2013年8月4日(日)

11R

2013年8月4日(日) | 2回小倉4日 | 15:35発走

第49回農林水産省賞典 小倉記念(GIII)

芝・右 2000m | 天気:雨 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

予想

◎本命はマイネルラクリマ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.58.9

前走・七夕賞(G3)を制し、骨折から完全復活。4角から堂々と先頭に立ち、エクスペディションらを一蹴した。小倉は初コースだが、復帰後の2勝をいずれも福島で挙げたように、平たん・小回りへの適性は十分にある。2馬身半差で圧勝した前走の内容から、引き続き対戦するほかの有力馬とは勝負付けが済んだ印象。ハンデ1キロ増でも、優位は変わらないだろう。

○対抗はエクスペディション。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.57.3

昨年の覇者。小回り特有の持続力勝負に強いタイプで、とりわけ小倉(5勝)には相性が良い。前走・七夕賞(7着)は雨で緩くなった馬場により、能力を発揮できなかった。パンパンの良馬場で得意の高速決着になれば、巻き返しを期待できる。

▲単穴はナリタクリスタル。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.57.1

2010年サマー2000シリーズのチャンピオン。持ち時計はメンバー上位で、野芝の高速競馬には合う。昨年(3着)と同様、トップハンデでもマークが必要だ。

△抑えはメイショウナルト。△穴はダコール。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇小倉11R・小倉記念

「サマー2000シリーズ」(全5戦)の第3戦。初戦の七夕賞を制したマイネルラクリマが、今回勝利すれば獲得ポイントが計20点となり、シリーズチャンピオンに王手がかかる。

過去10年、連対馬は(4)(1)、(1)(2)、(1)(2)、(4)(7)、(6)(7)、(2)(1)、(16)(1)、(9)(4)、(4)(15)、(3)(1)番人気で決着した。

馬連配当は
3けた…………3回
1000円台…2回
4000円台…1回
8000円台…1回
9000円台…1回
万馬券…………2回

上位人気のワンツーで2000円未満の配当も5回あるが、2けた人気が連に絡んだ年に2万3030円、3万360円の万馬券が飛び出す波乱。伏兵馬の台頭を警戒したい。


内を通った馬が上位を占めた七夕賞で、ダコールは大外から追い込んで5着。良発表でも時計のかかる馬場、先行馬に有利な流れも向かなかった。小倉は2勝2着2回。開幕2週目の高速馬場は願ってもない舞台。初タイトルを奪取する。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 タガノエルシコ      
2 2 エクスペディション  
2 3 メイショウサミット        
3 4 メイショウナルト  
3 5 タムロスカイ      
4 6 ラブリーデイ      
4 7 マックスドリーム      
5 8 ダコール  
5 9 オートドラゴン        
6 10 サトノパンサー      
6 11 ミキノバンジョー        
7 12 セイクリッドセブン      
7 13 ナリタクリスタル      
8 14 マイネルラクリマ
8 15 ゲシュタルト        

買い目

大多14=2 14=13 14-4 14-8 2=13
綾恵14=4 14=12 14-2 14-6 4=12
山田8=14 8=1 8=5 14=1 14=5 1=5
たま8=2 8=4 8=7 8=10 8=14
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。