IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2016年4月3日(日)

11R

2016年4月3日(日) | 2回阪神4日 | 15:35発走

第60回産経大阪杯(GII)

芝・右 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6700、2700、1700、1000、670万円 |

予想

◎本命はラブリーデイ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・1.57.3

昨年重賞6勝の大活躍。宝塚記念と天皇賞・秋2つのG1を完勝し、一気に現役トップクラスに上り詰めた。近2走は2400M以上で3、5着と今ひとつ弾けなかったが、重賞3勝をマークする2000Mに替われば反撃の期待十分。立ち回りの上手さを生かせる阪神内回りコースも絶好の舞台設定だ。斤量58キロも問題なく、香港遠征へ向けて良いステップになりそうだ。

○対抗はショウナンパンドラ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.57.0

昨秋のジャパンC(G1)を制し、秋華賞以来のG1レース2勝目をマーク。馬群を割って横並びの激戦を制し、ラブリーデイら一線級の牡馬を退けた。特筆すべき特徴は父ディープインパクト譲りの瞬発力。中山のオールカマー(G2)でオークス馬ヌーヴォレコルトらをまとめて飲み込んだ末脚も衝撃的だった。昨年の有馬記念は回避したが、帰きゅう後は順調に乗り込まれ動きも軽快。現役最強牝馬の復帰戦に注目が集まる。

▲単穴はキタサンブラック。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.58.8

昨秋の菊花賞(G1)を鮮やかなイン強襲で制したクラシックホース。抜群のレースセンスを誇り、中山ではスプリングS(G2)とセントライト記念(G2)をいずれも好位から早め抜け出しで快勝。前走・有馬記念(G1)は積極的に先手を奪い、0秒1差にしぶとく逃げ粘った。中間の調教では新コンビを組む武豊を背に好時計を叩き出すなど、臨戦態勢は万全。休み明け初戦から上位争いできそうだ。

△抑えはアンビシャス。△穴はヌーヴォレコルト。


今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・大阪杯

1着馬に天皇賞(春)への優先出走権が与えられる。

過去10年、連対馬は(3)(6)、(1)(2)、(1)(7)、(3)(1)、(6)(9)、(1)(8)、(6)(1)、(1)(2)、(2)(6)、(4)(1)番人気で決着した。1番人気は7連対と期待に応え、連を外した年も5、3、3着。現在9年連続で3着以内を確保している。ただ、2、3番人気が3、2連対と振るわず、6番人気以下から7頭が連対している。

馬連配当は
3けた…………5回
2000円台…1回
5000円台…1回
6000円台…1回
7000円台…1回
万馬券…………1回

10年に6、9番人気の組み合わせで2万5640円と荒れたが、3けた決着も5回出ている。

ステップは中山記念組が5連対でトップ。次いで、有馬記念組と京都記念組が3連対で並び、2連対のジャパンC組の順。

年齢別は4〜8歳以上馬が7、8、4、1、0連対。7歳以上の高齢馬は苦戦している。

牡馬VS牝馬は18対2で、連対率は16、33%。牝馬は連対数で見劣るが、率では牡馬を大きく上回っている。


昨年のクラシック3冠でキタサンブラックは3、14、1着の成績で、古馬と初対戦の有馬記念でも3着と好走した。14着と崩れたダービーを除くと(5.0.2.0)とまだ底を見せていない。先行脚質に阪神の内回り2000メートルはぴったり。休養明け初戦から勝ち負けに持ち込める。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 レッドレイヴン      
2 2 ラブリーデイ
3 3 ヌーヴォレコルト    
4 4 イスラボニータ        
5 5 アクションスター        
6 6 タッチングスピーチ    
6 7 キタサンブラック  
7 8 ショウナンパンドラ  
7 9 アンビシャス
8 10 マイネルラクリマ        
8 11 ニシノビークイック        

買い目

大多2=8 2=7 2-3 2-9 8=7
綾恵2=7 2=9 2-6 2-8 7=9
山田8=2 8=9 8=1 2=9 2=1 9=1
たま7=9 7=2 7=3 7=6
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。