IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年11月11日(日)

11R

2012年11月11日(日) | 5回京都4日 | 15:40発走

第37回エリザベス女王杯(GI)

芝・右・外 2200m | 天気:雨 | 馬場:重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はヴィルシーナ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

今年の牝馬3冠全戦で2着を確保。すべてジェンティルドンナの後塵を拝したが、前走・秋華賞(G1)のゴール前では、並ばれた場面からもうひと伸びして3冠牝馬に食い下がった。脚質自在のレース巧者で、競馬センスは非凡。古馬とは初対戦だが、レベルの高い3歳世代のトップクラスだけに、能力は互角以上とみる。悲願のG1制覇に向けて視界は良好だ。

○対抗はフミノイマージン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.12.5

夏の札幌記念(G2)でダークシャドウら実力馬を大外から一気にまくって快勝。続く前走・京都大賞典(G2)は4着に敗れたものの、勝ち馬に0秒1差まで迫り、牡馬を相手に改めて地力の高さを示した。晩成タイプ(現6歳)のようで、ここへ来て充実期に入った感。この中間も引き続き好調をキープしている。牝馬同士なら当然有力な存在だ。

▲単穴はホエールキャプチャ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.12.0

春のヴィクトリアマイル(G1)覇者。前走・府中牝馬S(G2)11着は案外な結果だったが、休み明けの不利があったことは確か。今週は“留学 先の栗東坂路で4ハロン50秒2の好時計をマークし、状態はすこぶる良好。ベストはマイルだろうが、昨年の当レースでは直線で一旦先頭に立って見せ場を作ったように、距離は許容範囲。有力視すべき1頭だ。

△抑えはオールザットジャズ。△穴はアカンサス。


今週のワンポイントアドバイス

G1に王手、フミノイマージン

今週から秋のG1シリーズ再開。暮れの有馬記念まで7週連続で開催される。第1弾は最強牝馬決定戦。今年は一昨年、昨年と連覇したスノーフェアリー(英国)、3歳女王ジェンティルドンナが出走せず。やや小粒のメンバーとなった。

過去10年、連対馬は1-2、2-1、2-5、2-5、7-2、1-3、4-1、11-12、4-2、1-2番人気の組み合わせで決まった。1番人気は5連対、2番人気も7連対と人気に応えて、09年を除けば1、2番人気のどちらかが必ず連対している。

馬連配当は3けた〜1000円台7回、3000〜4000円台2回、万馬券1回。09年に11、12番人気のワンツーで10万2030円の大荒れとなったが、この年を除くと最高配当は06年の4180円。牝馬限定戦でも波乱度は低い。

路線別(着順)は7連対の秋華賞組(1、2、1、3、1、6、1着)がトップ。次いで、4連対で府中牝馬S組(1、1、3、2着)、3連対の天皇賞(秋)組(3、5、5着)と京都大賞典組(9、14、1着)が続いている。

年齢別は3〜7歳上馬が56、48、43、11、5頭出走して、8、6、5、1、0連対。連対率はそれぞれ14、13、12、9、0%。3歳馬が世代をリードしているが、連対率を見てみると出走数の少ない6歳世代も健闘している。


◎……重賞5勝目を目指した京都大賞典でフミノイマージンは4着。後方で末脚を温存するいつもの競馬で、直線大外から伸びたが0秒1届かなかった。2走前の札幌記念では牡馬のダークシャドウらを横綱相撲でねじ伏せた。2カ月ぶりをたたき2戦目。念願のG1制覇に王手だ。

○……相手は3歳馬のヴィルシーナ。牝馬3冠レースはジェンティルドンナの2着に泣いたが、近年最強といわれる3歳世代のエース格。前走の秋華賞でもハナ差の大接戦だった。直線での渾身の叩き合いの疲労残りは気になるが、その能力の高さは誰もが認めるところ。初の古馬相手でもヒケは取らない。

▲……穴を出せば4歳馬のピクシープリンセス。まだ1000万下を勝ち上がったばかりだが、前走は休養明け10キロ増の馬体で2着を4馬身ちぎった。牝馬にとって2200Mは長距離戦。スタミナ比べになるようだと大駆けもありそうだ。

△1……府中牝馬Sでマイネイサベルは重賞2勝目を挙げて復活Vを飾った。前走は10番人気の低評価だったが、中団待機から上がり33秒0の末脚をさく裂させた。強い相手と戦い続けてきたキャリアを生かせれば上位争いは必至。

△2……同じ府中牝馬Sでスマートシルエットは半馬身差の2着。直線で一旦先頭に立ったところをマイネイサベルに交わされたが、軽快な先行力と粘りには定評がある。

△3……格ならホエールキャプチャも負けていない。春にヴィクトリアマイルを制して堂々とG1馬の仲間を入り。2200Mはやや長い感もあるが、昨年4着の実績から好勝負になっても不思議はない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 マイネイサベル  
1 2 アカンサス      
2 3 スマートシルエット      
2 4 メルヴェイユドール        
3 5 マイネジャンヌ        
3 6 ピクシープリンセス    
4 7 フミノイマージン
4 8 レジェンドブルー        
5 9 クリスマスキャロル        
5 10 オールザットジャズ      
6 11 ホエールキャプチャ  
6 12 ヴィルシーナ
7 13 エリンコート        
7 14 マイネオーチャード        
8 15 レインボーダリア      
8 16 ラシンティランテ      

買い目

大多12=7 12=11 12-2 12-10 7=11
綾恵12=6 12=7 12-1 12-16 6=7
山田12=7 12=1 12=11 12=15 7=1 7=11 7=15 1=11 1=15 11=15
たま7=12 7=6 7=1 7=3 7=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。