IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2014年11月8日(土)

11R

2014年11月8日(土) | 5回東京1日 | 15:35発走

第50回京王杯2歳ステークス(GII)

芝・左 1400m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (国際)(指定) 馬齢 | 本賞金:3600、1400、900、540、360万円 |

予想

◎本命はニシノラッシュ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.21.7

前走・くるみ賞(500万下)は、同開催の白秋S(古馬1600万下)より0秒1速い優秀な時計で順当に勝ち上がった。レコード決着の新潟2歳S(G3)でも3着に好走した実績馬。引き続き同舞台なら重賞制覇のチャンスだ。

○対抗はアクティブミノル。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

デビュー戦を5馬身差で圧勝し、連闘で函館2歳S(G3)制覇。ともに非凡なスピードで逃げ切り、瞬く間に重賞ウイナーへ駆け上がった。この中間は好時計で古馬相手に先着するなど、休み明けでも好仕上がり。1400Mへの対応がカギだが、すんなり先手を奪えば押し切る場面も。

▲単穴はワキノヒビキ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.21.8

未勝利戦、ダリア賞(オープン)を連勝。新潟2歳S(G3)は8着と案外だったが、1400Mに戻った前走・もみじS(オープン)で巻き返しに成功。出走中最速の上がり3ハロン33秒7をマークし、出遅れながらも2着に追い込んだ。この距離なら好勝負に持ち込める。

△抑えはサフィロス。△穴はオープンザウェイ。


今週のワンポイントアドバイス

VでG1獲りへ、ワキノヒビキ

暮れのG1朝日杯フューチュリティS(12月21日=今年は阪神競馬)をにらんだ重要な一戦。2004〜13年の10年で京王杯2歳Sをステップに6頭が連対している。

過去10年のデータでレース傾向を探ってみたい。

連対馬20頭は9-3、4-1、3-6、1-12、14-1、3-4、7-2、5-9、5-7、5-6番人気の組み合わせで決まった。上位1〜3番人気は3、1、3連対と不振で、6番人気以下から8頭が連対している。

馬連配当は
1000円台…1回
2000円台…1回
3000円台…1回
4000円台…1回
5000円台…1回
6000円台…1回
7000円台…1回
万馬券……3回

3けた配当で決着した年は一度もなく、07、08、11年は1万400円、1万1210円、1万1270円の万馬券決着。波乱を視野に入れた馬券購入をお勧めしたい。

また、3連単配当は、17万台円、1万台円、19万台円、17万台円、15万台円、12万台円、51万台円、18万台円、24万台円、9万台円。こちらも10回中8回で10万超の高配当が飛び出す大荒れとなっている。なお、3着には4、5、11、4、3、8、13、4、8、2番人気が入線している。

前走クラス別は重賞組5頭、オープン特別組7頭、500万下組2頭、新馬・未勝利組6頭。オープン組が12連対と活躍しているが、500万や新馬・未勝利からも8頭が連に食い込んでいる。

連対馬の前走着順は、1〜3着の10、3、3頭と5〜7着の1、1、2頭。8割は前走で3着以内に好走している。

路線別は2連対で函館2歳S、いちょうS組などが並んでいるが、強調できるステップとはいえない。

関東馬は87頭が出走して9連対(連対率10%)、関西馬が56頭で11連対(同20%)。関西馬が関東馬をリードしている。


◎……前走のワキノヒビキは離れた後方に置かれたが、直線大外から33秒7の末脚で伸びて2着。これで連対した芝1400Mの3戦すべてでレース最速の上がりをマークした。京都から直線の長い東京へのコース替わりは大きなプラス。勝ってG1へ駒を進める。

○……相手は3戦2勝のサフィロス。デビュー戦は出遅れて2着に敗れたが、2戦目を3馬身差で圧勝し、直線窮屈になった前走でもきっちりと差し切った。距離延長で折り合いがカギとなるが、決め手比べになれば3連勝も十分にある。

▲……ロンバルディアは3カ月ぶりの前走くるみ賞で4着。出遅れて後方に置かれたが、直線外からジワジワと伸びて0秒2差まで押し上げた。14キロ増の馬体を叩き2戦目。相手強化でも流れに乗れば間違いなく上位争いになる。

△1……前走のニシノラッシュは外から2着馬に詰め寄られハナ差の辛勝だったが、最後まで抜かせなかった。レコード決着だった2走前の新潟2歳Sで3着と素質の高さは証明済み。引き続き1400M戦だけに警戒が必要だ。

△2……アクティブミノルは新馬、函館2歳Sを連勝。前走の勝ち時計は翌日の古馬1000万下と0秒5差と優秀だった。4カ月ぶり、初の1400M戦と条件は厳しいが、3戦無敗での重賞連覇があっても驚けない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 サフィロス
2 2 アクティブミノル  
3 3 セカンドテーブル        
4 4 ワキノヒビキ  
5 5 コウソクコーナー      
5 6 オープンザウェイ    
6 7 マイネルグルマン        
6 8 ウォリアーズソウル        
7 9 ニシノラッシュ
7 10 ゴールドペガサス        
8 11 ロンバルディア    
8 12 アポロノシンザン        

買い目

大多9=2 9=4 9-1 9-6 2=4
綾恵1=4 1=2 1-5 1-9 4=2
山田11=9 11=6 11=1 9=6 9=1 6=1
たま4=1 4=11 4=2 4=9
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。