競馬 - 佐渡ステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2017年7月29日(土)

11R

2017年7月29日(土) | 2回新潟1日 | 15:45発走

佐渡ステークス

芝・左・外 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | 1600万下 (混合)[指定] ハンデ | 本賞金:1820、730、460、270、182万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はレッドルーファス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.58.9

長く勝ち星から遠ざかっているが、前走・むらさき賞では0秒1差3着と首位争い。もともと500万から準オープンまで3連勝した力量馬で、14年のむらさき賞ではマイネルミラノ(函館記念覇者)を破っている。7歳でも衰えはなく、久々の勝利に期待がかかる。

○対抗はケンホファヴァルト。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.58.7

全4勝を逃げ切りで挙げているスピードタイプ。近4走はいずれもハナを切って1、2、1、2着と勢いに乗っている。前走同様、単騎逃げ濃厚なメンバー構成で、開幕週の馬場も好材料。引き続き勝ち負けになりそうだ。

▲単穴はロイカバード。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.00.4

△抑えはマローブルー。△穴はロッカフラベイビー。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

能力重賞級、ロイカバード

芝2000Mのハンデ戦で争われた過去3回、連対馬は1-2、15-4、6-1番人気の組み合わせで決まった(2015年は「新潟競馬場開設50周年記念」を参照)。

3年連続で伏兵馬が勝利しているが、2着には1〜4番人気馬が入線。人気薄と上位人気で決着するヒモ荒れ傾向を見せている。

馬連配当は6万9670円、6320円、2020円。3けた配当はなく、ハンデ戦にふさわしく難解な一戦となっている。

また、3連単配当は128万7060円、8万2090円、1万9560円。こちらも14年に100万馬券が飛び出すなど波乱傾向を示している。ちなみに、3着は2、1、2番人気だった。

連対馬6頭はすべて芝からの参戦で、クラス別(着順)は準オープン(13、4、6着)組3頭、1000万下(1、1、1着)組3頭。準オープン組は前走成績に関係なく巻き返しているが、1000万下組は1着が連対条件となっている。

ステップはデータが少ないこともあり、同一路線からの連対馬は出ていない。

年齢別は4〜7歳以上馬が7、15、11、6頭が出走して1、3、2、0連対。連対率は14、20、18、0%。5歳馬が一歩リードしている。

関東馬は26頭出走して4連対(連対率15%)、関西馬が13頭で2連対(同15%)。連対数で関東馬が関西馬を上回っている。

連対馬のハンデは(51、56)(54、54)(54、55)キロの組み合わせで決着。14年には最軽量馬ウイングドウィールが勝利して、単勝1万5030円の万馬券が出ている。

なお、トップハンデ馬は8着、(3、7)着、(2、6、8)着の成績。ハンデ頭は3回中2回で複勝圏の3着以内に好走している。

また、性別は牡馬が5連対(連対率17%)、牝馬は1連対(同11%)。牡馬が牝馬をリードしている。


◎……ロイカバード(2億4000万円)は新馬戦(15年11月8日京都5R)で、サトノダイヤモンド(2億3000万円)との5億円対決で話題を集めた素質馬。なかなか出世できずにいるが、昨年暮れに準オープンの元町Sを後方から差し切り勝ち。その後オープンで足踏みしているが、今回は準オープンに降級。3歳時のきさらぎ賞3着、京都新聞杯3着から距離延長に不安はなく、潜在能力も重賞級。まずはオープン入りして、かつてのライバルに一歩でも近づきたい。

○……相手はケンホファヴァルト。2走前に1000万下を勝ち、昇級戦の前走で0秒2差の2着。逃げ戦法が完全に身につき、末脚もしっかりとしてきた。今回も同型馬不在。スタートを決めれば簡単には止まらない。

▲……春の中山でロッカフラベイビーは2着を3馬身半突き放す強い競馬で1000万下勝ち。格上挑戦の福島牝馬Sは凡走したが、自己条件の前走では先行有利の中、0秒4差まで追い込んだ。距離延長は好材料。得意の2000M戦で巻き返す。

△1……レッドルーファスは8カ月ぶりの府中Sで4着、続くむらさき賞でも3着。休み明けをたたかれながら着実に状態がアップしている。新潟は1戦で4着の成績だが、芝2000Mは(1.3.1.5)と悪くなく、斤量も前走据え置き。引き続き上位争いになる。

△2……掲示板を外さない安定感が売りのマローブルーだが、ここ2戦は連続で5着。スタートでつまずいたり、スローペースに末脚を封じられたとしてもの足りない内容だった。本来重賞でも見劣りしない実力馬。一息入れてどこまで立て直してこられるか。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 シャドウウィザード        
2 2 マローブルー  
3 3 ケンホファヴァルト
4 4 ロイカバード
5 5 グランドサッシュ      
6 6 ウインオリアート        
7 7 サンマルホーム        
7 8 ロッカフラベイビー    
8 9 クリノラホール      
8 10 レッドルーファス

買い目

大多10=3 10=4 10-2 10-8 3=4
綾恵3=10 3=9 3-2 3-4 10=9
山田3=5 3=4 3=10 5=4 5=10 4=10
たま4=3 4=8 4=2 4=10
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。