2014年12月14日(日)

11R

2014年12月14日(日) | 4回中山4日 | 15:20発走

第7回カペラステークス(GIII)

ダート・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はダッシャーワン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・1.10.1

ダート1200Mで全6勝を挙げているスプリンター。春以降、オープン特別で2、2、1、1着と好走を続け、6歳にして充実期を迎えた感がある。脚質に幅があり、展開は問わないタイプ。優れたパワーがあり、急坂コースに勝ち鞍が多い。中山ダートでは過去2勝をマーク。目下の勢いのまま重賞初制覇に挑む。

○対抗はノーザンリバー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・1.09.3

昨年の勝ち馬。ダート重賞4勝の実績を誇る。前走・JBCスプリントは1番人気5着と敗れたが、本質的に左回りは向かない印象。中間は好時計を連発し、状態そのものは好調を維持している。3走前のプロキオンS(G3)では58キロを背負って0秒2差(4着)と斤量にはメドが立っており、2年連続Vも視野に入る。

▲単穴はサトノプリンシパル。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

前走・オータムリーフS(オープン)は好位から持ったまま直線へ。ゴーサインを受けると一気に弾け、後続を5馬身突き放した。1400Mに変わって能力が開花したようだ。今回はさらに1ハロンの距離短縮。まだモマれ弱い面もあるが、3歳時にはコパノリッキーら強豪を相手に善戦していた素質馬。再度気分よく先行できれば、ひと泡吹かせる場面も。

△抑えはタイセイファントム。△穴はサトノタイガー。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・カペラS

今年7回目を迎える歴史の浅い重賞レース。過去6回の連対馬は、(4)(7)、(5)(1)、(3)(13)、(2)(3)、(4)(3)、(6)(7)番人気で決まった。1、2番人気はともに1連対と不振で、代わりに6、7、13番人気から1、2、1頭が連に絡んでいる。

馬連配当は7760円、970円、1万8610円、1560円、2240円、4240円。10年に万馬券が飛び出し、08年にも7000円台の高配当が出るなど、波乱含みの傾向を見せている。

また、3連単配当は、37万円台、3万円台、21万円台、4万円台、5万円台、4万円台。こちらも4けた決着はなく、08、10年には37万、21万馬券が出る大荒れ。ちなみに3着は8、11、5、8、8、2番人気だった。

路線別(着順)は霜月S(2、1、5、1着)組が4連対、武蔵野S(13、11着)組、オータムリーフ(1、6着)組が2連対の順。2けた着順から巻き返している武蔵野Sを警戒したい。


その武蔵野Sでタールタンは15着。重賞初挑戦、実績のないマイルで凡走したが、短距離ダートは【5326】の好成績で、叩き3戦目の走りごろ。大駆けがあっても驚けない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ダノンレジェンド        
1 2 タールタン    
2 3 ノーザンリバー
2 4 エイシンゴージャス      
3 5 シルクフォーチュン    
3 6 マルカバッケン        
4 7 ダッシャーワン  
4 8 アドマイヤサガス      
5 9 サトノプリンシパル  
5 10 タイセイファントム    
6 11 インペリアルマーチ        
6 12 サトノタイガー      
7 13 スリーボストン        
7 14 ナンチンノン        
8 15 サウンドガガ        
8 16 メイショウノーベル      

買い目

大多7=3 7=9 7-10 7-12 3=9
綾恵10=3 10=7 10-8 10-16 3=7
山田3=5 3=2 3=9 5=2 5=9 2=9
たま2=3 2=7 2=4 2=5 2=9
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。