IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2014年5月18日(日)

11R

2014年5月18日(日) | 2回東京8日 | 15:40発走

第9回ヴィクトリアマイル(GI)

芝・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円 |

予想

◎本命はホエールキャプチャ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.32.4

一昨年の当レース覇者。昨年もハナ差2着に入るなど、この東京1600Mでは(3・1・0・0)と抜群の安定感を見せている。今年の始動戦・東京新聞杯(G3)では斤量57キロを背負って牡馬を一蹴。帰厩後も入念に調整されており、堂々と主役を張れる存在だろう。

○対抗はメイショウマンボ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.35.0

G1レース3勝の実績馬。前走の大阪杯(G2)は7着に敗れたが、休養明けで8キロ減と本調子ではなかったようだ。この中間はしっかり立て直され、馬体は順調に回復。久々のマイルに距離短縮するが、気性的にはむしろプラスになる可能性もあるだろう。叩き2戦目で本来の走りを期待したい。

▲単穴はスマートレイアー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・1.35.3

前哨戦の阪神牝馬S(G2)を快勝。大きく出遅れる場面がありながら、豪快な大外一気で重賞初勝利を挙げた。前々走の大阪城S(OP)でも牡馬を鮮やかに差し切ったように、瞬発力は現役牝馬トップクラス。決め手が生きる展開になれば、突き抜けてしまっても驚けない。

△抑えはデニムアンドルビー。△穴はウリウリ。


今週のワンポイントアドバイス

末脚強烈、メイショウマンボ

過去8年、連対馬は2-3、12-9、5-1、1-11、1-8、2-1、4-7、1-12番人気の組み合わせで決まった。1番人気は3勝2着2回と期待に応えているが、2、3番人気が2、1連対と不振で、7番人気以下から6頭が連に食い込んでいる。

馬連配当は
3 け た……1回
1000円台…2回
2000円台…1回
5000円台…2回
8000円台…1回
万 馬 券……1回

07年に12、9番人気の決着で3万740円の波乱となったが、7回は9000円未満に収まっている。

しかし、3連単配当を見ると、1万円台、228万円台、2万円台、8万円台、8万円台、3620円、7万円台、19万円台。12番人気のコイウタが優勝した07年に200万馬券が飛び出し、昨年も19万馬券が出るなど波乱含みとなっている。

連対馬の距離別は1400M組5頭、1600M組3頭、1777〜1800M組5頭、2000M組2頭、2410M組1頭。短距離や長距離からの臨戦馬でなければ好走可能となっている。

路線別(成績)は阪神牝馬S組が5連対(2、8、1、13、14着)でトップ。2連対でマイラーズC組(2、4着)、ドバイデューティフリー組(4、7着)、中山牝馬S組(5、11着)と続いている。

年齢別は4〜7歳以上馬が12、4、0、0連対。連対率は16、10、0、0%。牝馬は若くして繁殖に上がるケースが多く、6歳以上馬が苦戦している。

関東馬は52頭出走して6連対(連対率12%)、関西馬が91頭で10連対(11%)。関西馬は連対数でリードしているが、率では関東馬が上回っている。

今年はG1レース3勝のメイショウマンボ(オークス、秋華賞、エリザベス女王杯)をはじめ、ヴィルシーナ(ヴィクトリアマイル)、ホエールキャプチャ(同)、ローブティサージュ(阪神ジュベナイルF)と5頭のG1馬が出走する。ここまでG1馬は4勝、2着5回と好走し、07、12年以外の6回で連に絡んでいる。


◎……メイショウマンボはマイルが久々となるが、1400〜1600Mで3勝して、フィリーズレビュー(G2)を制している。5カ月ぶりの大阪杯で7着と敗れたが、もともとがたたき良化型。ここまで勝利した6戦のうち5戦でレース最速の上がりをマークした切れ者。オークスを制覇した東京で、自慢の末脚がさく裂する。

○……前走のドバイ遠征でデニムアンドルビーは意表をつく逃げ。好結果にはつながらなかったが、初の海外競馬での積極策を評価したい。ドバイ帰り初戦馬の成績は(2・2・0・1)。昨年のジャパンCでハナ差2着の実力馬。力を出し切れば楽勝しても不思議はない。

▲……6カ月ぶりの前走中山牝馬Sでエクセラントカーヴは9着。骨折明け、トップハンデ、不向きの小回り1800Mと悪条件が重なった。1度使われた上積みは大きく、マイル戦も6戦4勝と得意。休養前の怒涛の4連勝を見直したい。

△1……スマートレイアーは出遅れた前走の阪神牝馬Sを快勝。阪神内回りでは致命的な状況に陥りながらも、33秒3の決め手で一気に差し切った。ここも3連勝への期待が高まる一方で、前走激走の反動と出遅れ癖が心配。抑えの評価としたい。

△2……芝に路線変更してフーラブライドは5戦して4勝、3着1回。前走の中山牝馬は好スタートから後方で脚をため、直線外から2着を0秒2突き放した。相手はそろったが、長くいい脚を使える東京コースは好材料。初距離のマイルでも警戒が必要だ。

△3……ホエールキャプチャは一昨年の覇者で、昨年2着。前走の東京新聞杯は休み明け、重馬場、牡馬相手と厳しい条件の中で完勝だった。ただ、このレースでは6歳馬の連対はなく、3着が2回あるのみ。データからは評価を下げざるをえない。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ストレイトガール      
1 2 クロフネサプライズ        
2 3 デニムアンドルビー    
2 4 メイショウマンボ  
3 5 プリンセスメモリー        
3 6 ラキシス        
4 7 レイカーラ        
4 8 スマートレイアー  
5 9 ホエールキャプチャ
5 10 キャトルフィーユ        
6 11 エバーブロッサム      
6 12 ゴールデンナンバー        
7 13 ケイアイエレガント        
7 14 ヴィルシーナ        
7 15 エクセラントカーヴ    
8 16 ローブティサージュ        
8 17 フーラブライド    
8 18 ウリウリ    

買い目

大多9=4 9=8 9-3 9-18 4=8
綾恵4=18 4=11 4-8 4-9 18=11
山田15=17 15=1 15=9 17=1 17=9 1=9
たま4=3 4=15 4=8 4=9 4=17
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。