IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2013年2月3日(日)

11R

2013年2月3日(日) | 2回京都4日 | 15:35発走

第53回きさらぎ賞(GIII)

芝・右・外 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:3700、1500、930、560、370万円 |

予想

◎本命はバッドボーイ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.46.6

ハナを奪った前走・ラジオNIKKEI杯2歳S(G3)で2着を確保。一度かわされた3着キズナを差し返し、勝ち馬エピファネイアから半馬身差の好走だった。3走前には終い32秒8をマークしているように、脚質は逃げ差し自在。少頭数ながらも素質馬が揃って楽ではないが、ここも好勝負が期待できそうだ。

○対抗はラストインパクト。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

デビュー2戦目の前走・エリカ賞(500万下)は4番手からの競馬。スローで逃げた勝ち馬には届かなかったが、猛追するリジェネレーションを抑えて2着を確保した。今週の追い切りではCWコースで終い11秒5の軽快な動きを披露。前が崩れる展開となれば、まとめて差し切る場面があっていい。

▲単穴はリグヴェーダ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.50.5

兄にゴールドアリュールを持つ良血馬。まだキャリア1戦のみだが、その新馬戦は外から豪快に突き抜けての快勝だった。こちらも今週の追い切りでは抜群の動き。降雪の影響で3週前の長距離輸送が空振りになった点は気になるものの、素質の高さを警戒しておきたい。

△抑えはタマモベストプレイ。


今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・きさらぎ賞

過去10年の連対馬は(3)(2)、(3)(1)、(2)(6)、(2)(1)、(3)(2)、(8)(5)、(1)(2)、(5)(1)、(3)(8)、(1)(4)番人気で決着した。1〜3番人気は5、5、4連対と人気に応え、伏兵馬の食い込みは6番人気の1連対と8番人気の2連対だけ。クラシックを目指す3歳馬限定の戦いとあって、極端な人気薄馬の台頭は見られない。

馬連配当は
3けた…………5回
1000円台…2回
3000円台…1回
9000円台…1回
万馬券…………1回

08、11年と高配当が出ているが、基本的には平穏に収まる傾向にある。

連対馬20頭のクラス別(着順)は重賞組5頭(1、5、3、3、2着)、オープン特別組5頭(1、1、2、1、2着)、500万下組8頭(1、1、1、3、1、1、3、4着)、未勝利組2頭(1、1着)。全馬が前走5着以内だった。

路線別は4連対の福寿草特別組がトップで、ラジオNIKKEI杯2歳S組3連対の順。


リグヴェーダは遅い流れのデビュー戦を、レース最速の上がりで鮮やかに差し切った。キャリア1戦でまだ粗削りのところはあるが、2歳の夏から関係者が大きな期待を寄せていた素材。新馬、G3連勝でクラシック戦線に躍り出る。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 バッドボーイ
2 2 マズルファイヤー    
3 3 タマモベストプレイ  
4 4 クラウンレガーロ    
5 5 アルムダプタ        
6 6 リグヴェーダ  
7 7 アドマイヤドバイ      
8 8 インパラトール      
8 9 ラストインパクト      

買い目

大多1=9 1=6 1-3 9=6
綾恵6=2 6=1 6-4 2=1
山田4=3 4=8 4=1 3=8 3=1 8=1
たま6=3 6=2 6=1 6=7
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。