sportsnavi

2014年4月13日(日)

11R

2014年4月13日(日) | 2回阪神6日 | 15:40発走

第74回桜花賞(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:8900、3600、2200、1300、890万円 |

予想

◎本命はハープスター。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.33.9

前哨戦のチューリップ賞(G3)を快勝。休養明けながら大外一気で豪快に突き抜け、世代トップクラスの瞬発力を見せつけた。昨年の阪神ジュベナイルF(G1)は勝負どころでスムーズさを欠いてレッドリヴェールにハナ差敗れたが、負けて強しの内容。ロスなく立ち回れば、戴冠の期待十分だろう。

○対抗はレッドリヴェール。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.33.9

デビューから無傷の3連勝で前走・阪神ジュベナイルF(G1)を制し、2歳女王のタイトルを獲得。相手を圧倒して勝つタイプではないが、常に接戦を制してきた勝負根性は特筆すべきものがある。仕上がりの早い小柄な牝馬で、休養明けでも状態は良好。得意の叩き合いに持ち込んで、前走の再現を狙う。

▲単穴はフォーエバーモア。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.33.9

阪神ジュベナイルF(G1)でレッドリヴェール、ハープスターに次ぐ3着。直線で一旦は先頭に立ち、十分な見せ場を作った。今年初戦の前走・クイーンC(G3)は2番手からそつなく差し切り重賞初制覇。脚質の自在性を生かせば、一角崩しの場面も。

△抑えはベルカント。△穴はヌーヴォレコルト。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

東の切り札、フォーエバーモア

昨年の阪神ジュベナイルFでタイム差なしの大接戦を演じた、レッドリヴェール、ハープスター、フォーエバーモアが、再び阪神競馬場で激突する。

マイルではこの3頭の力量が抜けているが、“桜の女王 の座を射止めることができるのか。過去10年のデータでレース傾向を見てみたい。

連対馬は1-7、2-1、6-1、3-1、12-15、1-2、1-3、2-1、2-4、7-2番人気の組み合わせで決まった。1〜3番人気は合計14連対と人気に応え、全体の70%を占める。一方、人気薄の6、7、12、15番人気からも1、2、1、1頭が連に絡んでいる。

馬連配当は
3けた…………3回
1000円台…4回
3000円台…2回
万馬券…………1回

08年に人気薄の12、15番人気のワンツーで19万6630円の大波乱となったが、9回は4000円未満で決着。全体としては平穏に収まる傾向を示している。

また、9回の3連単配当は、3万円台、2万円台、1万円台、700万円台、5680円、3万円台、5880円、2万円台、67万円台で決着。馬連19万馬券で決まった08年は3着に5番人気が入線して、3連単配当は700万2920円の大荒れ。この700万馬券は重賞史上3番目の高額配当で、3歳クラシックでは最高金額となっている。

連対馬20頭のクラス別はG2組2頭、G3組16頭、オープン特別組2頭。重賞を経由した馬が好成績を残しているが、G1からの参戦馬は連対なし。昨年暮れの阪神ジュベナイルFから直行するレッドリヴェールにとっては気になるデータとなっている。

路線別(成績)は9連対のチューリップ賞組(2、1、2、1、1、2、4、3、7着)がトップ。4連対でフラワーC組(1、1、1、1着)、3連対でクイーンC組(6、1、1着)、2連対でフィリーズレビュー組(1、3着)とエルフィンS組(1、1着)の順。

連対馬20頭は上記5路線に限られ、そこでの成績は(12・3・2・3)。前哨戦でも馬券対象の3着以内に好走していることが理想となっている。なお、3着馬を見ても8頭までが該当。前走で複勝圏外だった馬の巻き返しは厳しくなっている。

関東馬は73頭が出走して6連対(連対率8%)、関西馬が105頭で14連対(同13%)。連対数、率で関西馬が大きく上回っている。しかし、ここ4年に限ると、関東馬はアパパネ1着、ホエールキャプチャ2着、アイムユアーズ3着、アユサン1着と毎年3着以内を確保している。


◎……2走前の阪神ジュベナイルFで、フォーエバーモアはハナ+クビ差の3着。あと一歩のところで女王の座を逃したが、前走のクイーンC制覇でそのうっ憤を晴らした。この時期の3歳馬にとって前々で立ち回れるのは大きな武器。ハープスターが馬群をさばくのに手間取るようなら逆転Vのチャンスだ。

○……新潟2歳Sを大外一気で差し切ったハープスターは、前走チューリップ賞でも豪快な差し切りを決めた。特に前走は外々を回るロスがありながら余裕の楽勝。阪神ジュベナイルFのハナ差2着は位置取りが勝敗を分けた。スムーズに馬群をさばければ桜の女王をゲットできる。

▲……ベルカントはファンタジーS、フィリーズレビューと重賞制覇。中でも前走のフィリーズレビューは、逃げ一手から4番手に控える競馬で後続を0秒2差突き放した。鞍上の武豊騎手も先週6日(日)に3勝のまとめ勝ちをして、人馬とも今、絶好調だ。

△1……前走のチューリップ賞でヌーヴォレコルトは2馬身半差の2着。ハープスターには完敗したが、3カ月ぶりの実戦で次につながるいい脚を見せた。初の右回りだったが、本番と同じ舞台で好走したのは大きな強み。叩き2戦目の上積みも期待できる。

△2……レッドリヴェールは3戦3勝で2歳女王に輝いた。暮れのG1から直行は異例のローテーションだが、新馬勝ち以外の2勝はともに3カ月の休養明けで挙げたもの。ただ、クラシックは順調に駒を進めてこそ、手が届くタイトル。実績は尊重しても重い印は付けられない。

△3……ホウライアキコはデビュー戦をレコード勝ちして、小倉2歳S、デイリー杯2歳Sと3連勝。圧倒的なスピードで2歳戦を勝ち進んでいたが、ここ2戦の7、5着でその存在がすっかり薄くなった。とはいえ、3勝中2勝がレコードV。いつ大駆けがあっても驚けない。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 カウニスクッカ      
1 2 ニシノミチシルベ      
2 3 コーリンベリー        
2 4 ペイシャフェリス        
3 5 モズハツコイ        
3 6 レーヴデトワール        
4 7 ニホンピロアンバー        
4 8 シャイニーガール        
5 9 フォーエバーモア
5 10 ヌーヴォレコルト  
6 11 フクノドリーム        
6 12 レッドリヴェール  
7 13 アドマイヤビジン        
7 14 マーブルカテドラル      
7 15 ホウライアキコ      
8 16 リラヴァティ        
8 17 ベルカント    
8 18 ハープスター

買い目

大多18=12 18=9 18-10 18-17 12=9
綾恵18=14 18=9 18-1 18-12 14=9
山田18=10 18=9 18=2 10=9 10=2 9=2
たま9=18 9=17 9=10 9=12 9=15
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。