IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2015年9月5日(土)

11R

2015年9月5日(土) | 2回札幌5日 | 15:25発走

第50回札幌2歳ステークス(GIII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:稍重 | サラ系2歳 | オープン (国際)(特指) 馬齢 | 本賞金:3000、1200、750、450、300万円 |

予想

◎本命はラヴアンドポップ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.51.2

新馬→コスモス賞を連勝。それぞれ6、7番人気の伏兵評価だったが、好位追走から激しい叩き合いに競り勝ち、中身の濃い勝ちっぷりだった。父は05年に札幌2歳Sを制したアドマイヤムーン。再度札幌芝1800Mが舞台なら、おのずと期待がふくらむ。出走中唯一の2勝馬。無傷の3連勝でエリートコースへ。

○対抗はプロフェット。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.52.3

札幌芝1800Mのデビュー戦を逃げ切りV。スローの流れにハナを切る形となり、物見しながらの走りだったが、勝負どころでゴーサインを受けると一気に加速。ラスト2ハロン11秒2-11秒2の瞬発力で後続を完封した。ルメールを確保して臨むあたり、陣営の期待度がうかがえる。重賞でも楽しみな好素材だ。

▲単穴はアラバスター。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.52.7

2010年の2歳女王レーヴディソールの初子。叔父には青葉賞勝ちのアプレザンレーヴ、レーヴミストラル兄弟がおり、血統レベルは申し分ない。母と同様、この馬も札幌のデビュー戦を堂々1番人気で快勝。4角先頭から危なげなく抜け出し、素質の片りんをのぞかせた。舞台2度目でどこまでパフォーマンスを上げるか注目。

△抑えはアドマイヤエイカン。△穴はアフターダーク。


今週のワンポイントアドバイス

重賞奪取、プロフェット

新潟2歳S(8月30日)はロードクエストが規格外の強さで圧勝した。例年、来春を見据えて素質馬が激戦を繰り広げる2歳王者決定戦。北の大地から強力なライバルとして浮上する馬は現れるのか。過去10年のデータからレース傾向を探ってみたい。

連対馬は1-6、1-5、6-1、1-5、3-4、3-2、1-2、3-1、2-4、5-11番人気の組み合わせで決まった(2013年は函館代替開催)。

1〜3番人気は6、3、3連対。伏兵馬の連対は6番人気2頭と11番人気1頭だけとなっている。

馬連配当は
3けた……2回
1000円台…3回
2000円台…3回
3000円台…1回
万馬券……1回

昨年11番人気が2着に食い込んで2万3610円と荒れたが、基本的には平穏に収まる傾向を見せている。

ただ、3着には4、2、13、3、6、1、5、9、6、7番人気が入線し、3連単配当は1万円台、8430円、25万円台、1万円台、10万円台、6200円、2430円、2万円台、5万円台、45万円台。4けたの堅い配当が3度ある一方で、45万馬券や25万馬券が飛び出した年もあり、馬連よりも波乱含みと言える。キャリアの浅い馬同士の一戦だけに、3着には人気薄の食い込みを警戒したい。

連対馬20頭の前走距離は1500M3頭、1600M3頭、1800M14頭。1400M以下の短距離戦から臨戦した馬は過去12頭すべて3着以下に敗れている。

前走クラスは、オープン特別8頭、新馬9頭、未勝利3頭。路線別は6連対のコスモス賞がトップ。その連対馬のコスモス賞での成績は1、1、2、1、1、3着だった。他ではクローバー賞が2連対。連対馬はいずれもクローバー賞1着馬だった。


◎……プロフェットは芝1800Mのデビュー戦を圧勝。マイペースの逃げに持ち込めたとはいえ、余裕のレースぶりで後続を2馬身ちぎった。洋芝の上がり34秒2は優秀。引き続き同舞台なら能力発揮に支障はなく、連勝で重賞を奪取できると見た。

○……アラバスターの母レーヴディソールはデビューから3連勝し、2歳女王に輝いた力量馬。アラバスターの新馬勝ちは目立たなかったが、素質の片りんを感じさせるに十分な競馬だった。実戦を一度使われて集中力アップ。連勝も十分にある。

▲……クロコスミアはデビュー2戦の芝1200M戦が5、3着。短距離戦で結果を出せなかったが、1800Mに延ばした未勝利戦で鮮やかな差し切り。不利のあった前走・コスモス賞でも4着と健闘した。洋芝適性が高く、距離延長で本領発揮。スムーズな競馬で巻き返す。

△1……リッジマンは中央初戦のクローバー賞でハナ差の2着。4コーナーで内側を開けて勝ち馬に入られたが、走破タイムはここ10年で2位タイと速かった。人気薄だろうがスピードは互角。芝慣れが見込める今回は警戒が必要だ。

△2……ラヴアンドポップは新馬、コスモス賞を連勝。着差はそれぞれクビ、アタマ差と際どかったが、前走は勝負どころでペースが上がっても離されずについて行き、最後に競り勝つ勝負根性を見せた。オープン勝ちは大きな強み。3連勝での重賞Vも視野に入る。

△3……アドマイヤエイカンは前走・新馬戦で気合をつけて先手に立ち、3コーナーで並びかけられるとそこから伸びて2馬身半差をつけた。勝ちっぷりは鮮やかながら、スローの流れで勝ち時計は平凡だった。初戦で破った相手がその後苦戦しており、レベルにも疑問符が。今回は押さえ評価とした。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 リアルキング        
2 2 ディーズプラネット      
3 3 アラバスター    
3 4 クロコスミア    
4 5 ラヴアンドポップ
4 6 アラモアナワヒネ        
5 7 ペイシャオブマーシ        
5 8 アフターダーク  
6 9 ネコダンサー        
6 10 プロフェット
7 11 アドマイヤエイカン  
7 12 ペイシャフェリシタ        
8 13 スパーキングジョイ        
8 14 リッジマン      

買い目

大多5=10 5=3 5-8 5-11 10=3
綾恵10=5 10=8 10-2 10-11 5=8
山田5=10 5=4 5=8 10=4 10=8 4=8
たま10=3 10=4 10=5 10=11 10=14
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。