競馬 - マイルチャンピオンシップ - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年11月18日(日)

11R

2012年11月18日(日) | 5回京都6日 | 15:40発走

第29回マイルチャンピオンシップ(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:10000、4000、2500、1500、1000万円 |

予想

◎本命はストロングリターン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.31.3

今年の安田記念(G1)をレコードタイムで制した春のマイル王。秋の始動戦・毎日王冠(G2)では7着に敗れたが、久々で58キロを背負っていたことに加え、1800Mも少し長かったようだ。馬体重500キロを超える大型馬で、ひと叩きされた上積みは十分。史上6頭目となる春秋マイルG1制覇へ向けて、チャンス大の一戦となりそうだ。

○対抗はグランプリボス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.31.3

こちらは安田記念(G1)でストロングリターンからクビ差の2着。前走のスワンS(G2)は前残りの展開となったが、33秒2の切れ味で一気に差し切ってしまった。朝日杯フューチュリティS(G1)、NHKマイルC(G1)とマイルG1で2勝の実績。海外遠征のあった昨年は当レースでは大敗したが、今年は万全の状態で挑めそうだ。

▲単穴はファイナルフォーム。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.32.5

重賞初挑戦だった前々走・ラジオNIKKEI賞(G3)を2馬身差で快勝。いくらか余裕残しで挑んだ前走・富士S(G3)でも半馬身差2着に入り、古馬の重賞クラスを相手に互角以上の走りを見せた。終い確実に伸びてくる末脚が持ち味で、6戦して(3・2・1・0)の安定感。G1の今回は相手も強くなるが、馬券には加えておくべき一頭だろう。

△抑えはレオアクティブ。△穴はダノンシャーク。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

G1馬の底力、リアルインパクト

過去10年、連対馬は11-3、5-2、1-4、3-4、1-3、1-4、4-1、1-14、13-1、5-11番人気の組み合わせで決まった。20頭中16頭は5番人気以内から出ているが、残る4頭は11〜14番人気馬。人気薄の食い込みを警戒したい。

馬連配当は3ケタ〜1000円台4回、3000円台2回、6000円台1回、万馬券3回。10回中6回は4000円未満で収まっているが、2ケタ人気が絡んだ02、09〜11年に6000円以上の高配当が出ている。

ステップは7連対の天皇賞・秋組がトップで、4連対で富士S組、3連対で毎日王冠組とスプリンターズS組、2連対でスワンS組が続いている。

年齢別は3〜7歳以上馬が、1、8、8、2、1連対。連対率はそれぞれ3、21、16、7、5%。4歳馬と5歳馬が他世代をリードしている。

性別は牡馬146頭と牝馬31頭で争って、16対4。連対率は11%、13%。連対数で牡馬が牝馬を圧倒しているが、率では牝馬が上回っている。

東西対決は関東馬が62頭出走して8連対(連対率13%)、関西馬は104頭で12連対(同12%)。関東馬は連対数で見劣るものの、率はほぼ互角となっている。


◎……リアルインパクトはプラス8キロの馬体で前走の毎日王冠4着。4番手追走から直線伸びてきたが、ラストは4カ月ぶりの実戦が応えたか伸び切れなかった。昨年の安田記念を3歳にして制した力量馬。叩き2戦目できっちりとG1制覇を果たす。

○……ファイナルフォームは3カ月半ぶりの前走・富士Sで古馬を相手に半馬身差の2着。久々で反応が鈍かったが、エンジンがかかると馬群の間から鋭く伸びた。良馬場が条件となるが、ビッグタイトルに手が届いても不思議はない。

▲……シルポートはここ2戦、毎日王冠、天皇賞・秋で14、12着。いずれも1000メートル通過57秒台の暴走ペースでは、直線失速しても仕方あるまい。京都1600メートルはマイラーズCを制した舞台。マイルへの距離短縮は好材料で、押し切るスピードを秘めている。

△1……ストロングリターンは春に京王杯スプリングC4着からG1・安田記念をレコードで制した。前走の毎日王冠は7着と精彩を欠いたが、4カ月ぶり、距離も1ハロン長かった。叩き一変を警戒したい。

△2……グランプリボスは叩き2戦目の前走・スワンSを鮮やかに差し切った。1ハロンの距離延長となるが、休養前の安田記念でクビ差2着の実績。加えて休養明け3戦目では2勝2着2回と底を見せていない。

△3……ドナウブルーは3冠馬ジェンティルドンナの全姉。前走の府中牝馬Sで0秒2差の3着と敗れたが、折り合いに注文が付くタイプにあのスローペースは辛かった。1ハロンの距離短縮で、良績の集中するマイルに替われば侮れない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 サダムパテック      
1 2 サンカルロ        
2 3 テイエムアンコール        
2 4 ダノンシャーク  
3 5 コスモセンサー        
3 6 レオアクティブ    
4 7 グランプリボス  
4 8 エイシンアポロン        
5 9 ガルボ        
5 10 リアルインパクト      
6 11 ファイナルフォーム
6 12 シルポート      
7 13 ストロングリターン  
7 14 フィフスペトル        
7 15 アイムユアーズ        
8 16 マルセリーナ        
8 17 ドナウブルー    
8 18 フラガラッハ        

買い目

大多13=7 13=11 13-4 13-6 7=11
綾恵7=13 7=4 7-1 7-11 13=4
山田6=11 6=17 6=4 11=17 11=4 17=4
たま10=11 10=12 10=7 10=13 10=17
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。