IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2013年1月21日(月)

11R

2013年1月21日(月) | 1回中山5日 | 15:35発走

第53回京成杯(GIII)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:3700、1500、930、560、370万円 |

予想

◎本命はフラムドグロワール。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

前走の朝日杯フューチュリティS(G1)で4着。ハイペースの厳しい流れだったが、最後まで失速することなく粘り強さを見せていた。レースセンスが良く、展開を問わない器用なタイプ。いちょうS(OP)の勝ちっぷりから、初の2000Mを苦にすることもないだろう。軸馬としての信頼度は高そうだ。

○対抗はマイネルマエストロ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.01.7

デビュー2戦目で勝ち上がると、前走のエリカ賞(500万下)も制して2連勝。条件戦とはいえ、ラストインパクト、リジェネレーション、サトノプレステージといった強敵をまとめて負かしたのだから価値がある。引き続き2000Mで行われることは歓迎。重賞の今回は相手も強くなるが、決して軽くは扱えない。

▲単穴はノウレッジ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

デビュー2戦目の新潟2歳S(G3)で2着の実績。前走の朝日杯フューチュリティS(G1)は6着に敗れたが、4着フラムドグロワールからクビ・クビ差なら評価を下げる必要はない。2ハロンの距離延長に対応できるようなら、ここでも好勝負になっていいだろう。

△抑えはアクションスター。△穴はマイネルストラーノ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

大駆け期待、ノウレッジ

14日の中山競馬は降雪の影響で、5〜12レースが中止となった。雪によるJRAの開催中止は、11年2月12日の小倉競馬(4レース以降)以来。取り止めとなった京成杯など8競走は、出馬投票をやり直して21日(月)に代替競馬として行われる。


過去10年、連対馬は4-2、2-3、1-4、1-5、3-1、1-12、2-1、1-3、2-8、2-5番人気の組み合わせで決着した。1着馬はすべて4番人気以内で、2着馬も8、12番人気だった2頭を除くと5番人気以内。前走大敗した馬の巻き返しは厳しい。

馬連配当は
3 け た……5回
1000円台…3回
6000円台…1回
8000円台…1回

12、8番番人気が連対した08、11年に、8380円と6600円の好配当が出ているが、8回は2000円未満で堅く収まっている。キャリアの浅い明け3歳馬による重賞戦でも波乱度は低い。

ただ、3連単配当を見ると、8190円、5410円、4万1910円、8万6870円、10万3580円、3170円、15万6000円、1万720円。4けたの堅い配当と10万超の万馬券が入れ乱れる難解なレースとなっている。ちなみに、3着には6、4、9、4、13、2、7、1番人気が入線した。

連対馬20頭の前走は重賞組9頭、オープン特別組4頭、500万下組4頭、未勝利組3頭。オープン組が13頭を占めているが、500万下組以下からも7頭が連対。格は気にしなくてもよさそう。

路線別は4連対で朝日杯FS組とホープフルS組が並び、ラジオNIKKEI杯2歳S組が3連対、2連対でエリカ賞組などが続いている。

連対馬はすべて芝からの参戦で、距離は1600M組5頭、1800M組3頭、2000M組12頭。短距離戦からの臨戦でなければ問題ない。


◎……ノウレッジはダートのデビュー戦を勝ち、続くレコード決着の新潟2歳Sでアタマ差の2着。時計のかかる砂レースからスピード決着の芝レースに対応して見せた。前走の朝日杯FS6着で人気を落としているが、不利な大外枠からのスタートで、道中外々を回らされるロスも大きかった。それでも4着のフラムドグロワールとクビ+クビ差。大駆けする下地を秘めている。

○……前走の朝日杯FSでフラムドグロワールは馬込みでモマれて、初めて厳しい競馬を経験したが、3馬身半差の4着と崩れなかった。オークス馬シルクプリマドンナを母に持ち、1800MのいちょうSでも勝利している万能型。距離延長は心配ない。

▲……新馬で出遅れてマイネルマエストロは5着に敗退したが、未勝利、エリカ賞と2連勝した。中団で脚をためて初勝利を挙げ、前走は好スタートから逃げ切った。脚質に幅があり、3戦すべてが2000M。小回りの中山コースでも信頼を置ける。

△1……降雪で中止となって前回登録の関西馬4頭中2頭はレースを見送ったが、アクションスターは意欲の再東上。0秒3差で4着に敗れたラジオNIKKEI杯2歳S組から巻き返しを狙う。

△2……マイネルストラーノにも注目。前走のオープン特別・ホープフルSは直線で一旦は先頭に立ったが、ゴール前で差されて0秒1差の2着に敗れた。キャリアは5戦と豊富で、混戦になれば首位争いに浮上する。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 フラムドグロワール
2 2 ワールドレーヴ      
3 3 マイネルストラーノ  
4 4 ワンダーロード      
5 5 アポロソニック        
5 6 フェイムゲーム      
6 7 ケイアイチョウサン        
6 8 クロスボウ        
7 9 ノウレッジ  
7 10 ホワイトフリート        
8 11 アクションスター    
8 12 マイネルマエストロ

買い目

大多1=12 1=9 1-3 1-11 12=9
綾恵1=12 1=3 1-2 1-9 12=3
山田12=1 12=6 12=4 1=6 1=4 6=4
たま9=1 9=12 9=3 9=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。