2016年4月2日(土)

11R

2016年4月2日(土) | 3回中山3日 | 15:45発走

船橋ステークス

芝・右・外 1200m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | 1600万下 (混合)[指定] 定量 | 本賞金:1820、730、460、270、182万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はクリスマス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.08.2

骨折を乗り越え、復帰戦の前々走・鳥羽特別(1000万下)を快勝。もともと函館2歳S(G3)制覇や函館スプリントS(G3)3着などの実績があり、条件戦なら格上の存在だ。前走・サンライズSは惜しくもハナ差の2着に敗れたが、今回はきっちり決める。

○対抗はアドマイヤゴッド。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.08.7

昨年末から芝1200Mに照準を定めて1、3着。距離短縮で決め手に磨きがかかり、昇級初戦の前走・アクアマリンSは後方から3着まで追い上げる健闘を見せた。2カ月ぶりだった分、クビ+ハナ差届かなかったが、叩き2戦目なら差し切る場面まであり得る。

▲単穴はサザナミ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.08.3

△抑えはアドマイヤイナズマ。△穴はプレイズエターナル。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

昇級2戦目、アドマイヤゴッド

東日本大震災で6月に開催された2011年分を含めた過去5回のレースで傾向を見てみたい。

連対馬は1-2、3-4、3-8、2-4、4-2番人気の組み合わせで決まった(11年はハンデ戦)。連対馬は1〜4番人気の1、3、2、3頭と8番人気の1頭。1連対の1番人気はほめられたものではないが、上位4番人気以内で連対馬の9割を占めている。

馬連配当は720円、3790円、4630円、1690円、2200円。16、16、16、16、14頭立ての多頭数で行われているが、伏兵馬の食い込みは8番人気の1頭だけ。ここまで万馬券などの高配当はなく、すべて5000円未満で決着している。

一方、3連単配当は4680円、2万4320円、7万8990円、6万230円、16万2680円。こちらは4けたの堅い配当も出ているが、昨年は12番人気が健闘して16万馬券が飛び出す大荒れ。定量戦でも波乱を視野に入れておきたい。ちなみに、3着は3、1、6、9、12番人気だった。

連対馬10頭の距離は1200M8頭、1400M2頭。短距離からの臨戦馬が好走している。

クラス別(着順)は重賞1頭(6着)、オープン特別1頭(3着)、準オープン6頭(5、14、5、2、12、2着)、1000万下2頭(1、1着)。前走馬券対象となった馬が半数いる一方で、2けた着順から巻き返した馬も2頭連対している。

なお、データが少ないこともあるが、同一レースをステップに連対した馬はいない。

年齢別は3〜8歳上が1、13、26、21、12、5頭出走して、0、4、3、1、2、0連対。連対率はそれぞれ0、31、12、5、17、0%。4歳馬が他世代を一歩リードしている。

性別は牡馬48頭と牝馬30頭で争い9対1で、連対率は19、3%。牝馬は11年に勝利したものの、ここ4年は連に絡んでいない。

東西対決は関東馬が53頭出走して5連対(連対率9%)、関西馬は25頭で同じく5連対(同20%)。連対数は互角でも、率で関西馬が関東馬を大きくリードしている。


◎……アドマイヤゴッドは2カ月ぶり、昇級戦の前走でクビ+ハナ差の3着。好スタートから中団につけたが、4コーナーで前がゴチャつき、いったん最後方の16番手まで後退。そこから直線馬群をさばきながら13頭を抜き去った。中山の芝1200Mは(1.0.1.0)と好相性。クラス2戦目で準オープンを卒業する。

○……ここ2戦のプレイズエターナルはレース最速の上がりで3、2着。あと一押しが利かなかったが、前走は4コーナー後方から32秒9の豪脚でクビ差まで迫った。もともと現級勝ちの力量馬。仕掛けどころひとつでオープン入りできる。

▲……一昨年のG3函館スプリントSでクリスマスはクビ+アタマ差の3着。50キロの軽量だったとはいえ、ここに入れば実績で一歩リードしている。2走前に2年4カ月ぶりで勝利し、昇級戦の前走でもハナ差の2着。一息入れての参戦で3番手評価としたが、V争いは必至。

△1……サザナミは昨年9月にこの舞台で1000万下勝ち。昇級2戦目の前走中山のクリスマスCでも0秒2差の5着とクラスにメドを立てている。3カ月半ぶりとなるが、休み明けは2戦2勝。久々でも軽視は禁物だ。

△2……9カ月ぶりの前走トリトンSでアドマイヤイナズマは逃げて0秒4差の6着。長期休養明けで最後に息切れしたが、着順ほど大きく離されてはいない。たたき2戦目で上積みは必至。初のスプリント戦でも芝1400Mで2勝なら距離に問題はない。

△3……穴を出せばコスモドームか。2走前は馬群をさばけず脚を余したが、前走はレース最速の上がりで鮮やかに差し切った。全4勝を芝1200Mで挙げているスプリンター。準オープンでも通用する速力を秘めている。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 コスモドーム    
2 2 アドマイヤゴッド  
3 3 インスペード        
4 4 ユキノアイオロス      
4 5 カシノワルツ        
5 6 トーセンラーク      
5 7 アブマーシュ        
6 8 プレイズエターナル  
6 9 ブライトチェリー        
7 10 アドマイヤイナズマ  
7 11 クリスマス
8 12 サザナミ  
8 13 ワールンガ        

買い目

大多11=2 11=12 11-8 11-10 2=12
綾恵2=11 2=4 2-1 2-8 11=4
山田12=11 12=6 12=10 11=6 11=10 6=10
たま2=8 2=11 2=1 2=10 2=12
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。