2016年5月8日(日)

11R

2016年5月8日(日) | 1回新潟4日 | 15:20発走

第38回新潟大賞典(GIII)

芝・左・外 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] ハンデ | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はダコール。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.57.4

通算7勝を全て直線平たんコースでマーク。この新潟大賞典(G3)でも13年3着、昨年1着と高い適性を発揮している。昨年と同様トップハンデを背負うが、前走・小倉大賞典(G3)も今回と同じ58キロでアタマ差2着の接戦を演じており、評価を下げる必要はない。8歳の高齢でも今がまさに円熟期。連覇の可能性は大いにある。

○対抗はフルーキー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.01.4

脚質の自在性を武器に通算19戦中18戦で掲示板をキープ。前走・中山記念(G2)はダービー馬ドゥラメンテら豪華メンバーを相手に4着と気を吐いた。その前走と比較すれば相手関係は断然楽になり、ハンデ57.5キロも前々走・中山金杯(G3)3着で対応済み。休み明けで4戦3連対と鉄砲も利くタイプで、今回も上位争い必至とみる。

▲単穴はサトノギャラント。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.58.9

左回りで計6勝を挙げているサウスポー。軽い野芝の新潟とも相性が良く、昨春の谷川岳Sでは上がり3ハロン31秒9という極限の末脚で豪快な差し切りVを飾った。追い込み一手の弱みはあるが、当レースは例年、差し馬の台頭が多く見られ、脚質的にピッタリ。実績馬とのハンデ差を生かせば大駆けの可能性も。

△抑えはサトノラーゼン。△穴はベルーフ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇新潟11R・新潟大賞典

過去10回の連対馬は(1)(11)、(4)(1)、(3)(6)、(5)(16)、(2)(3)、(2)(10)、(5)(11)、(6)(3)、(3)(2)、(5)(13)番人気で決着。

馬連配当は
1000円台…2回
2000円台…2回
4000円台…1回
6000円台…1回
7000円台…1回
万馬券…………3回

3けた配当で決まったことはなく、波乱含みとなっている。

ステップは中日新聞杯組と大阪―ハンブルクC組が3連対で並び、2連対で大阪杯組、ダービー卿チャレンジT組、福島民報杯組となっている。

年齢別は4〜8歳以上馬が7、4、5、3、1連対。連対率は20、11、14、10、5%。8歳馬以上は苦戦傾向にある。


シャイニープリンスはたたき2戦目の前走福島民報杯を楽勝。小回りの2000メートル戦とはいえ、後続を3馬身もちぎる強い競馬だった。もともとが重賞で好走していた力量馬。前回より0.5キロ減のハンデなら連勝も視野に入る。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 サトノギャラント      
1 2 ヒストリカル    
2 3 フルーキー
2 4 アングライフェン        
3 5 サトノラーゼン    
3 6 マイネルミラノ      
4 7 メイショウナルト        
4 8 バロンドゥフォール        
5 9 パッションダンス        
5 10 ロンギングダンサー        
6 11 ショウナンバッハ        
6 12 シャイニープリンス    
7 13 メイショウカンパク        
7 14 ダコール
8 15 ベルーフ  
8 16 ダービーフィズ      

買い目

大多14=3 14=1 14-5 14-15 3=1
綾恵3=14 3=2 3-12 3-15 14=2
山田3=14 3=6 3=16 14=6 14=16 6=16
たま12=2 12=3 12=5 12=14 12=15
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。