2013年7月28日(日)

11R

2013年7月28日(日) | 2回新潟2日 | 15:45発走

第13回アイビスサマーダッシュ(GIII)

芝・直線 1000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はパドトロワ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・0.54.2

昨年の覇者。スプリント重賞3勝の実績を誇り、このメンバーなら断然格上の存在だ。前走・函館スプリントS(G3)は斤量58キロを背負っての勝利。500キロを優に超す巨漢馬だけに、59キロでも斤量泣きはしないだろう。この中間は昨年と同様に涼しい函館で調整され、コンディションは良好。連覇を期待する。

○対抗はハクサンムーン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・0.54.5

昨秋の京阪杯(G3)で重賞初制覇。10番人気での勝利だったが、その後、高松宮記念で一線級相手に3着。前走・CBC賞(G3)ではレコード決着の2着に入り、現役屈指のスピードを証明。昨年は4着に敗れたが、今の充実ぶりなら好勝負に持ち込めるはず。

▲単穴はアフォード。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・0.54.4

直線競馬では(1・2・1・1)の好成績を挙げている。持ち時計もパドトロワに次ぐ2番手。昨年(2番人気)は夏負けにより9着に敗れたが、今回は涼しい函館で順調に調整された。1年遅れの激走に注意。

△抑えはリトルゲルダ。△穴はプリンセスメモリー。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

速力上位、フォーエバーマーク

真夏の新潟名物、直線1000M重賞。03〜05年は8月に行われていたが、06年に「サマースプリントシリーズ」がスタートすると、日程が1カ月繰り上がり7月開催となった。

過去10年、連対馬は6-5、1-3、7-2、7-3、13-1、2-10、3-6、8-3、1-5、7-5番人気の組み合わせで決着した。1〜3番人気の計9連対はほめられたものではないが、上位人気がそろって連を外したのは03、12年の2回だけ。

馬連配当は
3 け た……1回
1000円台…1回
3000円台…1回
4000円台…4回
5000円台…1回
6000円台…1回
万 馬 券……1回

07年に13番人気が優勝して2万2990円と荒れたが、9回は7000円未満に収まっている。

連対馬の距離別は1000M組4頭、1200M組15頭(ダート1頭を含む)、1600M組1頭。当然のように短距離1000〜1200Mから臨戦した馬が活躍している。

クラス別は重賞組8頭、オープン特別組7頭、準オープン組4頭、1000万下組1頭。オープン組が連対の75%を占めているが、条件組も5連対と健闘している。

ステップ(着順)は、バーデンバーデンC組が5連対(1、4、8、5、2着)でトップ。次いで、CBC賞組4連対(2、5、11、7着)、函館スプリントS組3連対(3、7、4着)。前走2けた着順でなければ連対可能となっている。

年齢別は3〜7歳以上馬が3、6、5、6、0連対。連対率は19、27、12、14、0%。スピードの絶対値を競うスプリント戦、7歳以上の高齢馬は苦戦している。

性別は牡馬が100頭出走して8連対、牝馬は61頭で12連対。連対率は8、20%。連対数、率で牝馬が牡馬を圧倒している。なお、牝馬は05〜11年まで7連勝し、昨年以外はすべて連に絡んでいる。


◎……3月の復帰戦でフォーエバーマークは10着と敗れたが、続く、福島民友Cで2着。前走の函館スプリントSでも逃げて0秒1差の3着と、ここ2戦で快速馬が完全に復活した。直線競馬は初めてだが、出脚の速さには定評があり、スピード勝負はむしろ望むところだ。

○……ハクサンムーンは昨年3歳でこのレース4着。まだオープン実績のない身で2着とは、クビ+クビ差だった。今年は2走前の高松宮記念3着で、ひと息入った前走のCBC賞でもクビ差2着。雪辱を果たすチャンス。

▲……前走の函館スプリントSでスギノエンデバーは出遅れ。最後方に置かれたが、レース最速の上がりで0秒2差の5着まで迫った。2010年の小倉2歳Sで3着、昨年は北九州記念を勝ち、夏に強い牝馬。開幕週の馬場でも馬群さえさばければ差はない。

△1……前走のプリンセスメモリーは後方で折り合い、直線、大外から鮮やかに突き抜けた。もともと新馬勝ちが直線競馬で、クイーンCで2着するなどオープンで好走していた力量馬。400キロ台の小型馬だが、決め手は一級品だ。

△2……ビラゴーティアラは春に駿風Sを勝利して、直線競馬3勝の実力馬。6歳牝馬だが、この舞台を最も得意としている。昇級戦、斤量が52キロから2キロ増は気になるが、適性がものをいうコースだけにノーマークにはできない。

△3……連覇を狙うパドトロワは前走で函館スプリントSを勝利。昨年の4着以上に勢いをつけての参戦で、函館から新潟への直接輸送も全く同じローテーション。Vへ一番近い存在だが、なんとも気になるのが59キロの斤量。直線競馬の追い比べで大きな負担となるのは間違いなく、抑えに回した。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ビラゴーティアラ      
1 2 インプレスウィナー      
2 3 アフォード      
2 4 フォーエバーマーク    
3 5 コンフォーコ        
3 6 ローブドヴルール        
4 7 スギノエンデバー      
4 8 プリンセスメモリー
5 9 デュアルスウォード        
5 10 アンシェルブルー        
6 11 パドトロワ
6 12 カラフルデイズ        
7 13 ハクサンムーン
7 14 リトルゲルダ      
7 15 アウトクラトール        
8 16 ヤマニンパピオネ        
8 17 レオパステル        
8 18 スプラッシュエンド      

買い目

大多11=13 11=3 11-8 11-14 13=3
綾恵13=11 13=4 13-8 13-18 11=4
山田13=8 13=11 13=2 8=11 8=2 11=2
たま4=13 4=7 4=1 4=8 4=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。