IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2017年8月12日(土)

11R

2017年8月12日(土) | 2回新潟5日 | 15:45発走

新潟日報賞

芝・左 1400m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | 1600万下 (混合)[指定] ハンデ | 本賞金:1820、730、460、270、182万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はビップライブリー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.19.6

休み明けの前走・豊明Sは馬場が悪い内を粘り強く伸びてタイム差なしの3着。左回りの1400Mは現級勝ちを含め(1.1.1.0)と相性が良く、初の新潟コースでも不安は少ない。トップハンデとはいえ、背負い慣れた57キロ。叩き2戦目できっちり決めたい。

○対抗はラプソディーア。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.22.6

近走は牡馬を相手に2連勝。昇級戦の前走・小豆島特別(1000万下)は初めて先手を奪うと、直線で二枚腰の粘りを発揮し降級馬を振り切った。初勝利を挙げた1400Mなら距離短縮は問題なし。軽ハンデ51キロを生かして上位進出を狙う。

▲単穴はピンストライプ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.20.6

△抑えはアポロノシンザン。△穴はディープジュエリー。


今週のワンポイントアドバイス

鞍上魅力、ピンストライプ

2013年に1600Mから1400Mに距離が変更され、同時に定量戦→ハンデ戦に施行条件が変わった。

ここでは同条件で行われた過去4回のデータで傾向を見てみたい。

レースは18、17、18、17頭立て。連対馬は2-12、6-8、10-1、6-11番人気の組み合わせで決まった。上位1〜3番人気馬で連対したのは2頭だけ。8頭中6頭は6番人気以下から連に食い込んでいる。

馬連配当は9610円、9250円、3630円、3万6870円。3けた配当で決まったことはなく、全て3000円以上で決着している。

一方、3連単配当は16万8760円、8万850円、7万9800円、42万7630円。こちらも昨年に42万馬券が飛び出し、13年にも16万円台の高配当が出る難解なレースとなっている。ちなみに、3着には6、1、5、2番人気が入線した。

連対馬8頭のクラス別(着順)は準オープン(5、6、10着)組3頭、10000万下(1、1、1、1、1着)組5頭。準オープン組は前走着順に関係なく巻き返しているが、1000万下組は前哨戦で勝利していることが連対への条件となっている。

また、路線別は(江の島特別=天の川S)(フィリピントロフィー=フリーウェイS)(高尾特別=舞子特別)(有松特別=テレビユー福島賞)。まだ回数が少なく同一ステップから連対した馬はいない。

年齢別は3〜7歳以上馬が1、2、4、1、0連対。連対率は25、14、13、8、0%。3〜6歳馬から連対馬が出ているが、連対頭数で5歳馬、率で3歳馬が世代を引っ張っている。

関東馬は43頭出走して5連対(連対率12%)、関西馬は27頭で3連対(同11%)。関東馬が関西馬をリードしている。

牡馬VS牝馬は43頭と27頭で争い、7対1。連対率はそれぞれ16、4%。夏に強いといわれる牝馬は苦戦している。

ハンデは(54、56)(55、55)(55、53)(55、54)キロでワンツーフィニッシュ。まだ4回のデータでは断定できないが、52キロ以下の軽量馬や57キロ以上の重量馬からは連対馬が出ていない。なお、トップハンデ馬は58.5キロ、58キロ、57.5キロ、57.5を背負って7、3、14、3着。連対馬は出ていないものの、3着に2頭が入線している。


◎……再昇級戦の前走でピンストライプは6着。掲示板を確保できなかったが、4カ月半ぶりだった2走前の丹波特別では、2着に3馬身差をつけて圧勝している。昨年、このクラスで2着の実績から前走が力負けとは思えず、デムーロ騎手へのスイッチも魅力だ。

○……現級でビップライブリーは2、2、1、3着の実力。すべて芝1400M戦で、敗れたときは、クビ、半馬身、ハナ+アタマ差の惜敗だった。ここまでトップハンデは3着止まりだが、ここはこの馬の地力を素直に信頼してみたい。

▲……ラプソディーアは500万下、1000万下と2連勝。前走は準オープンからの降級馬ワントゥワンを相手に鮮やかに逃げ切った。昇級戦となるが、前回より1キロ減の51キロ。成長著しい3歳馬が3連勝しても驚けない。

△1……前走テレビユー福島賞でアポロノシンザンは0秒4差の5着。昇級戦、3カ月半の休み明け、さらに勝ち馬にきっちりとマークされる厳しい競馬を思えば上々の内容だった。一度使われた上積みが見込め、クラス2戦目。2キロ減のハンデも恵まれた。

△2……降級2戦目の前走でディープジュエリーは1000万下を快勝。直線最後方からレース最速の上がりで前を一気に飲み込んだ。3歳時にローズSや秋華賞に駒を進めた世代トップ級の牝馬。昇級戦でも壁は感じられない。

△3……マリオーロは2走前にレース最速の32秒9の上がりで0秒4差の5着。前走も9着に敗れたとはいえ、33秒1の末脚を使っている。もともと準オープンで上位争いをしていた力量馬。流れひとつでV戦線に浮上する。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 アポロノシンザン
1 2 ラプソディーア
2 3 メイショウメイゲツ        
2 4 エリーティアラ        
3 5 スズカシャーマン        
3 6 ルグランパントル        
4 7 クリノタカラチャン        
4 8 ナイトフォックス        
5 9 ピンストライプ  
5 10 テンテマリ      
6 11 スズカアーサー        
6 12 オヒア        
7 13 フレンドスイート        
7 14 ネオスターダム        
7 15 マリオーロ    
8 16 ディープジュエリー    
8 17 ビップライブリー
8 18 ディアマイダーリン        

買い目

大多17=2 17=9 17-1 17-16 2=9
綾恵17=1 17=2 17-9 17-10 1=2
山田1=17 1=2 1=15 17=2 17=15 2=15
たま9=17 9=2 9=1 9=15 9=16
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。