IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2013年9月22日(日)

11R

2013年9月22日(日) | 4回阪神7日 | 15:35発走

第61回神戸新聞杯(GII)

芝・右・外 2400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5200、2100、1300、780、520万円 |

予想

◎本命はエピファネイア。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.24.4

春のクラシックで2、2着の強豪。タイトルには届かなかったものの、いずれも僅差の惜敗で内容は濃い。前走のダービーでは道中で終始折り合いを欠きながらも連対を確保したように、潜在的な能力は計り知れないものがある。復帰初戦だが、今週の追い切りでは猛時計をマークし、仕上がりはすこぶる良好。多少掛かるシーンがあったとしても、格下馬が相手なら能力の違いで押し切れるはずだ。

○対抗はタマモベストプレイ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.24.7

きさらぎ賞(G3)を制した実力馬。ダービーは8着に敗れたが、エピファネイアとは0秒3差の小差。懸念されていた2400Mへの距離延長にも対応し、収穫のある内容だった。阪神は初めてだが、中山のスプリングS(G2)2着、皐月賞5着の実績から、急坂は苦にしないタイプ。仕上がりも良く、休み明けでも力を出せそうだ。

▲単穴はヒルノドンカルロ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.25.2

前走・松前特別(1000万下)を古馬相手に逃げ切りV。マンハッタンカフェ×エルコンドルパサーのステイヤー血統らしく、長距離路線で頭角を現してきた。引き続き好調を維持しており、ほかの有力馬に対しては順調に使われている強みもある。押さえておきたい上がり馬だ。

△抑えはマジェスティハーツ。△穴はテイエムイナズマ。


今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・神戸新聞杯

06年までは2000メートルで行われていたが、翌年からは菊花賞をにらみ、2400メートルに距離を延長して施行されている(06年は中京競馬)。

過去10年、連対馬は1〜3番人気の8、2、6連対と、5、7、8番人気の2、1、1連対。上位3番人気の活躍で、伏兵馬の出番は少ない。

馬連配当は3けた7回、2000〜5000円台3回。最高配当は1、8番人気で決まった昨年の5230円。本命党向きのレースとなっている。

ステップはダービー組が15連対と他路線を圧倒し、大きく水をあけられてラジオNIKKEI賞組が3連対で続いている。


春の2冠でともに2着だったエピファネイアが不動の本命。2400メートルだと折り合いにまだ不安は残るが、ダービー2着から守備範囲と見ていい。断然の1番人気が予想されるが、勝って菊花賞の大舞台に弾みをつける。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 カシノピカチュウ      
1 2 ラストインパクト    
2 3 ナリタパイレーツ      
2 4 サトノノブレス    
3 5 プランスペスカ      
3 6 ソロル        
4 7 テイエムイナズマ  
4 8 ミヤジタイガ        
5 9 ウインアルザス        
5 10 エピファネイア
6 11 ヒルノドンカルロ      
6 12 ヤマイチパートナー        
7 13 タマモベストプレイ  
7 14 アクションスター        
7 15 マジェスティハーツ      
8 16 トーセンハルカゼ        
8 17 カッパドキア        
8 18 バッドボーイ      

買い目

大多10=13 10=11 10-7 10-15 13=11
綾恵10=4 10=2 10-5 10-18 4=2
山田10=7 10=13 10=3 7=13 7=3 13=3
たま10=1 10=4 10=2 10=7 10=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。