2014年2月23日(日)

11R

2014年2月23日(日) | 1回小倉6日 | 15:20発走

第48回小倉大賞典(GIII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) ハンデ | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はアロマティコ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.46.5

昨秋のエリザベス女王杯(G1)で3着の実力馬。G1級の瞬発力を誇り、ローカルの重賞では格上の存在だ。追い込み一手の脚質で展開がカギになるタイプだが、ぺースの上がりやすい小回りの上級条件は向く。ハンデ54キロなら牡馬相手でも主力視できる。

○対抗はラストインパクト。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.49.3

昨秋の菊花賞(G1)で4着の実力馬。休養明けの前走・松籟S(準オープン)を順当に勝ち、格の違いを見せた。道中掛かり気味だった前走の走りから、距離短縮は好材料。上り調子のディープインパクト産駒には警戒が必要だ。

▲単穴はカフナ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.47.3

大崩れの少ない堅実派。昨春の目黒記念(G2)で3着に好走するなど重賞でも相手なりにしっかり走る。脚質に自在性があり、小回りの中距離戦にも対応可能。久々でも連下には押さえたい。

△抑えはカルドブレッサ。△穴はラブイズブーシェ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇小倉11R・小倉大賞典

過去10年の連対馬は(3)(7)、(1)(4)、(11)(1)、(10)(2)、(6)(1)、(7)(1)、(7)(2)、(6)(9)、(5)(10)、(6)(2)番人気で決まった(10年は中京)。

馬連配当は
1000円台…1回
2000円台…4回
3000円台…1回
5000円台…1回
9000円台…1回
万馬券…………2回

優勝馬10頭中8頭は5番人気以下の伏兵馬で占めているものの、万馬券で決着したのは2011、12年の2回だけ。2着に人気馬が絡むケースが多く、「ヒモ荒れ」傾向を見せている。

路線別(着順)は中山金杯組が5連対(2、7、2、4、10着)で、京都金杯組3連対(12、2、10着)、日経新春杯組2連対(8、10着)と続いている。


前走の中山金杯でカルドブレッサは大外から強襲して3/4馬身の2着。内と外のコース取りで差し切れなかったが、勝ちに等しい競馬だった。小倉は3戦して、1勝、2着1回と相性が良く、ハンデも前走より1キロ増止まり。重賞初制覇のチャンスだ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 カフナ    
1 2 カルドブレッサ  
2 3 ミヤジタイガ        
2 4 ラストインパクト
3 5 エディン      
3 6 ブレイズアトレイル      
4 7 ラブイズブーシェ  
4 8 アロマティコ  
5 9 ゼロス    
5 10 カシノピカチュウ      
6 11 スマートギア        
6 12 サクラプレジール        
7 13 タムロスカイ        
7 14 サンライズメジャー        
8 15 サトノシュレン        
8 16 シャトーブランシュ        

買い目

大多8=4 8=1 8-2 8-7 4=1
綾恵4=6 4=5 4-7 4-8 6=5
山田9=1 9=2 9=4 1=2 1=4 2=4
たま2=7 2=4 2=8 2=9 2=10
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。