競馬 - 阪神大賞典 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年3月18日(日)

11R

2012年3月18日(日) | 1回阪神8日 | 15:35発走

第60回阪神大賞典(GII)

芝・右 3000m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はオルフェーヴル。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・3.02.8

昨年の牡馬クラシック3冠馬。有馬記念(G1)では歴戦の古馬を子ども扱いにし、堂々と現役最強の座に就いた。今回は有馬記念以来3カ月ぶりの復帰戦となるが、今週の坂路調教で自己ベストとなる4ハロン50秒7(一番時計)をマークしており、状態はすこぶる良好。不良馬場のダービーを快勝した実績から、道悪になっても評価を下げる必要は全くない。もはや国内に敵が見当たらない状況なだけに、人気でも逆らう手はなさそうだ。

○対抗はギュスターヴクライ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

前走のダイヤモンドS(G3)は追い込み届かず2着も、敗因は展開のアヤに尽きる。先行した2頭が上位に残った緩い流れを考えれば、決して力負けではない。長距離に矛先を向けてからは安定した走りを見せており、ステイヤーとしての資質は高い。有利な斤量(55キロ)と順調に使われている強みを生かせば、このメンバーでも上位争いに加われるはず。

▲単穴はヒルノダムール。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・3.06.5

フランス遠征から帰国後、使いつつ良化ムード。前走の京都記念(G2)では減っていた馬体も回復し、メンバー最速の上がりをマーク。道悪だった昨年の天皇賞・春(G1)を制した実績から、渋った馬場は歓迎のクチで、距離延長もプラス材料だ。不利な斤量(58キロ)でも、G1ホースの底力は無視できない。

△抑えはナムラクレセント。△穴はビートブラック。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・阪神大賞典

過去10年の連対馬は、1〜3番人気の7、5、1連対と、4〜6番人気の2、3、2連対。上位1、2番人気が12連対と人気に応えて、この2頭のワンツー決着も4回ある。

馬連配当は3けた6回、1000〜4000円台がそれぞれ1回。最高配当は08年に4、5番人気で決まった4540円で、波乱度は低い。

路線別は4連対で、有馬記念(2500メートル)組、京都記念(2200メートル)組、日経新春杯(2400メートル)組、ダイヤモンドS(3400メートル)が、トップ争いを繰り広げている。

年齢別は4〜8歳上馬が35、28、27、14、11頭が出走して、9、5、3、1、2連対。連対率はそれぞれ26、18、11、7、18%。4、5歳の若い世代が中心となっている。


ギュスターヴクライは同期オルフェーヴルと初対決。実績は譲るものの、斤量2キロ差があり、順調に使われているのは大きな強み。現役最強馬を打ち破って春の天皇賞へ駒を進めるチャンスと見た。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ギュスターヴクライ  
2 2 ヒルノダムール
3 3 トウカイトリック        
4 4 ジャガーメイル      
5 5 コスモヘレノス        
5 6 ナムラクレセント    
6 7 ピエナファンタスト        
6 8 コパノジングー        
7 9 リッカロイヤル        
7 10 ビートブラック  
8 11 オウケンブルースリ    
8 12 オルフェーヴル

買い目

大多12=1 12=2 12-6 12-10 1=2
綾恵12=6 12=11 12-1 12-2 6=11
山田12=4 12=10 12=2 4=10 4=2 10=2
たま1=12 1=2 1=10 1=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。