IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2014年1月25日(土)

11R

2014年1月25日(土) | 1回京都8日 | 15:45発走

第49回京都牝馬ステークス(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)牝[指定] 別定 | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 |

予想

◎本命はドナウブルー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.31.5

一昨年の当レース勝ち馬。京都コース(4勝)への適性が高く、昨秋のマイルチャンピオンS(G1)では牡馬のトップクラスを相手に5着と善戦した。牝馬同士なら当然有力な存在だ。引退レースとなる今回はこん身の仕上げ。集大成の走りで有終のVを狙う。

○対抗はウリウリ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.34.1

前走の衣笠特別(1000万下)はラスト2ハロン11.1-11.4の上がり勝負を差し切り、非凡な切れ味を披露。昨秋のローズS(G2)で0秒1差、秋華賞(G1)は0秒4差に入っており、素質はこのメンバーでも引けを取らない。斤量52キロなら格上挑戦でも有力。

▲単穴はゴールデンナンバー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.33.0

デビュー以来1600Mでは(4・3・0・1)の好成績。優れた瞬発力を誇り、33秒台の末脚をコンスタントに発揮できる。前走の愛知杯(G3)は13着に凡走したが、実績がない2000Mの結果で参考外。輸送は苦にせず、京都では2勝。距離短縮すれば、巻き返し十分だ。

△抑えはエアジェルブロワ。△穴はローブティサージュ。


今週のワンポイントアドバイス

能力互角、ウリウリ

過去10年、連対馬は8-5、4-3、4=5-9、1-8、2-9、6-7、1-7、5-1、2-1、1-2番人気の組み合わせで決まった(06年は2着同着)。1番人気は5連対と半数を確保しているが、2、3番人気が3、1連対と不振。代わりに、6〜9番人気から計7頭が連対している。

馬連配当は
3 け た……1回
1000円台…3回
2000円台…3回
3000円台…2回
6000円台…1回
9000円台…1回

最高配当は9720円(09年)。万馬券は出たことがなく、比較的平穏に収まる傾向を見せているが、1、2番人気が連からそろって消えたケースが4回あり、いつ波乱が起こってもおかしくはない。

連対馬のクラス別は重賞組13頭、オープン特別組4頭、準オープン組3頭、1000万下組1頭。オープン組が17連対と強さを見せているが、条件組からも4頭が連対している。

路線別(着順)は6連対で愛知杯組がトップ。次いで、今年出走馬はいないが、5連対で京都金杯組が続いている。なお、愛知杯組は3、2、7、4、3、1着からの臨戦で、京都金杯組が3、7・11、9、4着。前哨戦で連に絡んだ馬はわずか2頭と少ない。

年齢別は4〜7歳以上馬が52、46、40、13頭出走して、9、8、4、0連対。連対率は17、17、10、0%。牝馬は7歳以上になると出走頭数がガクンと減るため、高齢馬は苦戦する傾向を見せている。

東西対決は関東馬が40頭出走して4連対(連対率10%)、関西馬は111頭で17連対(同15%)。連対数、率で関西馬が関東馬を大きくリードしている。


◎……前走のウリウリは直線で遊ぶようなそぶりを見せながら1000万下を完勝した。ローズS2着、2走前の秋華賞で10着に敗れたとはいえ0秒4差の実力なら驚くような結果ではない。脚質から京都外回りのマイルはベスト。古馬のオープン馬相手でも、軽量52キロなら重賞初勝利のチャンスと見た。

○……前走のマイルチャンピオンSでドナウブルーは牡馬相手に5着。行き脚がつかず後方に置かれたが、直線大外から伸びて0秒6差まで迫った。一昨年のこのレースの覇者で、京都マイルは最高の舞台。牝馬限定なら重賞3勝目を獲得しても不思議はない。

▲……ゴールデンナンバーは前走の愛知杯で0秒8差の13着。スローペース、4コーナー18番手からではあれが精いっぱいの抵抗だったが、4、3走前に上がり32秒3、32秒0の究極の決め手を発揮。展開さえ向けばいつでも差し切る末脚を備えている。

△1……昨年夏にコスモネモシンは新潟記念を制覇。続く府中牝馬Sで4着し、前走の愛知杯でも3着と健闘した。連は確保できなかったものの、牝馬限定重賞でいずれも0秒2差なら上々の成績。7歳の牝馬でも衰えは感じられない。

△2……前走のターコイズSでノボリディアーナは離れた3番手から、直線力強く伸びて2着と末脚の鋭さを見せ付けた。京都の芝コースとは相性が良く、4戦3勝。重賞実績に乏しいが、引き続き53キロなら上位争いに食い込める。

△3……前走のプリンセスジャックは好位で流れに乗る理想の競馬で準オープンを快勝した。距離が2ハロン短縮するが、瞬発力勝負のマイル戦はこの馬にぴったり。今の勢いと53キロの軽量なら、大駆けがあっても驚けない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ノボリディアーナ    
1 2 ミッドサマーフェア      
2 3 ドナウブルー  
2 4 クラウンロゼ        
3 5 チャーチクワイア        
3 6 プリンセスジャック    
4 7 レジェトウショウ        
4 8 アドマイヤセプター      
5 9 マイネボヌール        
5 10 ノーブルジュエリー      
6 11 コスモネモシン    
6 12 エアジェルブロワ      
7 13 ゴールデンナンバー    
7 14 ウリウリ
8 15 コレクターアイテム        
8 16 ローブティサージュ      

買い目

大多3=14 3=13 3-12 3-16 14=13
綾恵6=3 6=11 6-1 6-14 3=11
山田2=14 2=10 2=8 14=10 14=8 10=8
たま14=3 14=13 14=1 14=6 14=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。