2014年8月10日(日)

11R

2014年8月10日(日) | 2回小倉4日 | 15:35発走

第50回農林水産省賞典 小倉記念(GIII)

芝・右 2000m | 天気:雨 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

予想

◎本命はメイショウナルト。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・1.57.1

昨年の当レースをレコードで制覇。昨秋のオールカマー(G2)2着後は不調だったが、前走の七夕賞(G3)を逃げ切って復活をアピール。夏場を得意としており、7〜8月に4勝(小倉コース3勝)を挙げている。今回はトップハンデを背負うが、適性の高さで連覇を狙う。

○対抗はラストインパクト。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.59.9

3走前の小倉大賞典(G3)を快勝。道中で自在に立ち回れる器用さがあり、小回りを苦にしない。前々走の日経賞(G2)は一線級を相手に3着を確保し、着実に力を付けている。休養明けも苦にしないタイプだけに、いきなりチャンスがありそうだ。

▲単穴はマーティンボロ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.58.8

前走の中日新聞杯(G3)を差し切り、重賞初制覇。近5走は3、1、3、1、1着と軌道に乗ってきた。平坦コースに良績が多く、小倉は3勝の実績。帰厩後はハードに乗り込まれ、5カ月ぶりでも態勢は整った。押さえておきたい一頭だ。

△抑えはサトノノブレス。△穴はニューダイナスティ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇小倉11R・小倉記念

「サマー2000シリーズ」(全5戦)の第3戦。現在、同シリーズは七夕賞を勝ったメイショウナルトと函館記念を制したラブイズブーシェが10点で並んでトップ。この2頭をニューダイナスティ(5点)、ダコール(3点)などが追っている。

メイショウナルトは昨年このレースで重賞初制覇。7〜8月に4勝、小倉で3勝と夏に良績が集中している。今年も前走で七夕賞を逃げ切って夏馬ぶりをアピールした。トップハンデ57.5キロは強さの証し。勝って「サマー2000シリーズ」の王者に王手をかける。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 メイショウナルト
2 2 マデイラ      
3 3 タムロスカイ        
3 4 オートドラゴン        
4 5 ミキノバンジョー        
4 6 カネトシディオス        
5 7 タガノグーフォ      
5 8 ボレアス        
6 9 サトノノブレス
6 10 ニューダイナスティ    
7 11 ローゼンケーニッヒ        
7 12 ダコール    
8 13 マーティンボロ    
8 14 ラストインパクト

買い目

大多1=14 1=13 1-9 1-10 14=13
綾恵14=12 14=1 14-2 14-9 12=1
山田9=14 9=1 9=7 14=1 14=7 1=7
たま1=9 1=14 1=10 1=12 1=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。