2013年4月13日(土)

11R

2013年4月13日(土) | 3回中山7日 | 15:40発走

第15回中山グランドジャンプ(J・GI)

障害・芝・外 4250m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系障害4歳以上 | オープン (国際) 定量 | 本賞金:6500、2600、1600、980、650万円 |

予想

◎本命はバアゼルリバー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:不・5.04.2

昨年2着、暮れの中山大障害(J・G1)でも2着の実力馬。前走・阪神スプリングJ(J・G2)3着は、早めに動いた分、失速したが、休み明けだったことを考えれば、決して悪くない内容だった。強力な実績馬は不在。一叩きされて良化が見込めるここはビッグタイトル獲得の好機。

○対抗はシゲルジュウヤク。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

前走・阪神スプリングJ(J・G2)を制し、重賞2勝目をマーク。斤量差があったとはいえ、昨年の中山大障害(J・G1)覇者のマーベラスカイザーに競り勝ったのだから価値がある。ここへ来て課題の気性面にも進境が見られ、今が充実期。初コースでもスムーズに先行できればチャンスがある。

▲単穴はリキアイクロフネ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

前哨戦の前走・ペガサスジャンプS(オープン)を4馬身差で快勝。昨秋に障害転向後、実戦を積みながら着実に力を付けてきた。転厩初戦を快勝するあたり、厩舎の水も合う様子。実績では多少劣るが、目下の勢いに要注意。

△抑えはトーセンオーパス。△穴はセイエイ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・中山グランドジャンプ

過去5回、1〜3着に(3)(2)(5)、(2)(1)(8)、(8)(5)(2)、(2)(5)(8)、(1)(2)(8)番人気の順でゴールした。馬連配当は670円、370円、1万2730円、2070円、270円。10年に1、2番人気馬が連から消えて万馬券決着となったが、全体としては平穏に収まっている。

路線別はペガサスジャンプS組と阪神スプリングジャンプ組が3連対で首位を争っている。

年齢別は4〜9歳馬が0、2、4、1、1、2連対。平地戦と違い7歳以上の高齢馬が活躍している。なお、外国馬は3頭参戦して6、9、6着。いずれも着外に敗れている。


リキアイクロフネは前走のペガサスジャンプSで、後続を4馬身ちぎって楽勝。初障害戦を飾れなかったが、その後2勝2着2回とまだ底を見せていない。斤量は3キロ増となるが、傑出馬不在のこの組み合わせなら主役を張れる。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 トーセンオーパス    
1 2 カピターノ        
2 3 バアゼルリバー
2 4 ワシャモノタリン        
3 5 シゲルジュウヤク    
3 6 マイネルネオス      
4 7 ウォークラウン      
4 8 ビービースカット        
5 9 リキアイクロフネ
5 10 ゴールデンガッツ        
6 11 メルシーモンサン        
6 12 ブラックステアマウンテン      
7 13 タニノハービービー        
7 14 ハクサン      
8 15 セイエイ    
8 16 ナリタシャトル    

買い目

大多3=5 3=9 3-1 3-15 5=9
綾恵9=16 9=6 9-3 9-7 16=6
山田5=9 5=16 5=3 9=16 9=3 16=3
たま9=14 9=3 9=1 9=12 9=15
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。