IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2014年2月23日(日)

11R

2014年2月23日(日) | 1回東京8日 | 15:40発走

第31回フェブラリーステークス(GI)

ダート・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:9400、3800、2400、1400、940万円 |

予想

◎本命はベルシャザール。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.35.3

昨年のジャパンCダート(G1)覇者。昨春、主戦場をダートに移してから(4・1・1・0)の好成績を挙げ、一気に頂点へ上り詰めた。王者として迎える今回は、前走の再戦のようなメンバー構成で、堂々と主役を張れる立場。この舞台で行われた武蔵野S(G3)を快勝した実績から、マイル適性も十分だ。帰厩後は順調に調整され、仕上がり良好。最大目標のドバイワールドC(国際G1)制覇に向け、現役最強をしっかりアピールしたいところだ。

○対抗はホッコータルマエ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.35.3

交流G1レース5勝の実績馬。立ち回りが抜群にうまく、舞台を問わない強みがある。まだ中央G1は未勝利だが、昨年のジャパンCダートでは早め先頭の積極策で0秒1差の3着に入り、一線級の地力を改めてアピール。得意の持久力勝負に持ち込めば、逆転の場面まで。

▲単穴はワンダーアキュート。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.35.3

昨年の3着馬で、ジャパンCダート2着の実力派。脚質自在で安定感に優れ、最近10戦はすべて馬券に絡んでいる。東京大賞典以来の休養明けだが、ここへ向けて入念な乗り込みを消化。今回も上位争い必至とみる。

△抑えはニホンピロアワーズ。△穴はベストウォーリア。


今週のワンポイントアドバイス

完全復活、ニホンピロアワーズ

過去10年、連対馬は1-3、1-5、1-2、3-2、1-7、6-3、1-5、1-3、7-4、3-9番人気の組み合わせで決まった。

馬連配当は
3けた…………3回
1000円台…3回
2000円台…1回
4000円台…1回
万馬券…………2回

10回中8回はほぼ平穏に収まっているが、1、2番人気が連から消えた最近2年は1万510円、1万330円の万馬券が出ている。

また、3連単配当は1万2220円、2万1200円、5万4210円、1万7550円、5万7720円、4190円、1万2240円、14万1910円、11万1130円。こちらも、一昨年、昨年と10万馬券が飛び出す大荒れとなっている。ちなみに3着馬は6、11、9、3、1、2、4、2、7番人気だった。

ステップ(着順)は統一ダートG1の東京大賞典組(7、1、1、5、5着)と川崎記念組(2、2、3、3、1着)が5連対で並び、次いでジャパンCダート組(2、1、1、1着)が4連対、3連対で根岸S組(1、3、1着)の順となっている。

年齢別は4〜8歳以上馬が7、6、3、2、2連対。連対率は18、23、7、7、11%。4歳馬と5歳馬が他世代を一歩リードしている。なお、7歳以上で連に絡んだ4頭はいずれもダートG1馬(地方交流戦を含む)。ニホンピロアワーズ以外の高齢馬には気になるデータとなっている。


◎……ニホンピロアワーズは昨年暮れのG1で5、3着。一昨年のJRA賞最優秀ダートホースに不完全燃焼の競馬が続いたが、今年始動の東海Sで鮮やかな復活劇を演じた。直線ほぼ馬なりで、残り300Mあたりから一気に後続を突き放した。余裕のレースぶりから距離短縮に全く問題はなく、G1奪取のチャンスと見た。

○……ブライトラインは昨春ダート路線に矛先を変え、みやこSを勝ち、強豪ひしめくジャパンCダートでも4着。短期間に一線級の仲間入りを果たした。前走の根岸Sは手応えの割に伸びを欠いたが、0秒2差なら前哨戦としては上々の内容。スピード勝負になれば好勝負が期待できる。

▲……ホッコータルマエは暮れのジャパンCダートで3着。2番手追走が後続の格好の目標となり、結果的に抜け出すタイミングも早かったか。交流G1で5勝は他を寄せ付けない実績。悲願の中央タイトルを土産にドバイ遠征へ向かいたい。

△1……ベルシャザールは昨年5月、1年2カ月ぶりに復帰後3、1、2、1、1、1着。芝からダートへの転向が大成功で、前走ジャパンCダートを制した。調整が難しい時期の休養明け初戦で狙いを下げたが、ダートではまだ底を見せていない。

△2……アドマイヤロイヤルは前走の根岸Sでゴールスキーに0秒2差の5着。1枠発走で馬群をさばき切れなかったのが痛かった。もともと叩き良化型で、東京ダート4勝の実績。休養明けを使った上積みが見込め、距離延長もプラスだ。

△3……ベストウォーリアは東京のマイルでユニコーンSを勝ち、2走前の武蔵野Sで小差の3着。前走のすばるSでレコードVの実績から1400Mがベストかもしれないが、スピードを生かせる軽いダートは大歓迎。中1週で激走の疲れが出なければ差はない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ゴールスキー        
1 2 ベストウォーリア    
2 3 ソロル        
2 4 ワンダーアキュート    
3 5 エーシントップ        
3 6 ノーザンリバー        
4 7 ニホンピロアワーズ
4 8 グランドシチー      
5 9 アドマイヤロイヤル      
5 10 ドリームバレンチノ        
6 11 ベルシャザール
6 12 ブライトライン    
7 13 コパノリッキー        
7 14 ダノンカモン        
8 15 ホッコータルマエ  
8 16 シルクフォーチュン      

買い目

大多11=15 11=4 11-2 11-7 15=4
綾恵15=7 15=12 15-11 15-16 7=12
山田7=11 7=4 7=8 11=4 11=8 4=8
たま7=12 7=15 7=2 7=9 7=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。