2015年3月7日(土)

11R

2015年3月7日(土) | 2回中山3日 | 15:45発走

第10回夕刊フジ賞オーシャンステークス(GIII)

芝・右・外 1200m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はサクラゴスペル。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.07.8

一気の3連勝で初重賞を飾った一昨年の覇者。続く高松宮記念でも4着に健闘し、トップクラスで渡り合えるスプリント能力を証明してみせた。同年秋以降は調子を崩していたが、前走・ラピスラズリSで久々に連対を確保。斤量58キロを背負いながらクビ差2着の接戦を演じ、復調気配を感じさせた。今年は抜けた強力馬不在で、ベテランの底力の見せどころ。一昨年と同様、ひと息入れたローテで混戦を断つ。

○対抗はリトルゲルダ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.07.4

昨年のサマースプリント女王。戴冠を決めたセントウルSは、重賞3勝馬ハクサンムーンをねじ伏せての完勝だった。その後はスプリンターズSを脚部不安で回避、香港スプリントは慣れない海外遠征で不調に終わったが、休養を挟んだことでリフレッシュ。調教でも良い動きが戻ってきた。重賞連勝の手綱を取った丸田騎手との再コンビで捲土重来を期す。

▲単穴はスマートオリオン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.08.3

昨年は好位のインから抜け出し、スノードラゴン(2014年最優秀短距離馬)の追撃を完封。価値ある内容で重賞初制覇を飾った。このメンバーに入ると持ち時計でやや見劣るが、その半面、時計のかかる馬場は歓迎のクチ。とにかく中山芝1200Mは(3.3.0.1)と相性抜群だけに、前が壁になった前走(7着)を度外視して再度注目したい。

△抑えはベステゲシェンク。△穴はハクサンムーン。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・オーシャンS

G3戦として行われた過去9回、連対馬は14-6、1-10、7-12、3-6、2-7、3-2、9-5、2-1、3-11番人気で決着した。上位1〜3番人気は2、3、3連対と不振で、6番人気以下から9頭の伏兵馬が連に食い込んでいる。

馬連配当は
3けた……1回
1000円台…1回
4000円台…1回
5000円台…1回
6000円台…1回
万馬券……4回

9回中4回で万馬券が飛び出す大荒れ。2けた人気馬の台頭も珍しくなく、波乱必至の一戦となっている。

路線別(着順)は6連対のシルクロードS(4、5、7、7、5、2着)組がトップで、阪神C(1、1着)組2連対の順。


スマートオリオンは前走のラピスラズリSで0秒3差の7着。抜群の手応えで直線を向いたが、前が壁になり力を出し切れずに終わった。中山の芝1200Mは昨年の勝利を含めて(3.3.0.1)の好成績。連覇で前走の鬱憤を晴らす。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 インプレスウィナー        
1 2 ヘニーハウンド      
2 3 リトルゲルダ
2 4 ハクサンムーン    
3 5 アフォード        
3 6 ラインスピリット        
4 7 ショウナンアチーヴ        
4 8 ワキノブレイブ        
5 9 ダッシャーゴーゴー        
5 10 バクシンテイオー    
6 11 プリンセスメモリー        
6 12 サクラゴスペル
7 13 ベステゲシェンク  
7 14 スマートオリオン
8 15 スギノエンデバー        
8 16 フギン        

買い目

大多12=3 12=14 12-4 12-13 3=14
綾恵3=14 3=12 3-10 3-13 14=12
山田3=12 3=14 3=2 12=14 12=2 14=2
たま14=10 14=12 14=3 14=4 14=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。