IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2016年2月20日(土)

11R

2016年2月20日(土) | 1回東京7日 | 15:45発走

第66回ダイヤモンドステークス(GIII)

芝・左 3400m | 天気:雨 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] ハンデ | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はフェイムゲーム。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・3.30.2

抜群のスタミナを誇り、2500M以上の重賞を3勝。当レースは2連覇中で、昨年の天皇賞・春(G1)では強豪ゴールドシップにクビ差2着まで迫っており、このメンバーならトップハンデも有望視できる。昨秋の豪州遠征では結果を出せなかったが、休養を挟んで立て直されて得意の東京で復帰。底力勝負に持ち込んでレース史上初の3連覇を狙う。

○対抗はタンタアレグリア。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

昨秋の菊花賞(G1)は勝負どころで外を回った分、0秒3差及ばず4着。インを突いた上位馬とはコース取りの差があり、着順以上の評価を与えられる。左回りコースでは6戦5連対と相性が良く、東京の青葉賞(G2)では半馬身差の2着に好走。スタミナの不安もなく、明け4歳でまだまだ成長を見込める。初めて古馬を相手にするが、楽しみは大きい。

▲単穴はモンドインテロ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

1000万から2400M戦で2連勝。いずれも危なげなく差し切っており、ハンデ54キロなら重賞でも軽視できない。血統的にも名牝系の出身で、近親にはビワハヤヒデ(菊花賞、天皇賞・春、宝塚記念V)&ナリタブライアン(3冠馬)兄弟らG1ホースがズラリ。素質あふれる上がり馬の勢いに注目したい。

△抑えはファタモルガーナ。△穴はトゥインクル。


今週のワンポイントアドバイス

◇東京11R・ダイヤモンドS

過去10年、連対馬は(3)(7)、(1)(6)、(1)(2)、(2)(12)、(1)(6)、(2)(4)、(15)(1)、(1)(4)、(1)(5)、(1)(2)番人気で決着した。

馬連配当は
3けた…………1回
1000円台…4回
2000円台…2回
3000円台…1回
万馬券…………2回

12、15番人気が連対した年に1万4890円、5万2520円と荒れたが、8回は4000未満に収まっている。

路線別は万葉S組4連対、3連対でアメリカJCC組と迎春S組が並び、2連対で続く日経新春杯組が有力となっている。

年齢別は4〜8歳以上馬が9、3、3、3、2連対。4歳馬が他世代を大きくリードしている。


モンドインテロは芝2400メートルを連勝してオープン入り。切れる脚はないが、しぶとく伸びてくるレースぶりから豊富なスタミナが感じられ、ステイヤーの資質も十分。一気の3連勝で長距離界のスターダムにのし上がれると見た。

馬単は(11)←→(13)、(11)←→(10)、(11)←→(3)、(11)←→(16)、(11)←→(7)。

3連単は(11)←→(13)から(10)(3)(16)(7)と、(11)←→(10)から(13)(3)(16)(7)への3着流し。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 スピリッツミノル        
1 2 ホッコーブレーヴ    
2 3 ファタモルガーナ    
2 4 マイネルメダリスト        
3 5 マドリードカフェ        
3 6 ゴッドフロアー        
4 7 タンタアレグリア
4 8 エバーグリーン        
5 9 サイモントルナーレ        
5 10 トゥインクル    
6 11 モンドインテロ  
6 12 ニューダイナスティ        
7 13 ネオブラックダイヤ    
7 14 ペルーサ        
8 15 カムフィー      
8 16 フェイムゲーム

買い目

大多16=7 16=11 16-3 16-10 7=11
綾恵7=16 7=15 7-2 7-11 16=15
山田16=7 16=2 16=13 7=2 7=13 2=13
たま11=13 11=10 11=3 11=7 11=16
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。