2015年9月13日(日)

11R

2015年9月13日(日) | 4回中山2日 | 15:45発走

第60回京成杯オータムハンデキャップ(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はレッドアリオン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.32.0

前走・関屋記念は出遅れながらも緩い流れでハナを奪い、残り400Mから二段ロケットでラスト2ハロンを10秒7-11秒4。後続の追撃を完封した。重賞初勝利を挙げたマイラーズCも同10秒8-11秒3だったように、昨今のマイル重賞はスローになるケースも多く、そんな上がり勝負には滅法強い。速い逃げ馬不在の今回も展開面の恩恵がありそう。先行有利な開幕週ならさらに期待が高まる。兄クラレントは昨年のサマーマイル王者。シリーズ兄弟連覇で夏を締めくくる。

○対抗はヤングマンパワー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.32.8

デビューから全6戦、マイル路線にこだわり続け、2月のアーリントンCで重賞初制覇。差し一手だった脚質に幅を増し、前走・関屋記念は初めて3番手からの競馬で◎レッドアリオンの3着に粘った。古馬相手でも戦えることを示し、前々での競馬も身に付けたことで、開幕週の馬場を味方につけられる。復帰初戦で18キロ増だった前走を叩かれて順当に良化。充実一途の3歳馬に期待したい。

▲単穴はアルビアーノ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.33.7

世代トップクラスのスピードで新馬から破竹の3連勝。NHKマイルCでも2着に入り、高いポテンシャルを証明した。芝レースでは4戦3勝、2着1回と連対率100%。特に先手を奪ったレースでは中山での重賞Vを含めて3戦3勝。古馬と初対戦でも今回の組み合わせなら先行策が可能。軽量53キロで古馬粉砕を狙う。

△抑えはグランシルク。△穴はアルマディヴァン。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

距離ベスト、ブレイズアトレイル

「サマーマイルシリーズ」の最終第3戦。過去10年を振り返ると、連対馬は3-4、10-6、2-4、3-10、2-14、4-7、2-7、2-6、3-2、2-8番人気の組み合わせで決まった。1番人気は連対なしの大不振。替わりに2〜4番人気が6、3、3連対と善戦している。

馬連配当は
1000円台…3回
3000円台…2回
4000円台…2回
6000円台…1回
万馬券……2回

10番人気が勝った2006年は1万2330円の波乱に。09年は14番人気が2着に食い込んで3万5760円の万馬券となっている。

また、3連単配当は7万円台、19万円台、1万円台、12万円台、67万円台、6万円台、3万円台、5万円台、2万円台、15万円台。こちらも10万超の万馬券が4回と荒れている。

連対馬の前走クラスは重賞13頭、オープン特別5頭、準オープン2頭。路線別(着順)は6連対で関屋記念(14、1、4、6、1、5着)がトップ。2連対で安田記念(7、3着)とクイーンS(2、12着)が続いている。

年齢別は3〜7歳以上が3、3、10、0、4連対。連対率は14、14、26、0、14%。5歳馬が他世代を大きくリードしている。

性別は牡馬130頭と牝馬19頭で争い、16対4。連対率は12%、21%。牡馬は連対数でリードしているが、率で牝馬に逆転されている。

トップハンデは3、4、(1、2、7)、(3、6、13)、5、5、3、(2、4)、2、8着の成績。ワンツーを占めた07年を含めて、ハンデ頭は10年で6度の馬券対象となっている。


◎……ブレイズアトレイルは2走前の安田記念で0秒5差の6着。勝ったモーリスには離されたが、最後までしぶとく伸びてレッドアリオンに先着している。前走は典型的な前残りで、1400Mも1ハロン距離不足。ベストのマイルで昨年2着のうっ憤を晴らす。

○……レッドアリオンは前走・関屋記念を好タイム勝ち。マイラーズCに続く2個目のタイトルを飾った。58キロのハンデで人気を落としているが、全7勝中6勝をマイルで挙げている距離巧者。軽視禁物だ。

▲……アルビアーノは前走・関東オークスで4着。初ダートで距離も長かったか。2走前のNHKマイルCでは2番手で折り合い、いったん先頭に立つ好内容で2着。古馬相手でも53キロの軽ハンデなら互角に戦える。

△1……ダローネガはここ4戦で、2、2、1、3着。2歳G2で2着、3歳の夏には古馬相手にオープン勝ちを決めた素質馬が完全に復調した。適度に間隔を開けたローテも好感が持て、いつ重賞初Vがあっても不思議ない。

△2……グランシルクは大出遅れだった2走前のニュージーランドTで0秒1の2着。もともと中山コースが得意だったとはいえ、あの競馬には驚かされた。前走・NHKマイルCは展開に泣かされて5着と敗れたが、ベストの舞台に戻れば侮れない。

△3……ヤングマンパワーはデビューから一貫してマイル路線を走り(2.0.2.2)の戦績。ニュージーランドT8着、NHKマイルC6着と結果を出せなかったが、前走の関屋記念で3着。18キロ増を叩かれた今回はノーマークにできない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 アルマディヴァン    
1 2 タマモトッププレイ        
2 3 スマートオリオン      
2 4 ケイティープライド        
3 5 ブレイズアトレイル      
3 6 グランシルク  
4 7 アルビアーノ
4 8 エキストラエンド      
5 9 レッドアリオン
5 10 ダローネガ      
6 11 マイネルホウオウ        
6 12 フラアンジェリコ        
7 13 ヤングマンパワー  
7 14 コスモソーンパーク        
8 15 シャイニープリンス        
8 16 ショウナンアチーヴ        

買い目

大多9=13 9=7 9-1 9-6 13=7
綾恵9=7 9=3 9-6 9-13 7=3
山田7=9 7=1 7=8 9=1 9=8 1=8
たま5=9 5=7 5=6 5=10 5=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。