2017年7月30日(日)

11R

2017年7月30日(日) | 2回新潟2日 | 15:45発走

第17回アイビスサマーダッシュ(GIII)

芝・直線 1000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はフィドゥーシア。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・0.54.3

近2走のオープン特別を連勝。前走・韋駄天S(オープン)は初めての直線競馬だったが、好時計で堂々と逃げ切り非凡なスプリント性能を見せつけた。名牝ビリーヴ(短距離G1レース2勝)を母に持つ良血馬が5歳を迎え本格化の兆し。この中間も順調にメニューを消化しており、初タイトル獲得に期待がかかる。

○対抗はネロ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・0.54.1

昨秋の京阪杯(G3)を逃げ切ったスピード馬。前走・シルクロードS(G3)はスムーズに先行できず11着に敗れたが、得意の直線競馬(2.3.0.0)なら再評価が必要だろう。昨年の当レースではベルカント(重賞5勝)に僅差の2着。斤量58キロでも軽くは扱えない。

▲単穴はアクティブミノル。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

長く結果の出ないレースを続けていたが、ブリンカーを着用した前走・CBC賞(G3)で3着に好走。ハイペースの逃げで粘り込み、復調気配を見せた。過去には1200Mの重賞を2勝している力量馬。直線競馬は初めてだが、きっかけをつかんだ今なら久々の勝利も見えてくる。

△抑えはプレイズエターナル。△穴はシンボリディスコ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

51キロ魅力、レジーナフォルテ

過去10年、連対馬は13-1、2-10、3-6、8-3、1-5、7-5、1-3、1-5、1-9、1-2番人気で決着した。上位1〜3番人気は6、2、3連対と不振で、代わりに6番人気以下から6頭の伏兵馬が連に絡んでいる。

馬連配当は
3 け た……1回
1000円台…2回
2000円台…1回
3000円台…1回
4000円台…3回
6000円台…1回
万 馬 券……1回

13番人気が勝利した2007年に2万2990円の大穴となったが、残る9回は7000円未満に収まっている。

また、3着に5、6、2、16、11、4、6、3、4、3番人気が入った3連単配当は40万、12万、6万、84万、4万、8万、1万、2万、4万円台と1800円。10年の84万馬券を含めて10万超の高配当が3回も飛び出している。

ステップ(着順)は、6連対のCBC賞(2、5、11、7、2、3着)組がトップ。4連対でバーデンバーデンC(8、5、2、5着)組と函館スプリントS(7、4、3、4着)組が並び、2連対のテレビユー福島賞(3、3着)組の順。

年齢別は3〜7歳以上馬が1、6、9、3、1連対。連対率は7、40、20、7、2%。3歳馬と7歳以上の高齢馬は苦戦している。

関東馬72頭と関西馬90頭で戦われた東西対決は9対11。連対率はそれぞれ13、12%。東西間格差は気にしなくてもよさそうだ。


◎…昨年この舞台でレジーナフォルテは2歳レコードで5馬身ちぎって逃げ切り。勝ちタイムの55秒も前日の古馬準オープンと0秒7差と優秀だった。相手はそろったが、コース適性が高く、斤量51キロも魅力。外枠を味方にハナに立てば一気に押し切れる。

○……フィドゥーシアは前走・韋駄天Sで2着を1馬身半突き放して快勝。好スタートから外ラチ沿いに付け、母ビリーヴ譲りのスピードを存分に発揮してみせた。今年は好調で4戦3勝。3走前はやや重で凡走したが、ほかは先行して押し切る強い競馬。重賞初制覇も十分期待できる。

▲……前走のCBC賞でアクティブミノルは0秒3差の3着。逃げ切りはならなかったが、休み明け3戦目で復調の兆しを見せた。芝1200M戦は函館2歳SとセントウルSで重賞2勝の実績。行き切ればスピードは見劣りしない。

△1……直線1000M競馬でレッドラウダは2、1、5、3着。前走の韋駄天Sでは後方11番手から0秒2差まで追い上げた。4歳降級馬で1000万下に出走できるところをあえて格上挑戦。大駆けに警戒したい。

△2……2走前にプレイズエターナルは準オープンの駿風Sを差し切り勝ち。後方からラスト3ハロン最速の末脚で後続を2馬身突き放した。前走は出遅れが響き6着に敗れたが、そこでも3ハロンは31秒6と最速だった。一息入れての参戦だが、決め手はここでも通用する。

△3……レヴァンテライオンは前走プロキオンSで13着敗退。やはり現状はダートより芝がいいようだ。直線競馬は初挑戦となるが、芝1200Mで2勝の実績で、うち1勝はG3の函館2歳S。うまく流れに乗れればなだれ込みも可能だ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ナリタスターワン        
1 2 ブライトチェリー        
2 3 プレイズエターナル  
2 4 ラインスピリット        
3 5 アースエンジェル        
3 6 イオラニ        
4 7 シンボリディスコ      
4 8 ダンシングワンダー      
5 9 ネロ  
5 10 フィドゥーシア
6 11 レヴァンテライオン      
6 12 レッドラウダ    
7 13 キープレイヤー        
7 14 レジーナフォルテ    
8 15 ラインミーティア        
8 16 アクティブミノル  

買い目

大多10=9 10=16 10-3 10-7 9=16
綾恵9=10 9=14 9-3 9-16 10=14
山田10=9 10=8 10=12 9=8 9=12 8=12
たま14=10 14=16 14=3 14=11 14=12
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。