sportsnavi

2016年8月21日(日)

11R

2016年8月21日(日) | 2回札幌2日 | 15:45発走

第52回札幌記念(GII)

芝・右 2000m | 天気:雨 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 定量 | 本賞金:7000、2800、1800、1100、700万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はモーリス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

前々走・チャンピオンズマイル(国際G1)まで一気の7連勝。春秋マイルG1制覇に留まらず、海外G1も制して世界的な評価を受けた。前走・安田記念(G1)で久々に黒星がついたが、勝ち馬とは僅かに0秒2差。初の2000Mでも折り合いさえつけば、能力の違いで突き抜けてしまっても不思議はない。

○対抗はヌーヴォレコルト。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.57.0

昨秋は重賞戦線で3戦連続2着。香港C(国際G1)ではエイシンヒカリとワンツーフィニッシュを決め、海外でも実績を残した。春の2戦はともに太め残りで振るわなかったが、この中間は入念に調整されて仕上がり良好。休み明けで重賞2勝を挙げるなど鉄砲実績もあり、いきなり力を出せるはずだ。

▲単穴はヤマカツエース。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.58.0

年をまたいで福島記念(G3)、中山金杯(G3)と重賞連勝。小回りの芝2000Mはベストの条件と言える。洋芝を苦にしないタイプで、昨年は函館記念(G3)3着、当レース4着。前走・宝塚記念(G1)は緩んだ芝で失速したが、馬場状態次第では見直せるはずだ。

△抑えはヒットザターゲット。△穴はネオリアリズム。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

重賞初V、ロジチャリス

9月4日の新潟記念まで全5戦で争われる「サマー2000シリーズ」の第4戦。現在、アルバートドック(七夕賞)、マイネルミラノ(函館記念)、クランモンタナ(小倉記念)がそれぞれ10点を獲得して首位で並んでいる。

過去10年、連対馬は1-9、5-12、5-1、7-1、1-5、1-5、4-1、2-8、2-1、5-8番人気で決まった(2013年は函館競馬)。1番人気は7連対と人気に応えているが、2、3番人気が2、0連対と不振。代わりに7番人気以下から5頭の伏兵馬が連に絡んでいる。

馬連配当は
3 け た……2回
1000円台…4回
3000円台…1回
4000円台…1回
万 馬 券……2回

07年と昨年に2万390円、1万4080円の万馬券が飛び出しているが、2000円未満の堅い配当も6回ある。

一方、3連単配当は2万円台、33万円台、1万円台、3万円台、3万円台、1万円台、1万円台、7万円台、1万円台、23万円台。こちらも馬連が万馬券となった年に、33万、23万円台と荒れたが、1〜3万円台の順当な配当も7回出ている。ちなみに3着は2、3、3、4、7、2、2、14、7、4番人気だった。

ステップ(着順)は宝塚記念(3、13、9、1着)組と函館記念(7、3、1、3着)組が4連対で並び、3連対でクイーンS(3、5、8着)組、2連対のオークス(1、2着)組の順。

年齢別は3〜7歳以上馬が11、29、37、30、39頭出走して3、6、6、3、2連対。連対率は27、21、16、10、5%。4、5歳馬がトップ争いしているが、率では3歳馬が抜けている。

性別は牡馬125頭と牝馬21頭で争い、15対5。連対率は12、24%。連対数で牡馬が大きくリードしているが、率で牝馬が逆転している。


◎……ロジチャリスは前走エプソムCで4着。ルージュバックには離されたが、3着のマイネルミラノ(次走で函館記念1着)とは半馬身差だった。1ハロン距離が延びるが、1800Mで2勝なら問題はなく、初の洋芝も血統からOK。馬群をスムーズにさばければ重賞初制覇に手が届く。

○……昨年の年度代表馬モーリスはG1レース4勝とライバルを寄付けない強さ。実績通りならここを圧勝してもおかしくないが、全9勝中の最長距離は1800M。さらに小回りコースで絶対王者の末脚がさく裂するかどうか。今回は対抗にとどめた。

▲……レインボーラインはダービーで0秒7差の8着。スタートのタイミングが合わず、1800Mまでの経験しかなかったが、距離にメドの立つ走りを見せた。NHKマイルCは大外18番枠を克服して0秒1差の3着。古馬との斤量差を生かせれば勝ち負けに持ち込める。

△1……4カ月ぶりの目黒記念でスーパームーンは7着。道中で他馬と接触するなどアクシデントがありながら0秒5差に踏みとどまった。2走前のアメリカJCCで0秒2差の2着なら力差はなく、たたき2戦目の上積みも大きい。

△2……前走のネオリアリズムは5カ月ぶりが影響したか。序盤から折り合いに苦労し、道中も流れに乗れなかった。一度使われて、昨年2戦2勝だったルメール騎手へのスイッチは大きな魅力。大駆けも十分ある。

△3……ヌーヴォレコルトは2度目の香港遠征となった前走のクイーンエリザベス2世Cで6着。やや重で力のいる馬場となったのが牝馬には応えたか。4カ月と間隔を空けての出走に好感はもてるが、前回の遠征帰り時は6着。人気で馬券的な妙味も薄く押さえとした。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ヌーヴォレコルト
1 2 レインボーライン      
2 3 ハギノハイブリッド        
2 4 メイショウスザンナ        
3 5 ロジチャリス      
3 6 マイネルフロスト      
4 7 ヤマカツエース    
4 8 トーセンレーヴ      
5 9 ヒットザターゲット      
5 10 ダンツキャンサー        
6 11 スーパームーン      
6 12 レッドソロモン        
7 13 ネオリアリズム  
7 14 レッドリヴェール      
8 15 モーリス
8 16 ダービーフィズ        

買い目

大多15=1 15=7 15-9 15-13 1=7
綾恵15=13 15=1 15-7 15-14 13=1
山田1=15 1=6 1=8 15=6 15=8 6=8
たま5=15 5=2 5=1 5=11 5=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。