2013年3月10日(日)

11R

2013年3月10日(日) | 2回中山6日 | 15:45発走

第31回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII)

芝・右 1800m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)牝[指定] ハンデ | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はオールザットジャズ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.46.0

昨年は半馬身差の惜しい2着。ゲートの出脚が鈍く最後方からの競馬となったが、直線では外から矢のような勢いで追い込み、負けて強しを印象づけた。1800Mは4勝を挙げているベストの距離。今回と同じ重量56キロを背負ったエリザベス女王杯(G1)で5着の実績から、ハンデ泣きの心配もない。前走・日経新春杯(G2)12着は不慣れな2400M。適距離の牝馬限定戦なら、巻き返しの可能性十分だろう。

○対抗はフミノイマージン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.45.4

重賞4勝の実力馬。昨夏の札幌記念(G2)ではダークシャドウ、ヒルノダムールら牡馬の一線級を豪快に差し切った。前走・エリザベス女王杯(G1)11着は道悪に泣いたが、現役牝馬トップクラスの評価を下げる必要はなかろう。休み明けでハンデ頭の不利な条件でも格好を付けてくれるはず。

▲単穴はダイワズーム。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.46.8

昨春、未勝利から一気に3連勝した素質馬。続くオークス(G1)でも6着と健闘を見せた。中山1800では2戦2勝。軽ハンデ(53キロ)を生かしての激走を警戒したい。

△抑えはクイーンリヴィエラ。△穴はマイネイサベル。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

力量上位、フミノイマージン

過去10年、連対馬は3-14、9-6、1-9、1-2、8-3、6-13、4-15、4-8、10-14、8-7番人気で決まった(11年は阪神競馬)。1〜3番人気は2、1、2連対と不調。代わりに6番人気以下から13頭の伏兵馬が連に絡んでいる。

馬連配当は
1000円台…1回
2000円台…1回
5000円台…1回
6000円台…1回
7000円台…1回
万 馬 券……5回

3けたの配当で収まったことはなく、10回中5回で万馬券が飛び出す難解なレース。

また、3連単配当は10万6730円、2万6380円、60万8080円、26万6180円、139万4370円、12万5120円、244万6260円、62万6350円。こちらも高配当が続出しており、とにかく荒れる。

連対馬のクラス別は重賞組15頭、オープン特別組1頭、1600万下組4頭。また、その時の成績は1〜5着馬の1、3、2、3、4頭と6〜15着馬の計7頭。前走で掲示板を外した馬が7頭連に絡んでいるが、うち4頭は10着以下から巻き返したもの。2けた着順から臨戦した馬にも警戒が必要か。

路線別は7連対の京都牝馬S組がトップで、ほかは多岐にわたっている。なお、ここ5年に限ると京都牝馬S組は1連対だけに全幅の信頼は置きづらい。

連対馬のハンデは(56=50)(55=55.5)(55=54)(56=55)(56=55)(53=51)(56.5=54)(53=54)(53=51)(54=53)キロ。50〜56.5キロの幅広いハンデから連対しているが、51キロ以下の軽量馬は2着止まりとなっている。


◎……中日新聞杯とダブル登録からフミノイマージンは、トップハンデを覚悟の上で牝馬同士の戦いを選択した。昨年のG1レース2戦は流れに乗れず悔しい結果となったが、札幌記念など重賞4勝の実績馬。G3戦なら力量は一枚上。5個目のタイトル奪取のチャンスだ。

○……マイネイサベルは昨秋の府中牝馬Sを制して重賞2勝目をゲット。その勢いで臨んだエリザベス女王杯は7着に終わったが、敗因は道悪とはっきりしている。3カ月以上の休養明けで、2、4、4着。鉄砲駆けに不安はない。

▲……前走の東京新聞杯でスマートシルエットは0秒7差の6着。好位から抜け出しを図ったが、牡馬が相手で最後の踏ん張りが利かなかった。この距離は3勝と得意。牝馬限定ならV争いが期待できる。

△1……オールザットジャズは昨年の2着馬で、次走の福島牝馬Sを制覇した。前走の日経新春杯は相手も強かったが、初の2400Mで前半掛かり、いつもの決め手を発揮できなかった。1800Mは(4・3・0・2)の成績。ベストの距離で反撃する。

△2……昨年アカンサスはこのレースで8着と敗れたが、○マイネイサベルとは0秒4差。続く、福島牝馬Sでは先着している。マイルから1ハロン延長はプラス。脚をためて直線勝負にかければ上位争いに浮上する。

△3……フェータルローズは前走、勝負どころでいったん後退しながら直線盛り返して差し切った。1000万下を勝ち上がったばかりだが、裸同然の斤量50キロ。ハンデ差を生かし切ればあっといわせるシーンがあっても驚けない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ダイワズーム    
1 2 フミノイマージン  
2 3 フェータルローズ    
2 4 クイーンリヴィエラ      
3 5 ニシノステディー        
3 6 エリンコート        
4 7 アラフネ      
4 8 スマートシルエット      
5 9 オメガハートランド        
5 10 メイショウデイム        
6 11 マイネイサベル
6 12 サンシャイン        
7 13 アイスフォーリス      
7 14 アカンサス    
8 15 トシザマキ        
8 16 オールザットジャズ  

買い目

大多16=2 16=1 16-4 16-11 2=1
綾恵1=3 1=11 1-7 1-13 3=11
山田11=16 11=2 11=14 16=2 16=14 2=14
たま2=11 2=8 2=3 2=14 2=16
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。