IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2014年7月6日(日)

11R

2014年7月6日(日) | 2回福島2日 | 15:45発走

第63回ラジオNIKKEI賞(GIII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:3700、1500、930、560、370万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はクラリティシチー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.46.1

デビュー以来(2・1・4・1)の安定感。3走前のスプリングS(G2)で3着に入るなど、重賞でも上位の力を見せている。前走(500万下)は初の逃げる競馬で快勝。自在性のある脚質から、福島コースにも対応できそうだ。

○対抗はショウナンワダチ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.48.9

前々走のニュージーランドT(G2)でハナ差2着に好走。強力な決め手があり、昨秋のベゴニア賞(500万下)ではロサギガンティアを差し切っている。10着に敗れた前走・NHKマイルC(G1)は直線で窮屈になる場面。ロスなく運べば反撃が期待できる。

▲単穴はピオネロ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.45.1

デビューから7戦続けて掲示板をキープ。重賞でも4、4、5、5着と堅実に走っている。1800Mで2勝を挙げており、このメンバーではトップの持ち時計。跳びが大きいタイプだけに、小回りコースへの対応がカギになりそうだ。

△抑えはミヤビジャスパー。△穴はウインマーレライ。


今週のワンポイントアドバイス

重賞奪取、ミヤビジャスパー

ハンデ戦で行われた過去8回の連対馬は5-2、2-14、8-6、5-13、3-2、2-3、2-1、8-10番人気の組み合わせで決まった(11年は中山競馬)。1番人気は1連対の大不振で、代わりに6番人気以下から伏兵馬が6頭連対している。

馬連配当は
1000円台…3回
2000円台…1回
9000円台…1回
万 馬 券……3回

2けた人気が2着に食い込んだ07、09、13年に、1万8990円、1万6700円、4万460円の万馬券が飛び出している。伏兵馬の食い込みを警戒したい。

また、3連単配当は9万円台、29万円台、14万円台、34万円台、4万円台、8390円、30万円台、91万円台。11年は4けた配当で平穏に収まったが、10万超の万馬券が5回も出る難解なレースとなっている。

連対馬のクラス別(着順)は重賞組3頭(7、4、9着)、オープン特別組5頭(5、17、2、1、2着)、1000万下組4頭(4、10、1、7着)、500万下組4頭(1、1、1、1着)。500万下組は前走1着が連対への条件となっているが、ほかの組なら前走着順を気にする必要はなさそう。

路線別は白百合S組が3連対でトップ。2連対で青葉賞組、プリンシパルS組が続いている。

トップハンデ馬は4、14、(2、8)、4、8、9、(11、12)、(4、5、15)着の成績。ハンデ頭は2着1回の大苦戦となっている。ちなみに、連対馬16頭のハンデは(54、54)、(52、54)、(53、57)、(56、53)、(55、55)、(54、56)、(54、55)、(54、55)キロで決着。54キロ馬6頭、55キロ馬4頭、53キロと56キロの馬がそれぞれ2頭。中間ハンデ馬の活躍が目立っている。


◎……ここ2戦出遅れてミヤビジャスパーは5、4着に敗れているが、この馬本来の走りにかなり戻ってきた。ラジオNIKKEI杯2歳Sでワンアンドオンリーの4着。年明けの若駒Sでもトゥザワールドの2着。全2勝の1800Mはベスト。発馬を決めて重賞奪取を果たす。

○……前走のNHKマイルCでショウナンワダチは0秒5差の10着。直線で馬群をさばけていればもう少し差は詰まっていたはずだ。新馬、特別を連勝した素質馬で、G2ニュージーランドTでも2着。G3なら突き抜けてもおかしくない。

▲……前走の白百合Sでピオネロはクビ差の2着。中団で脚をタメて、直線あわやのシーンを演出した。2走前の青葉賞で0秒2差の5着。広いコースに良績が集中しているが、仕掛けどころひとつで差し切りも十分ある。

△1……デビューからクラリティシチーは(2・1・4・1)の成績。皐月賞で8着に敗れた以外はすべて馬券対象に好走している。ただ、前走Vを別とすれば勝ち味に遅いことも事実。全幅の信頼は置きづらく連下とした。

△2……ウインフェニックスは新潟2歳Sでイスラボニータとタイム差なしで、続くいちょうS2着でクラリティシチーを降している。ここ2戦の敗退で人気を落としているが、戦ってきた相手関係から軽視はできない。

△3……前走の東京芝1800Mでメドウヒルズは2着を2馬身半突き放す快勝。やや重の1分47秒7はここでも十分通用する。ハンデは前走据え置きの54キロだが、時計がかかるようだと一気に首位争いに浮上する。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 カウニスクッカ        
1 2 オウケンブラック        
2 3 ウインフェニックス    
2 4 クラリティシチー
3 5 ベストドリーム        
3 6 トシザキミ        
4 7 ショウナンワダチ
4 8 ブレイヴリー        
5 9 ウインマーレライ      
5 10 ハドソンヤード        
6 11 ラリングクライ      
6 12 ミヤビジャスパー  
7 13 ピオネロ
7 14 イダス        
8 15 ラディウス        
8 16 メドウヒルズ      

買い目

大多4=7 4=13 4-9 4-12 7=13
綾恵7=4 7=3 7-11 7-13 4=3
山田13=4 13=7 13=12 4=7 4=12 7=12
たま12=7 12=13 12=3 12=4 12=16
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。