IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2015年3月15日(日)

11R

2015年3月15日(日) | 2回中山6日 | 15:45発走

第33回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)牝[指定] ハンデ | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はパワースポット。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.47.2

6歳秋にしてオープン入り。気性面の改善により円熟期を迎え、愛知杯5着、京都牝馬S3着と重賞で小差の勝負ができるまでに成長。いよいよ重賞タイトルが視野に入ってきた。追い込み脚質に不利な中山芝1800Mが舞台だが、先週からAコースは馬場が荒れ、差しも利き始めた。末脚勝負に徹し、虎視眈々と勝機をうかがう。

○対抗はブランネージュ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.46.4

昨年はオークス5着、秋華賞4着と牝馬3冠路線で世代トップクラスと上位を争った。2200Mの前走エリザベス女王杯(13着)は気性的に距離が長かった印象。1800Mへの短縮は好材料だろう。立ち回りの上手さから中山内回りコースの適性も高そうだ。最終追い切りでは抜群の動きで好仕上がりをアピール。復帰初戦から好走可能とみる。

▲単穴はバウンスシャッセ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.51.3

昨年のオークスでは3番人気の支持を受け、ヌーヴォレコルト、ハープスターの2強に真っ向勝負を挑んでクビ+クビ差の3着に善戦した。調子を崩していた函館記念の大敗から本来の力を出せずにいるが、今回は得意の中山。昨年、寒竹賞―フラワーCの連勝で頭角を現した好舞台だ。荒れた馬場でガラリ一変を期待したい。

△抑えはアイスフォーリス。△穴はマイネグレヴィル。


今週のワンポイントアドバイス

能力互角、シャトーブランシュ

震災の影響で阪神に代替された2011年も含めた過去10年、連対馬は1-9、1-2、8-3、6-13、4-15、4-8、10-14、8-7、6-2、(1-10、1-4)番人気の組み合わせで決まった(14年は2着同着)。上位1〜3番人気は3、2、1連対とハンデ戦らしくアテにならない。過半数の12頭が6番人気以下から連に食い込んでいる。

馬連配当は
3けた……1回
1000円台…1回
2000円台…2回
4000円台…1回
5000円台…1回
7000円台…1回
万馬券……4回

2けた人気の連対は過去5頭。馬連万馬券は4回も出ている。

3着には10、8、12、3、11、9、13、11、1番人気が入線。3連単配当は10万円台、2万円台、60万円台、26万円台、139万円台、12万円台、244万円台、62万円台、4万円台、(2万円台と3万円台)で、100万超の万馬券が2度も飛び出す大荒れ傾向となっている。

連対馬の前走をクラス別に見ると、重賞15頭、オープン特別1頭、準オープン5頭。ステップでは京都牝馬S組が7連対しているが、その他は多岐にわたる。ただ、この京都牝馬S組は05年から3年連続で1、2着したが、近年の成績はいまいち。最近7年間では12年に1勝を挙げただけとなっている。


◎……シャトーブランシュは前走の初音Sで0秒5差の8着。いい手応えで直線を向いたが、前が開きそうで開かず、不完全燃焼の競馬に終わった。格上挑戦となるが、2走前の愛知杯が今回と同斤の53キロを背負って0秒3差の4着。重賞でもヒケを取らない末脚を備えている。

○……ブランネージュは昨年のオークス5着、秋華賞4着。4歳世代ではトップ級の力量を見せてきた。エリザベス女王杯以来となるが、過去の休み明けが2、1、4着と鉄砲実績十分。前々で立ち回れる器用さがあり、中山コースも苦にしない。

▲……パワースポットは前走の京都牝馬Sで0秒1差の3着。ダッシュが鈍く後方に置かれたが、直線でしっかりと末脚を伸ばしてきた。5勝中4勝がダートだが、芝の重賞に手が届くところまで力を付けている。

△1……アイスフォーリスは牡馬を相手に準オープン勝ち。前走の中山金杯でも牡馬の重賞ウイナーを向こうに5着と、堂々と掲示板を確保した。エンジンのかかりが遅い面があるが、オークス3着を含め牝馬限定の重賞では上位の成績を残している。

△2……バウンスシャッセは昨年のフラワーC勝ち馬で中山の芝3戦2勝。ともに寒い1、3月だった。前走の愛知杯8着は道悪が応えたが、良馬場の勝負なら反撃があっても不思議ない。

△3……マイネグレヴィルは昨年春、この舞台のフラワーCでバウンスシャッセの3着。前走は牡馬相手に5着と掲示板を確保した。先行有利の中山1800Mで、前々で立ち回れるのは大きなアドバンテージ。軽量52キロなら軽視できない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 フレイムコード        
2 2 グレイスフラワー        
2 3 バウンスシャッセ    
3 4 マイネグレヴィル    
3 5 ミナレット        
4 6 サクラプレジール        
4 7 ウイングドウィール        
5 8 アイスフォーリス
5 9 ブランネージュ
6 10 ケイティバローズ    
6 11 エバーブロッサム        
7 12 スイートサルサ        
7 13 シャトーブランシュ    
8 14 オメガハートロック        
8 15 パワースポット

買い目

大多15=9 15=3 15-4 15-8 9=3
綾恵9=8 9=15 9-10 9-13 8=15
山田9=8 9=15 9=10 8=15 8=10 15=10
たま13=9 13=15 13=3 13=4 13=8
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。