2014年7月6日(日)

11R

2014年7月6日(日) | 3回中京2日 | 15:35発走

第50回CBC賞(GIII)

芝・左 1200m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

予想

◎本命はベルカント。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.08.4

重賞2勝の実力馬。前々走のフィリーズレビュー(G2)は好位のインから鮮やかに差し切り、逃げ一手の脚質に幅を見せた。帰厩後は好時計を連発しており、久々でも状態は抜群。前走の桜花賞(G1)は10着に敗れたが、スピードを生かせる1200Mで再度注目してみたい。

○対抗はルナフォンターナ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.07.1

1000万クラスから3連勝。前走の鞍馬S(OP)はラスト2ハロン11秒0-11秒1の流れを豪快に差し切り、非凡な決め手をアピールした。重賞初挑戦でハンデ55キロは見込まれた印象だが、ここも楽しみの大きな一戦だ。

▲単穴はエピセアローム。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.07.0

前走の阪神牝馬S(G2)で0秒1差4着。1200Mで3勝を挙げており、一昨年のセントウルS(G2)ではロードカナロアを負かしている。今週の追い切りは栗東坂路で49秒8の好時計。力を出せそうな仕上がりだ。

△抑えはリアルヴィーナス。△穴はスギノエンデバー。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇中京11R・CBC賞

「サマースプリントシリーズ」の第2戦。同条件で行われた過去8回の連対馬は(4)(2)、(10)(7)、(4)(2)、(12)(5)、(4)(7)、(1)(4)、(2)(7)、(1)(2)番人気で決まった(10年は京都競馬、11年は阪神競馬)。上位1〜3番人気の2、4、0連対はほめられた成績とはいえず、7番人気以下から伏兵馬5頭が連対している。

エピセアロームは4勝中3勝をセントウルSを含む芝1200メートルのオープンで挙げている。ここ2戦は距離が長かったが、ベストのスプリント戦なら能力を出し切れる。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 リアルヴィーナス    
1 2 ワキノブレイブ      
2 3 ルナフォンターナ  
2 4 レオンビスティー        
3 5 カイシュウコロンボ        
3 6 サクラアドニス        
4 7 ベルカント
4 8 エピセアローム
5 9 スギノエンデバー      
5 10 ブルーデジャブ        
6 11 トーホウアマポーラ    
6 12 マヤノリュウジン    
7 13 ティアップゴールド        
7 14 マコトナワラタナ        
8 15 スイートジュエリー        
8 16 ニンジャ      

買い目

大多7=3 7=8 7-1 7-9 3=8
綾恵8=7 8=2 8-3 8-16 7=2
山田11=8 11=7 11=12 8=7 8=12 7=12
たま8=7 8=11 8=1 8=3 8=12
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。