も一段と鋭くなった。オープン特別なら連勝濃厚だ。

○……一時期不調だったブライトラインが、ここ2走で連続2着。特に前走の交流重賞・東京スプリントは強敵相手に後方から8歳馬とは思えない迫力のある末脚でアタマ差まで追い上げた。距離延長、トップハンデ58キロと条件は厳しいが、目下のデキなら十分に克服可能だ。

▲……6カ月の休み明けでゴールデンバローズは、マイルの1000万下と準オープンを連勝。昨年のオアシスS4着後にいったん2階級降級したが、条件戦では力が違ったか。オープン昇級は形だけ。全5勝のベストの1600M戦なら初戦から好勝負に持ち込める。

△1……ラインシュナイダーは前走・薫風Sを逃げ切り勝ち。マイペースに持ち込めたとはいえ、後続を0秒2差突き放す強い競馬だった。オープン入りするが、斤量は57キロから3キロ減。同型馬不在で今回も侮れない。

△2……4カ月半ぶりの前走でラテンロックは0秒4差の4着。先行勢にきつい流れで掲示板を確保したのはこの馬1頭だけ。全19戦中18戦で1400Mを使われたスペシャリスト。マイル戦で我慢が利くかどうかがカギとなる。

△3……カゼノコは4勝、2着3回をすべて1800M戦以上でマーク。逆にもう1ハロン距離が欲しいか。ただ、2カ月半ぶり前走オアシスSで最後方から0秒6差の4着。流れが向けばこの距離でも差はなく、たたき2戦目の上積みもある。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ラインシュナイダー      
1 2 キョウエイアシュラ        
2 3 アルタイル
2 4 モズライジン    
3 5 メイショウヒコボシ        
3 6 ブライトライン
4 7 チャーリーブレイヴ      
4 8 メイショウウタゲ        
5 9 ドリームキラリ        
5 10 シャトーウインド        
6 11 ゴールデンバローズ
6 12 カゼノコ  
7 13 サンライズホーム        
7 14 サノイチ        
8 15 ブライトアイディア        
8 16 ラテンロック      

買い目

大多3=11 3=12 3-4 3-6 11=12
綾恵11=3 11=12 11-4 11-6 3=12
山田11=3 11=6 11=7 3=6 3=7 6=7
たま3=6 3=11 3=1 3=12 3=16
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。