2012年4月7日(土)

11R

2012年4月7日(土) | 2回阪神5日 | 15:35発走

第55回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GII)

芝・右 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 別定 | 本賞金:5100、2000、1300、770、510万円 |

予想

◎本命はスプリングサンダー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.20.6

1ハロン距離短縮した前走・阪急杯(G3)で2着。得意の1400Mに替わったことで見事な巻き返しを見せた。とりわけ阪神1400Mでは(3・1・1・1)と好相性で、昨年の当レースでもカレンチャンから僅差の3着に好走している。ほかの有力馬とは異なり、当馬はこのレースを目標に状態はピーク。順調に使われている強みを生かせば、重賞初勝利の可能性も。

○対抗はアパパネ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

昨春はヴィクトリアマイル(G1)を制覇、秋にはエリザベス女王杯(G1)で僅差の3着。ブエナビスタが引退した今、現役牝馬トップに君臨する存在だ。ただ、休み明けの競馬では勝ったことがない上に、今回は初の1400M。輝かしい5冠の実績は認めても、今回に限っては対抗までとする。

▲単穴はアンシェルブルー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.20.5

昨年の当レースでは、スプリングサンダーに先着し2着。その後はムラな成績だが、2走前のラピスラズリS(OP)では牡馬相手に僅差5着と1400M以下なら一定の信頼を置ける。輸送も苦にしないタイプなので、人気が落ちる今回は狙い目だろう。

△抑えはマルセリーナ。△穴はレディアルバローザ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・阪神牝馬S

1400メートルで行われた過去6回、連対馬は(1)(2)、(5)(3)、(5)(1)、(7)(3)、(9)(5)、(1)(7)番人気で決着した。馬連配当は210円、2910円、1310円、6420円、8330円、3620円。1〜3番人気が6連対と半数を占めているが、上位人気馬同士のワンツーはわずか1回。全体としてはヒモ荒れ傾向を見せている。

連対馬12頭のクラス別は重賞組6頭、オープン特別組3頭、1600万下組3頭。重賞組が格上の貫禄を見せているが、優勝馬で見てみると、重賞組と1600万下組がそれぞれ3頭となっている。


本命にカトルズリップスを抜てきする。前走で1600万下のうずしおSを逃げ切ったばかりだが、勝ち時計は同開催の阪急杯2着スプリングサンダーと同じ1分22秒2。実績では見劣りするが前回より1キロ減の斤量で、同型馬不在。スタートを決めてハナを奪えれば、スピードで押し切れる。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 オウケンサクラ        
1 2 スプリングサンダー
2 3 エーシンハーバー      
2 4 キョウワジャンヌ      
3 5 フォーエバーマーク        
3 6 チャームポット        
4 7 フミノイマージン    
4 8 アンシェルブルー      
5 9 レディアルバローザ  
5 10 マルセリーナ  
6 11 カトルズリップス      
6 12 セブンシークィーン        
7 13 サワヤカラスカル        
7 14 エーシンリターンズ        
8 15 クィーンズバーン        
8 16 アパパネ
8 17 ゴールドピアース        

買い目

大多2=16 2=8 2-9 2-10 16=8
綾恵10=3 10=16 10-2 10-4 3=16
山田16=2 16=9 16=7 2=9 2=7 9=7
たま11=2 11=9 11=7 11=10 11=16
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。