sportsnavi

2017年9月2日(土)

11R

2017年9月2日(土) | 2回札幌5日 | 15:25発走

第52回札幌2歳ステークス(GIII)

芝・右 1800m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (国際)(特指) 馬齢 | 本賞金:3100、1200、780、470、310万円 |

予想

◎本命はクリノクーニング。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.49.7

函館芝1800Mの新馬戦を2歳コースレコードで快勝。持ったままで直線に入ると、今回も有力視されるカレンシリエージョを鮮やかに差し切り、上々のデビューを飾った。名馬オルフェーヴルが送り出す初年度産駒の好素材。ひと息入ったが、入念に乗り込まれており、ここも難なくパスするようなら今後が楽しみになる。

○対抗はカレンシリエージョ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.49.9

新馬戦(2着)こそクリノクーニングの決め手に屈したが、2戦目を8馬身差で大楽勝。向正面から長く良い脚を使って豪快に突き抜け、非凡な素質をアピールした。半姉にヴィクトリアマイル(G1)覇者アドマイヤリードがおり、血統的なポテンシャルも高い。使われつつ良化しているだけに、今回は逆転の可能性も。

▲単穴はファストアプローチ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

札幌で行われた前走を5馬身差で圧勝。勝負どころから一気にマクって先頭に立つと、そこからグイグイ伸びて後続を突き放した。前走の走りから洋芝は合うタイプ。折り合いがつくため1800Mへの距離延長も問題ないだろう。警戒したい一頭だ。

△抑えはロックディスタウン。△穴はダブルシャープ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

完成度高い、クリノクーニング

過去10年、連対馬は6-1、1-5、3-4、3-2、1-2、3-1、2-4、5-11、2-1、5-10番人気の組み合わせで決まった(2013年は函館競馬)。

上位1〜5番人気は5、4、3、2、3連対と期待に応えて、人気薄馬の連対は6、10、11番人気のそれぞれ1頭ずつ。

馬連配当は
3 け た……3回
1000円台…1回
2000円台…3回
3000円台…1回
万 馬 券……2回

10回中8回は4000円未満で決着しているものの、11、10番人気が2着に健闘した14年と昨年に2万3610円、1万8120円の万馬券が飛び出す波乱。堅いか荒れるかの両極端の結果が出ている。

一方、3連単配当は25万円台、1万円台、10万円台、6200円、2430円、2万円台、5万円台、45万円台、2万円台、50万円台。4けた配当で決まった年もあるものの、10万超の高配当決着も4回。レース経験の少ない若駒による一戦だけに、波乱も視野に入れておきたい。ちなみに、3着は13、3、6、1、5、9、6、7、8、7番人気だった。

連対馬のクラス別はオープン特別組7頭、新馬組10頭、未勝利組3頭。新馬、未勝利組が13連対と格上のオープン組を上回り、優勝回数でも8対2。初勝利直後の馬が好走している。

また、距離別は1500M組3頭、1600M組3頭、1800M組14頭。このレースと同じ1800Mから臨戦した馬が好成績を残している。

ステップはコスモス賞組が4連対、クローバー賞組3連対。オープンの2組でトップ争いをしているが、初勝利直後の馬が優勢で、強調できる材料とはならない。

牡馬106頭と牝馬32頭で争った性別は、16対4。連対率は15、13%。牡馬がリードしているが、牝馬は出走頭数自体が少ないことを知っておきたい。

所属別は関東馬、関西馬、地方馬がそれぞれ6、12、2連対。JRA勢が優勢だが、地方馬は6頭出走して(1.1.1.3)の成績。出走権を勝ち取っての参戦だけに無視はできないか。


◎……函館の芝1800Mのデビュー戦をクリノクーニングはレコード勝ち。3番手で折り合い、馬なりで前を捕らえ、余力十分に押し切った。完成度が高く、2、3着馬も次走で勝利とハイレベルだった。洋芝を経験した強みがあり、重賞制覇のチャンスだ。

○……コスモインザハートは6月の阪神で新馬勝ち。スタートは遅かったが、二の脚で馬群に取り付き、直線狭いスペースを割ってゴールまでしっかりと駆け抜けた。勝ち時計1分34秒0は新馬戦としては優秀で、ハーツクライの血から洋芝も合いそうだ。

▲……新潟の芝1800Mの新馬戦をロックディスタウンは快勝。追い出してからの加速も上々で、直線ムチを使わずに32秒5の上がりで楽々と抜け出した。今回は切れ味よりもパワー勝負の舞台に替わるが、父オルフェーヴルなら洋芝に対応できそう。

△1……カレンシリエージョはデビュー戦で1番人気を裏切って2着に終わったが、2戦目の前走・芝1800Mで後続を8馬身ちぎった。スローペースを好位で折り合い、長くいい脚を使った。半姉のアドマイヤリードは今年ヴィクトリアマイルを制覇。血統からも十分に狙える。

△2……地方馬のエース・ダブルシャープは門別競馬で3戦1勝の成績で、オープン特別のクローバー賞に参戦。勝負どころから動いて直線のたたき合いで差し返して勝利した。芝適性だけではなく、勝負強さもアピール。混戦になれば上位争いに浮上する。

△3……前走のロードトレジャーは出遅れて後方に置かれたが、二の脚でスッと3番手へ。道中で脚をため、直線できっちりと差し切った。兄ロードクエストは瞬発力がすごいが、こちらは追われてしぶとさがあり、スタミナタイプ。洋芝も向きそうだ。

Yahoo! toto
Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 シスターフラッグ        
2 2 ヴィオトポス        
3 3 ミスマンマミーア    
3 4 カレンシリエージョ  
4 5 ロジャージーニアス        
4 6 コスモインザハート  
5 7 ダブルシャープ    
5 8 ディバインブリーズ        
6 9 ロードトレジャー      
6 10 クリノクーニング
7 11 ロックディスタウン    
7 12 サージュミノル        
8 13 マツカゼ        
8 14 ファストアプローチ  

買い目

大多10=4 10=14 10-7 10-11 4=14
綾恵4=10 4=6 4-3 4-14 10=6
山田10=3 10=14 10=6 3=14 3=6 14=6
たま10=6 10=11 10=4 10=7 10=9
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです

スポーツナビ+ ブログ

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。