IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年4月14日(土)

11R

2012年4月14日(土) | 3回中山7日 | 15:40発走

第14回中山グランドジャンプ(J・GI)

障害・芝・外 4250m | 天気:雨 | 馬場:不良 | サラ系障害4歳以上 | オープン (国際) 定量 | 本賞金:6500、2600、1600、980、650万円 |

予想

◎本命はマジェスティバイオ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

昨年暮れの中山大障害(J・G1)覇者。前哨戦の前走・ペガサスジャンプS(OP)も1番人気に応える見事な圧勝劇だった。豊富なスタミナから距離延長は望むところ。中山コースへの適性も申し分ない。J・G1連覇を達成し、現役最強を証明したいところ。

○対抗はバアゼルリバー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

障害デビュー戦こそ7着に敗れたが、その後は一気の3連勝で重賞制覇。それぞれ好位から抜け出す横綱相撲で快勝しており、障害のセンスは相当高い。実績面では劣るものの、まだまだ奥がありそう。未知の魅力を買ってみたい。

▲単穴はバシケーン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:不・5.04.9

一昨年の中山大障害を10番人気でまさかの勝利。当時の評価は微妙だったが、そこで負かしたマイネルネオスとタマモグレアーがのちに重賞を制したことで本馬の実力が証明された。長期休養明けの前走(6着)を叩いて能力発揮なら怖い存在になる。

△抑えはキングジョイ。△穴はアグネスラナップ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・中山グランドジャンプ

過去5回の連対馬は(1)(4)、(3)(2)、(2)(1)、(8)(5)、(2)(5)番人気の組み合わせで決着した(昨年は3歳以上の条件で7月施行)。馬連配当は1140円、670円、370円、1万2730円、2070円。一昨年は1、2番人気馬が連から消えて万馬券となったが、全体としては平穏に収まる傾向を見せている。

ステップはペガサスジャンプS組が3連対で、2連対の阪神スプリングジャンプ組となっている。

年齢別は4〜7歳馬の1、1、3、1連対と、8、9、12歳馬の1、2、1連対。平地競走と異なり高齢馬が好走している。


マジェスティバイオは昨年の中山大障害の勝ち馬で、前走のペガサスジャンプSで2着を5馬身ちぎって圧勝した。よほどのことがなければJ・G1連覇は濃厚と見る。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 メルシーモンサン        
2 2 テイエムブユウデン      
3 3 クランエンブレム      
4 4 アグネスラナップ  
4 5 キングジョイ  
5 6 コスモソユーズ        
5 7 バアゼルリバー  
6 8 トーセンオーパス    
6 9 マジェスティバイオ
7 10 セイエイ        
7 11 ディアマイホース        
8 12 バシケーン  
8 13 モルフェサイレンス        

買い目

大多9=7 9=12 9-4 9-5 7=12
綾恵9=8 9=4 9-2 9-7 8=4
山田5=12 5=8 5=9 12=8 12=9 8=9
たま9=12 9=7 9=3 9=4 9=5
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。