IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2017年5月7日(日)

11R

2017年5月7日(日) | 2回東京6日 | 15:40発走

第22回NHKマイルカップ(GI)

芝・左 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 定量 | 本賞金:9500、3800、2400、1400、950万円 |

予想

◎本命はカラクレナイ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・1.34.7

前走・桜花賞(G1)は4着に敗れたものの、勝ち馬とは0秒2差。4コーナー14番手からグイグイと追い上げ、初のマイル戦にも対応した。3連勝でフィリーズレビュー(G2)を制した素質馬で、末脚は世代トップクラス。東京の長い直線で決め手を発揮できれば、一気に差し切る場面があっていい。

○対抗はモンドキャンノ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.35.5

昨秋は京王杯2歳S(G2)でレーヌミノルに快勝し、朝日杯FS(G1)でも半馬身差の2着を確保。ここまでマイル以下では(2.2.0.0)と好成績を収めている。前走・スプリングS(G2)は初の1800Mで引っ掛かってしまったが、もともとマイルの当レースを最大目標に調整されていたスピードタイプ。折り合いひとつで好勝負に持ち込めるはずだ。

▲単穴はアエロリット。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.33.3

いまだマイル戦で勝ち鞍はないが、4戦3連対と安定した成績。フェアリーS(G3)、クイーンC(G3)と続けて2着に入り、桜花賞(G1)でも0秒2差5着と健闘した。距離適性は十分で、このメンバーでは持ち時計が断然。高速決着になれば、牡馬が相手でも勝ち負けになりそうだ。

△抑えはアウトライアーズ。△穴はジョーストリクトリ。


今週のワンポイントアドバイス

末脚強烈、カラクレナイ

過去10年、連対馬は17-1、1-3、10-5、1-5、1-2、1-3、10-6、1-17、3-4、1-2番人気で決着した。1番人気は7連対(6勝、2着1回)と上々の成績だが、2、3番人気が2、3連対の大ブレーキで、6、10、17番人気からそれぞれ1、2、2頭が連に絡んでいる。

馬連配当は
3 け た……1回
1000円台…3回
2000円台…2回
万 馬 券……4回

5番人気以内の組み合わせで10回中6回は3000円未満で収まっているが、2けた人気馬が絡んだ4回はすべて万馬券となる波乱。両極端の傾向を見せている。

また、3連単配当は973万、11万、238万、1万、7920円、26万、123万、68万、3万、3万円台。こちらも973万、238万、123万馬券が飛び出す大荒れ。例年、フルゲート18頭立てということもあり、難解なレースとなっている。ちなみに、3着は18、14、13、3、4、15、8、12、2、12番人気だった。

連対馬20頭のクラス別は重賞組19頭とオープン特別組1頭。オープン特別組は苦戦している。なお、重賞組の内訳はG1が6頭、G2が7頭、G3が6頭となっている。

ステップ(着順)はニュージーランドT(3、2、3、1、7着)組が5連対でトップ。これに4連対の皐月賞(6、6、5、8着)組が続き、毎日杯(1、1、2着)組3連対、桜花賞(14、4着)組とスプリングS(2、12着)組が2連対。残る4頭はファルコンS(1着)、アーリントンC(1着)、橘S(1着)、フラワーC(1着)だった。

前走成績は(7、3、2、1、1、6)(上から1、2、3、4、5着、着外)。前哨戦で馬券対象とならなかった8頭中6頭はG1からの巻き返しだった。

関東馬は8連対(連対率10%)、関西馬が12連対(同12%)。関西馬が関東馬を一歩リードしている。

性別は牡馬159頭と牝馬21頭で争い、17対3。連対率はそれぞれ11、14%。牝馬の出走は少なく連対数で見劣るが、率を見ると牡馬を上回っている。


◎……カラクレナイは初マイルの桜花賞で4着。先行有利の流れを後方14番手から0秒2差まで迫った。2走前に桜花賞馬を破り、ここまで上がり3ハロンはすべて2位以内と末脚は強烈。直線の長い東京は歓迎で、鞍上がG1キラーのM.デムーロ騎手。3歳マイル王の座を奪取するチャンスだ。

○……ミスエルテは新馬、重賞と連勝した逸材。ここ2戦の朝日杯フューチュリティS4着、桜花賞11着で人気を落としているが、2走前は牡馬相手で、前走は緩い馬場に末脚を殺された。デビュー2戦の切れ味はまさに世代トップ級。G1戦でもまれた経験を生かし切れば復活Vも十分にある。

▲……直線勝負をかけた前走・皐月賞でアウトライアーズは0秒6差の12着。レコードタイの高速決着で伸び切れなかったが、着順ほど大きく負けていない。新潟芝マイルのデビュー戦(2着)で上がり32秒9。エンジンを全開できる距離で反撃する。

△1……ジョーストリクトリは前走のニュージーランドT勝ちを含め3勝の実力馬。しぶった馬場で時計は平凡だったが、好位から力強く差し切った。デビュー勝ちで東京コースと輸送を経験済み。先週G1を制した武豊騎手へのスイッチなら問題ない。

△2……前走の桜花賞でアエロリットは前半行きたがったが、後方で折り合いに専念。直線外から長くいい脚を使って0秒2差の5着まで追い上げた。外を回ったロスや馬場状態を思えば上々の内容。クイーンC(2着)の1分33秒3はメンバー中最速タイムで、東京への舞台替わりは大歓迎だ。

△3……ディバインコードはトライアルのニュージーランドTを除外されたが、前走の橘Sを快勝。好位追走から直線馬群を割って力強く突き抜けた。7戦して(3.2.2.0)とすべて馬券圏。距離に問題はなく、ここも好勝負に持ち込める。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 モンドキャンノ    
1 2 キョウヘイ        
2 3 アウトライアーズ  
2 4 カラクレナイ  
3 5 プラチナヴォイス      
3 6 ボンセルヴィーソ      
4 7 ジョーストリクトリ    
4 8 タイムトリップ        
5 9 タイセイスターリー        
5 10 ディバインコード      
6 11 オールザゴー        
6 12 ミスエルテ      
7 13 トラスト      
7 14 リエノテソーロ        
7 15 レッドアンシェル        
8 16 アエロリット
8 17 ナイトバナレット        
8 18 ガンサリュート      

買い目

大多4=1 4=16 4-3 4-7 1=16
綾恵16=4 16=6 16-1 16-18 4=6
山田16=3 16=13 16=5 3=13 3=5 13=5
たま4=12 4=3 4=7 4=10 4=16
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。