IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2014年1月26日(日)

11R

2014年1月26日(日) | 1回中山9日 | 15:35発走

第55回アメリカジョッキークラブカップ(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はケイアイチョウサン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.13.8

前走・中山金杯(G3)は後方から追い込み0秒2差の5着。大外枠から内にもぐり込み、直線でインを突くも、勝ち馬を捕らえ切れなかった。今回は叩き2戦目で前進が見込め、外回りの2200Mに替わるのも好材料。差し切り十分とみる。

○対抗はフェイムゲーム。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

前走・ディセンバーS(オープン)は0秒2差の6着。8カ月の休養明けを考慮すれば、まずまずの結果だろう。昨年の京成杯(G3)を制すなど、中山で全2勝を挙げているコース巧者。ひと叩きされて型通り良化すれば、一発があっても不思議ない。

▲単穴はダービーフィズ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.13.5

こちらは前走・ディセンバーSで0秒2差の3着。4コーナーで外を回るも、最後までしぶとく脚を伸ばしていた。昨年のセントライト記念(G2)2着で距離適性は証明済み。改めて期待したい。

△抑えはレッドレイヴン。△抑えはトゥザグローリー。


今週のワンポイントアドバイス

条件ベスト、ダノンバラード

過去10年、連対馬は2-3、1-3、5-2、2-5、2-9、4-2、5-9、1-6、1-2、3-5番人気で決まった。1、3番人気はそれぞれ3連対と不振だが、2番人気が6連対とこれをカバーしている。

馬連配当は
3けた…………3回
1000円台…3回
2000円台…1回
3000円台…1回
7000円台…1回
万馬券…………1回

9番人気が連対した08、10年に7040円と1万990円の高配当となったが、残る8回は4000円未満の配当。全体としては堅く収まる傾向にある。

また、9回の3連単配当は、4けた配当2回、1〜2万円台5回、11万1460円と14万2190円。こちらも08、10年に14万、11万馬券が飛び出した以外は、比較的落ち着いた配当となっている。ちなみに、3着は5、4、6、6、7、3、3、4、2番人気だった。

連対馬の前走をクラス別(着順)に見ると、G1組8頭(5、6、3、12、9、5、4、17着)、G2組1頭(8着)、G3組8頭3、1、3、8、2、11、5、18着)、オープン特別組1頭(1着)、準オープン組2頭(1、1着)。重賞組は前走成績に関係なく巻き返しているが、それ以外の3頭は1着が連対への条件となっている。

ステップは5連対で有馬記念組と中山金杯組が並び、2連対で菊花賞組が続いている。

年齢別は4〜8歳以上馬が6、5、1、4、4連対。連対率は40、19、3、16、19%。なぜか6歳馬は精彩を欠いているが、そのほかの世代には大きな差はない。
関東馬VS馬関西馬は79頭と41頭で争い、13対7。連対率はともに17%。連対数で関東馬が一歩リードしている。

牡・セン馬は115頭が出走して20連対、牝馬が5頭で連対なし。牝馬は出走自体が少ないこともあり、苦戦している。


◎……ダノンバラードは昨年の勝ち馬で、3走前のオールカマーでクビ+クビ差(3着)。芝2200Mでは(1・1・1・0)とまだ底を見せていない。ここ2戦の天皇賞・秋、有馬記念で完敗しているが、条件ベストのG2戦なら巻き返しが期待できる。

○……ケイアイチョウサンは前走の中山金杯で0秒2差の5着。直線で勝ち馬に前をカットされるようなシーンがあり、スムーズさを欠いたのが痛かった。距離延長、外回りコースに替わるのは好材料。G2奪取の地力を秘めている。

▲……レッドレイヴンは叩き2戦目の前走・美浦Sを圧勝。危なげのない立ち回りで、単勝1.5倍の圧倒的な人気に応えた。2歳時はクラシック候補の呼び声もあったほどの逸材。復活すればここでも上位争い必至だ。

△1……フェイムゲームは骨折明けの前走・ディセンバーSで6着。掲示板は確保できなかったが、8カ月ぶりで0秒2差なら悪くはない。京成杯を制した時の3着がケイアイチョウサン。力量差はなく、叩き2戦目の上積みも見込める。

△2……ヴェルデグリーンは昨秋の天皇賞・秋で8着、続く有馬記念が10着。G1レース2戦では一線級相手に力負けした格好となったが、3走前にこの舞台でオールカマーを快勝している。冬場に強いタイプで、G2に替わればノーマークにはできない。

△3……牝馬苦戦のデータからマイネオーチャードは狙いづらいが、前走のクリスマスCを完勝。今までの詰めの甘さを払拭するような末脚を発揮した。ここへ来て心身ともに充実し、前走と同舞台。抑えには入れておきたい。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 フェイムゲーム    
1 2 サクラアルディート        
2 3 ケイアイチョウサン
2 4 コスモファントム        
3 5 フラガラッハ      
3 6 ヴァーゲンザイル        
4 7 ダノンバラード    
4 8 マイネオーチャード      
5 9 ダービーフィズ    
5 10 ヴェルデグリーン    
6 11 サダムパテック      
6 12 トゥザグローリー      
7 13 サトノシュレン        
7 14 レッドレイヴン
8 15 チョイワルグランパ        
8 16 マックスドリーム        

買い目

大多3=1 3=9 3-12 3-14 1=9
綾恵14=7 14=10 14-3 14-9 7=10
山田3=11 3=5 3=14 11=5 11=14 5=14
たま7=3 7=14 7=1 7=8 7=10
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。