IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2015年4月4日(土)

11R

2015年4月4日(土) | 3回中山3日 | 15:45発走

船橋ステークス

芝・右・外 1200m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | 1600万下 (混合)[指定] 定量 | 本賞金:1820、730、460、270、182万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はネロ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.07.9

中山芝1200Mは過去3戦2連対。2歳オープンのクリスマスローズSを勝ったように相性がいい。前走・アクアマリンSは0秒2差の2着で、クラス再編成後初の連対を果たした。トップハンデで勝ち馬との斤量差が3キロあった点を考えれば、着差以上に評価できる内容だろう。今回は定量戦。復調気配で得意の舞台なら久々の美酒まであっていい。

○対抗はアットウィル。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.07.5

ネロ同様、こちらも2歳オープンの勝ち馬。中山コースに良績はないが、全3勝中2勝を芝1200Mで挙げている。前走・トリトンSはゴール手前で追い込み勢の決め手に屈して惜敗。それでも勝ち馬とは0秒1差の3着。現級では堅実に馬券圏内を確保している。もともと実績上位の力量馬。改めて勝ち負けを期待したい。

▲単穴はインプロヴァイズ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

△抑えはユキノアイオロス。△穴はアルマエルナト。


今週のワンポイントアドバイス

距離ベスト、アットウィル

過去5回、連対馬は8-3、1-2、3-4、3-8、2-4番人気の組み合わせでゴールした(2011年は東日本大震災の影響で6月施行に)。1〜3番人気が毎年連対しながら、上位人気馬同士のワンツー決着は1回だけ。伏兵馬の台頭を警戒したい。

馬連配当は5070円、720円、3790円、4630円、1690円。10年の5070円が最高配当で、全体としては落ち着いた傾向を見せている。

一方、3着には2、3、1、6、9番人気が入り、3連単配当は10万5720円、4680円、2万4320円、7万8990円、6万230円。2010年に10万円台が飛び出し、ここ2年も7万、6万円台の高配当。定量戦でも波乱を視野に入れた馬券購入をお勧めしたい。

連対馬はすべて芝からの臨戦で、距離1200Mから8頭、1400Mから2頭が連対。同じ短距離をステップにした馬が好走している。

前走クラス(着順)は重賞1頭(6着)、オープン特別1頭(3着)、準オープン7頭(6、5、5、14、5、2、12着)、1000万下組1頭(1着)。前走で馬券対象だったのはわずか3頭。残り7頭は4着以下からの巻き返しだった。

路線別は唯一トリトンS組が3連対と同一レースから連対を果たしている。

年齢別は4〜8歳以上が3、3、2、2、0連対。連対率は23、13、8、15、0%。8歳以上の連対例はない。

性別は牡・セン馬が46頭出走して8連対(連対率17%)、牝馬は34頭で2連対(同6%)。牝馬はやや苦戦している。

関東馬VS関西馬は54頭と26頭で、連対数は7対3。連対率はそれぞれ13%、12%。関東馬が関西馬をリードしている。


◎……アットウィルは休養を挟んでここ2戦連続が0秒1差の3着。あとひと押しが利かず勝ち切れないが、前走は直線勝ちパターンだったところをゴール寸前で外から2頭にかわされた。芝1200Mは(2.2.1.2)と得意。叩き2戦目できっちりと勝ち上がる。

○……ネロは前走のアクアマリンSで0秒2差の2着。逃げた53キロのカハラビスティーは捕らえ切れなかったが、ハイペースの2番手で56キロを背負って後続の追撃を許さなかった。全2勝が芝1200M戦。定量戦で反撃する。

▲……アルマエルナトは3カ月半ぶりだった前走の房総特別(1000万下)を快勝。3歳春にファルコンS3着、ニュージーランドT4着のスピードを見つけた。スタートに不安を残すが、準オープンでも互角に戦える地力を秘めている。

△1……インプロヴァイズは昨春、韓国馬事会杯を差し切った実力馬。ここ2戦は続けて2ケタ着順に凡走しているが、道中折り合えずに力を出し切れなかったようだ。現級勝ちから能力上位は明らか。スプリント戦で一変しても驚けない。

△2……インスペードは2走前の山城Sで、快速馬シゲルカガからクビ+クビ差の3着。昇級戦で現級にメドを立てた。前走のトリトンS(中京)は7着止まりだったが、1000万下勝ちはここ中山の芝1200M戦。小回りの急流戦なら出番は十分ある。

△3……サトノデプロマットは前走やや重の阪神1200M戦で1000万勝ち。ダート短距離を専門に使われていたが、13年6月以来2度目の芝で勝利した。準オープンに昇級するが、パワー勝負の馬場になれば今回もV争いに浮上する。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 アットウィル  
2 2 エターナルムーン        
3 3 ストロングロビン        
3 4 トキノゲンジ        
4 5 オレニホレルナヨ        
4 6 インプロヴァイズ
5 7 ユキノアイオロス    
5 8 ネロ
6 9 ラフレーズカフェ        
6 10 アンヴァルト      
7 11 アルマエルナト    
7 12 モズハツコイ        
8 13 インスペード    
8 14 サトノデプロマット    

買い目

大多8=1 8=6 8-7 8-11 1=6
綾恵6=8 6=1 6-13 6-14 8=1
山田6=8 6=7 6=10 8=7 8=10 7=10
たま1=8 1=11 1=6 1=13 1=14
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。