IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2016年6月19日(日)

11R

2016年6月19日(日) | 3回東京6日 | 15:45発走

第21回ユニコーンステークス(GIII)

ダート・左 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 |

予想

◎本命はゴールドドリーム。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:重・1.35.4

暮れのデビューから3連勝。脚抜きの良い馬場だったとはいえ、ヒヤシンスS(オープン)でマークした1分35秒4は、3歳馬として破格の好時計だった。前走・兵庫CS(交流G2)は初の小回りコースで2着に敗れたが、広い東京コースに戻れば存分に能力を発揮できるはず。

○対抗はストロングバローズ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:重・1.35.7

前々走・ヒヤシンスSでゴールドドリームの2着に善戦。先行勢に厳しいハイペースを2番手から粘っており、高く評価できる内容だった。デビューから(3.2.0.0)と崩れたことがなく、安定感のあるレース運びも魅力。ここは逆転の可能性まで考えておきたい。

▲単穴はグレンツェント。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.36.9

芝のデビュー戦こそ5着に敗れたが、ダートに替わって1、1、2、1着。前走・青竜S(オープン)はこれまでの差す形ではなく、向正面から早めに押し上げての快勝だった。重賞で相手は強化されるが、決して軽くは扱えない。

△抑えはクインズサターン。△穴はマイネルバサラ。


今週のワンポイントアドバイス

たたき前進、ダノンフェイス

過去10年、連対馬は4-7、1-2、1-3、1-2、1-2、3-1、1-2、3-1、3-4、2-9番人気の組み合わせで決まった。上位1〜4番人気は7、5、4、2連対と好調で、伏兵馬の食い込みは7、9番人気の2頭だけとなっている。

馬連配当は
3 け た……7回
5000円台…1回
8000円台…1回
9000円台…1回

1番人気が連対した2007〜13年は3けた配当で収まっていたが、ここ2年は8130円、9180円の高配当で決着している。

また、3連単配当は、7万円台、5210円、1万円台、6070円、4050円、1万円台、2万円台、1万=5万円台(3着同着)、22万円台、10万円台。こちらも、一昨年が22万馬券と荒れ、昨年も10万馬券が飛び出すなど波乱含みとなっている。ちなみに、3着は5、7、6、3、6、2、8、(8、11)、7、3番人気だった。

連対馬20頭のクラス別は重賞組5頭、オープン特別組11頭、1000万下組1頭、500万下組3頭。そのときの成績は【15.2.0.3】(1.2.3着.着外)。連対馬の85%は前走でも1、2着に好走していた。

路線別は6連対で端午S組がトップ。次いで、兵庫チャンピオンシップ組4連対、2連対で青竜S組などとなっている。

関東馬は6連対(連対率8%)、関西馬が14連対(同17%)。連対数で関西馬がリードしているが、昨年は関東馬が1、2、3着を独占した。


◎……2連勝で臨んだ前走の青竜Sでダノンフェイスは0秒4差の4着。2カ月ぶり、唯一57キロを背負いながら最後までしぶとく伸びていた。東京への輸送もすでに2度経験し、休み明けを使われた上積みも確実。重賞初制覇のチャンスと見た。

○……ゴールドドリームは前走、交流のG2兵庫チャンピオンシップで7馬身差の2着。逃げた勝ち馬とは、スタートで後手を踏んだことも影響したが、コース適性の差が大きかった。東京はヒヤシンスSを圧勝した舞台。反撃を警戒したい。

▲……たたき2戦目の前走でクインズサターンは2着を5馬身突き放して圧勝。大外16番枠で外々を回るロスがありながらも、勝ちタイムは青竜Sを0秒1上回った。相手は強くなるが、1600M戦は(1.1.0.1)と得意。休み明け3戦目の走りごろも買い材料だ。

△1……ストロングバローズは前走の伏竜Sで3勝目をマーク。直線で先行する2頭の間を割る勝負根性が光った。東京のダート1600M戦でデビュー戦を飾り、ここまで3勝2着2回とパーフェクト連対。スタミナと持久力に優れ、上位3頭とも力差はない。

△2……ダートに替わってグレンツェントは3勝、2着1回。オープン昇級の伏竜Sで2着と敗れたが、前走の青竜Sでリベンジを果たした。ダート1800M戦がベストだろうが、この距離でも上位争いに食い込める。

△3……デビューから10戦未勝利だったヒロブレイブが復帰後、1、2、1着と絶好調。3戦すべてダート1400M戦だが、立て直して馬が一皮むけた。1600M戦は初めてでも、差す競馬が身に付いた今なら距離に不安はない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 マイネルバサラ      
1 2 ビービーサレンダー        
2 3 ヤマイチジャスティ        
2 4 ダノンフェイス    
3 5 ノーモアゲーム        
3 6 ピットボス        
4 7 ヴェゼール      
4 8 ピュアコンチェルト        
5 9 スミレ        
5 10 イーグルフェザー      
6 11 クインズサターン    
6 12 ゴールドドリーム
7 13 ストロングバローズ
7 14 グレンツェント
8 15 ヒロブレイブ      
8 16 レッドウィズダム        

買い目

大多12=13 12=14 12-1 12-11 13=14
綾恵12=13 12=10 12-7 12-14 13=10
山田13=12 13=14 13=4 12=14 12=4 14=4
たま4=12 4=11 4=13 4=14 4=15
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。